佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

社長ブログ

お金の感覚の麻痺
投稿日:2009年10月31日

家づくりは何千万円の買い物です。

いつもに較べてお金の単位が大きいので、お金の感覚がマヒしがちなります。

お金の感覚が麻痺してしまう人は、パーツ単位で仕様を上げて
行きがちになります。

システムキッチンは扉のグレードを上げよう、システムバスももうワンランク上げよう、外壁も吹きつけはやめて塗り壁にしようとかet cetera・・・・

そうして予算が上がって行ってしまします。

大部分の人は予算は限られています。

限られた予算の中で良い家を作るには予算の配分が一番大事です。

つまり最初に優先順位をしっかりとご家族で話しあってから
家づくりにあたる事です。

私の会社では、家づくりの基本がわかる住まい塾を開催しております

興味のある方は下記から「住まい塾」の案内が見れますよ

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ

▼広島には広島の家造り広島の注文住宅佐々木順建設

▼リフォームはこちら広島市のエコリフォーム夢職人



ページ先頭へ
民主党政権はリフォーム政策重視?
投稿日:2009年10月30日

政権が民主党に代わってかれこれ2カ月が経過しました。

内閣の支持率を70パーセントを超えてがんばっているようですね。

新しい事をいろいろやってるので試行錯誤の連続ですべてがうまくは行かないでしょうが・・・・・

ズっポリとぬるま湯につかり権力の中で胡坐をかいていた自民党よりは
ましな様です。

今まで自民党派の私ですらそう感じるのですから・・・・・(苦笑)

さて本題ですが、民主党のマニフェストには、
年々減っていく新築よりもリフォームに国家予算を使うように
シフト替えする方針のようです。

中古住宅の流通を活発化する様に、中古住宅の優良化に対して
国が助成金を出す方針の様です。

それと地球温暖化がす25パーセント削減に向けて太陽光発電、電池発電、エコキュートなどに対する補助金も大幅に来年度の予算も増やす様です。

また国産材をもっと使ってもらうために林野庁への予算も大幅に増加させるとか・・・・

無垢の国産材を使っている私たちにとっては朗報です。

私の会社では、家づくりの基本がわかる住まい塾を開催しております

興味のある方は下記から「住まい塾」の案内が見れますよ

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ

▼広島には広島の家造り広島の注文住宅佐々木順建設

▼リフォームはこちら広島市のエコリフォーム夢職人

ページ先頭へ
同じ工務店の経営者の嘆き
投稿日:2009年10月29日

先日頼みごとがあり安佐南区の工務店に行きました。

知り合ってからもう20数年経ちます。

社長は創業社長で私より4歳くらい年上です。

よもや話の中でこんな悩みを話されました。

長くからのお客さんの息子さんが家を新築されるのに、親御さんの紹介で見積もりさせていただいたそうです。

システムキッチンを中程度で見積もりしていた所、
お嫁さんが「高級システムキッチンで見積もりしてください。」
と電話があったそうです。
打ち合わせに出向いて
「システムキッチンはそんな高級なものをしても仕方がないです。分相応なものをしたほう良いのでは」
とアドバイスをしたところ数日後に断られたそうです。

「佐々木さん私は良かれと思ってアドバイスしたんじゃが・・・・ショックだったよ」
悲しそうな顔で私に言われました。

「今頃の若い人には、私らのアドバイスは通じないんかねえ~」

私は答えました。

「いやあ~Sさんの意見に私も同感ですよ。誰でも予算があるのだから家づくりの成功は、いかに予算配分を正しく出来るかどうかだから・・・・
私も住宅設備機器は寿命が一番短いものだし次次に新しいシリーズが出るのだから中級程度のものを入れれば十分だとアドバイスしますよ」

それにしても最近は住宅設備も贅沢になりましたね・・・・

昔に較べると過剰設備すぎると思います。

見かけのデザインや住宅機器など見かけに予算配分に偏重するのは
将来的にみると後悔する事になるのですが・・・・


私の会社では、家づくりの基本がわかる住まい塾を開催しております

興味のある方は下記から「住まい塾」の案内が見れますよ

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ

▼広島には広島の家造り広島の注文住宅佐々木順建設

▼リフォームはこちら広島市のエコリフォーム夢職人





ページ先頭へ
家の値引きの話に気をつけましょう
投稿日:2009年10月28日

皆さん住宅は何千万円もする買い物です。

だから少しくらい値引きがあるのは当然とかサービスもつくのが当たり前だと思っていませんか?

こういう建て主の気持ちを利用して早く契約させようとする業者って信用できるのでしょうか?

決算月だから特別に本社で決済を貰い200万円値引きするとか?
特別セール期間だから何日までに契約していただくと100万円相当の
住宅機器がサービスでつきます。

この様なセールスマンの甘いささやきにうっかり乗らない様にしましょう。

最初の提示見積もりにその分を上乗せしていからです。

値引きの話を会社してきた時にこそ、
その会社のモラルが分かる時です。

せかせて早く契約させようとする常套手段です。


良い住宅を値引きまでして建てるのか?

少しでも安い方が良いと思うかも知れませんが・・・

何十年もこれから住み続ける家です。

値引きやサービスなどに惑わされず、冷静に判断する事が
「家造り」の成功の秘訣です。

私の会社では、家づくりの基本がわかる住まい塾を開催しております

興味のある方は下記から「住まい塾」の案内が見れますよ

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ

▼広島には広島の家造り広島の注文住宅佐々木順建設

▼リフォームはこちら広島市のエコリフォーム夢職人

 

ページ先頭へ
沈まぬ太陽
投稿日:2009年10月27日

日曜日に久しぶりに映画を見に女房と行きました。

午前中は丹那の家の構造体験会がありました。

「20世紀少年」の最終章を見に行こうと思いながら行けませんでした。

そして見たのは何故か「沈まぬ太陽」でした。
ちょうど封切り日だった様で、満員でした。

山崎豊子原作の社会派の映画・・・・

御巣鷹山での日本航空の墜落事故が題材の映画でした。

主演の渡辺謙ほか三浦友和、鈴木清香、松雪泰子、
石坂浩二等豪華な布陣でした。

映画のストーリーはこれから見られる人に悪いので書きません・・・

しかし3時間半の大作のせいか途中で10分の休憩がありました。

今までで初めての経験でした。

トイレの近い私には有り難かったです。
映画は長いと感じさせないほど、たるい所のない良い映画でした。

社会、会社で自分の信念を貫く事がいかに大変であるかを
深く考えさせられました。

家庭を持って自分の信念を貫こうと思えば家族も犠牲になります。

ぜひ見に行って下さい。

私の会社では、家づくりの基本がわかる住まい塾を開催しております

興味のある方は下記から「住まい塾」の案内が見れますよ

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ

▼広島には広島の家造り広島の注文住宅佐々木順建設

▼リフォームはこちら広島市のエコリフォーム夢職人

 

 

ページ先頭へ
住宅の資産価値とは?その2
投稿日:2009年10月26日

最近住宅の資産価値が日本でもやっと言われるようになりました。

重要文化財に指定される日本の武家屋敷や民家などの様に

日本の伝統の木造住宅は、長い年月の変遷に耐えてきた住宅です。

戦後高度成長期に大量生産されたプレハブ住宅や木骨住宅は

工業製品を大量に使って建築されました。

工場で大量生産されて部品化された組み立て住宅や

稚拙な間取りの住宅は高度成長期もあり

20年足らずで建て替えされる

短命住宅となりました。

最近になりやっと国も長期優良住宅を言い始めました。

欧米に較べて中古住宅の流通が極端に少ないには、住宅を消費材と考えてた政策を取ってきた国にも大部分の責任があるのでしょう。

戦前の住宅の様に本物の材料を使った長寿命の住宅こそが資産価値のある住宅と言えます。

間仕切りは可変的な襖や障子で仕切り、大きくも小さくも使える

自然素材を使う事により経年によりより味わいがます昔の家造りこそが

「資産価値のある住宅」の原点です。

私の会社では、家づくりの基本がわかる住まい塾を開催しております

興味のある方は下記から「住まい塾」の案内が見れますよ

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ

▼広島には広島の家造り広島の注文住宅佐々木順建設

▼リフォームはこちら広島市のエコリフォーム夢職人


ページ先頭へ
東京工務店サミット
投稿日:2009年10月25日

10月22日・23日は東京に1泊二日で工務店サミットに出席しました。

東京行きののぞみの中で私より短気でわがままな男の人に
出くわしました。
その男の人は神戸から乗って来ました。

私は新幹線のぞみをホテルパックの時間指定でグリーン車で
行くようにしました。

贅沢なのですが片道5000円アップで乗れるのです。

いままでは勿論普通車だったのですが4時間グリーンの座席だと私の様なオデブリンでも腰痛になりません。

時間帯があるのですが割引でグリーン車に乗れるのです。

神戸から乗ってきたその男の人は、通路側に私が座っているのが気に入らなかった様です。(おまけに私は人が来るとは思わなかったので荷物を窓側の席に置いてました。)

グリーン車はほとんど隣に人が座ることはないからです。

私はトイレが近いので通路側をとるのでそれがアダとなったのです。

女性の乗務員を呼んで「座席を代えてくれ!窓際だったらどこでも良い!」

「ええ!いまでも窓際ですが?」

「隣に人がいるから嫌なんだ!」

「今座席予約表を持ってないのでしばらくお待ちください。しかし乗ってこられたら、代わっていただく様ですよ」

「そんなことは分かっている」

声を荒げて怒ります。
人の振り見てわがふり直せとはよく言ったものです。

ブチ切れた大人、はたから見るとみっともないたら有りはしません。

女性乗務員がくるまでイライラしてました。
怒った様に違う席に行ってしまいましたが・・・・

私のせいでもないのに・・・・
(荷物置いていたから少しは私のせいかな?)

世のわがままな人はなんぼうでもいるものです。
工務店サミットの方は、全国の色んな工務店の経営者の生の声が聞けて非常に有意義なセミナーでした。

私の会社では、家づくりの基本がわかる住まい塾を開催しております

興味のある方は下記から「住まい塾」の案内が見れますよ

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ

▼広島には広島の家造り広島の注文住宅佐々木順建設

▼リフォームはこちら広島市のエコリフォーム夢職人





ページ先頭へ
大阪の修行時代の思い出
投稿日:2009年10月24日

私は大学の建築科を卒業させてもらって7年間、関西方面で現場監督の修行をしていました。

今日はその頃の思い出話を書こうと思います。

建築の現場では現場監督は一番権限があります。

まだ新入社員で新米監督でも職人さんは現場の納まりなどを新米の私にもどんどん聞いてきます。

「監督さんここはどう納めたらいいんですか?」

新米で仕事の納まりが全く分からない私ははたと困ります。
しかしわかりませんとは口が裂けても言えません。
私はいつも「ちょっと待ってて事務所で図面見てくるから」とその場を
逃げ出します。

当時私についたあだ名は「ちょっと待っての佐々木さん」あまり有り難くないあだ名ですね。
当時私の上司だった東京支店から来たOさんがそれを見かねて私に良い方法を伝授してくれました。

「佐々木君、仕事の納まりはなかなか経験を積まないとわからん。僕が新米の時も職人さんに納まり聞かれて困ったよ。それで僕は良い方法を編み出した」

親切なO先輩は私に教えてくれました。
その方法は・・・・・
職人さんはベテラン、仕事の納め方は知っているのです。
だからこのように逆質問すれば良いのだと

「う~ん所であなたはどのように納めたら良いと思ってるの?」

職人さんの納め方をまず聞いてそれで良いと判断すれば

「おれもそのやり方で良いと思うからその方法で行こう」

それよりも良い方法があれば少し変えたアドバイスをする。

ずるいやり方ですが、先輩からこの方法を伝授されてから

「ちょっと待っての佐々木さん」という有り難くないあだ名は消えてなくなりました。

今日は大阪での現場監督修行時代の頃のお話でした。

私の会社では、家づくりの基本がわかる住まい塾を開催しております

興味のある方は下記から「住まい塾」の案内が見れますよ

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ

▼広島には広島の家造り広島の注文住宅佐々木順建設

▼リフォームはこちら広島市のエコリフォーム夢職人



ページ先頭へ
.住宅が長持ちする条件
投稿日:2009年10月23日

100年住宅200年住宅と長期優良住宅が話題になっております。

しかし本当に100年単位で住宅の長期優良化を議論するなら
住宅の性能だけを追求するのは片手落ちだと思います。

住宅がハード的役割を満たせばそれで孫子の代まで
住み継がれて行くでしょうか?

100年住宅200年住宅が単なる性能で長く持てると言う発想はいかにも短絡的な発想ではないでしょうか?

それは住宅の正しい役割を理解してない人の発想です。

孫子の代まで受け継いでいける住宅は住宅の可変性は勿論ですが
住む人が長年愛着の持てる住宅・・・

つまり住んでる人が住みついで行こう思われる様なソフト的な条件を
仕組む家造りが第一条件となると思うのですが・・・・

私の会社では、家づくりの基本がわかる住まい塾を開催しております

興味のある方は下記から「住まい塾」の案内が見れますよ

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ

▼広島には広島の家造り広島の注文住宅佐々木順建設

▼リフォームはこちら広島市のエコリフォーム夢職人


ページ先頭へ
魔法瓶のような家造り?
投稿日:2009年10月22日

住宅が魔法瓶のような高気密、高断熱された環境では、健全な心身は育まれません。

このような話を「住まい塾」でもいつもしていますが、国の方針は京都議定書の温暖化ガスの軽減目標のせいか、全国一律に省エネ住宅を造らそうとしているようです。

確かに機械空調に頼る住宅を考えれば高気密高断熱化が効率的と言えるでしょうが?

なるべく機械空調に頼らず自然の通気、通風、換気、日照を取り入れてなるべく機械空調に頼らない家造りのほうが省エネ住宅だと思うのですが・・・・・

そういう発想での家造りをしている工務店は全国的にも沢山いるのですが・・・

高気密、高断熱、計画換気の住宅は人工的環境です。

人工環境と自然環境の比較は愚の骨頂でしょうが・・・・

工業製品を使用の高気密高断熱のメーカーの工業住宅がシックハウスを生み出した教訓を、何故生かしていけないのでしょうか?

私の会社では、家づくりの基本がわかる住まい塾を開催しております

興味のある方は下記から「住まい塾」の案内が見れますよ

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ

▼広島には広島の家造り広島の注文住宅佐々木順建設

▼リフォームはこちら広島市のエコリフォーム夢職人


ページ先頭へ
更新情報
更新情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ