佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

社長ブログ

六日市の孫の夏休み
投稿日:2016年07月25日

1夏休み夏休み2

六日市に在住の長男の嫁からメールが送られて来ました。
長男は現在町営の介護施設で介護士として頑張っていますが

昨日から奈良や京都へ家族旅行に来ている様です。
昨日は息子の仕事が終わってから出発したらしく
昨夜は車中泊したようです。

去年も車で旅行した様です。
孫曰く「我が家はレベルが高いねえ~」

意味はお父さんが夏休みに車で遠出をしてくれるからだそうです。

「僕は六日市一番の幸せものじゃあ~広島のおじいちゃんやおばあちゃんは行くといつも美味しいもの食べに連れて行ってくれるし
山口のおじいちゃんやおばあちゃんはバッテイングセンターや動物園やら連れて行ってくれるし・・・」

小学4年生と小学1年生の孫ですが笑います。
ニコニコ~

ページ先頭へ
家に呼吸させよう
投稿日:2016年07月21日

私の会社では集成材は使いません。
ビニールクロスも塩ビ系の建材も使いません。

集成材は基本調湿作用は殆どありません。
またビニールクロスも新建材も調湿作用はありません。

日本の梅雨時期、夏から初秋にかけて蒸し暑いのは温度より
湿度が高いのが原因です。

無垢の木材の調湿効果は珪藻土の6倍もあります。
構造材に無垢材を使い天井や壁で隠さずに現して使えば
電気代0円で加湿器除湿機の役割をしてくれます。

無垢材と自然素材で造られた住いは空気が違うと見学された人は
異口同音に言われます。

ページ先頭へ
年々温暖化が進んでいます。
投稿日:2016年07月20日

うつっとうしい梅雨から夏本番という季節になりました。
いちばん良い季節の春はあっと言う間に過ぎました。

最近では広島でもどか雨が降りました。
アメリカ航空宇宙局NASAによると2016年は史上最も暑い年になるという発表がありました。

今年はエアコンが売れまくるのではないでしょうか?
ただし「エアコンをガンガン使うから余計に温暖化に拍車がかかるのでは?」
思う方も沢山おられるのではないでしょうか?

所が30年ほど前から1年中冬の北欧を手本に「高気密高断熱」の家が重宝されて来ました。
しかしエアコンに依存する事が前提の家造りから脱却し、世界でもまれにみる高温多湿の夏を
快適に過ごしてきた「日本の家づくりの知恵をもう一度見直しましょう。

吉田兼好法師は「家の造りようは、夏を旨とすべし、冬はいかなるところにも住まる。暑き比わろき住いは
耐えがたきことなり」

いつのまにか日本は九州まで冬向きの家づくりが進みました。

ページ先頭へ
無垢の木の良さ
投稿日:2016年07月18日

無垢の木の良さ

最近では工務店でも無垢材を使わないところが殆どです。
主な理由は無垢材よりも安いからです。

在来工法の最大手のメーカーS林業さんも集成材です。
CM見るとまさか集成材を使っているとは思えませんが・・・

木材センターでの実験結果では無垢材よりも集成材の方が
実験数値が強いと言う触れ込みですがそれは初期数値の話で
接着材の経年劣化は考えていません。
日本の集成材は50~60年の歴史しかありません。

日本の様に梅雨があり高温多湿な国では接着剤の経年劣化が
問題です。

呼吸する無垢材のメリットを列記しますと・・・

①4寸角の柱1本で大ビール瓶3本の量を内部に貯めて大ビール1本分を
室内の湿度により吸ったり吐いたりする。
②床材の無垢材を使うと夏や梅雨時期にべとつかない、冬には歩いてもひんやりしない
③木の自然の香りがする
④空気を浄化させる機能があり空気が綺麗
⑤人間の目に優しく和みがある

デメリットである割れが出てくることを差し引いても集成材よりも総合点では
何倍も優れています。

ページ先頭へ
集成材と無垢材
投稿日:2016年07月16日

一般エンドユーザさんはどうも集成材の方が
無垢の木より優れていると思われている割合が多い様です。

1か月に2回原則的は第1日曜日と第2日曜日会社で
住まい塾という住まいづくりの勉強会をしています。

第1講義は住いのクイズを通じて住まいに対する基本概念、
広島での住まいづくりの秘訣、色んな工法のメリットデメリット等
を勉強して頂きます。

それが終わりテイータイムがありその後で自然素材展示室で木や自然素材を
目に見て手で触れて体感してもらいます。

無垢の木と集成材を見て貰いながら無垢の木と集成材のメリットデメリットも
ご説明致します。

その時に皆さん集成材は無垢より強いし割れたりしないから無垢材より優れていると
思われています。

大手の展示場に行かれた事のある人はプレハブメーカーの営業マンから
「無垢材で家を建てると家が曲がるねじれる傾くと吹聴されている様です。」

集成材は基本的に小さな木片を接着剤で張り合わせて製造しております。
材料実験で実験データーを出していますが
接着剤の経年劣化は検証されていません。

何年か前には中国製の集成材が接着部からはがれて来て大問題になりました。
湿気の少ない国では集成材も100年くらい前の物が現存している様ですが・・・

日本では50年の歴史しかありません。
日本の様に高温多湿な国では接着剤の劣化は心配です。

無垢材には多少の割れが出てくる場合がありますが。
構造的に経年劣化は考える必要はありません。

呼吸をする無垢材を構造体に使う事により長寿命の健康住宅が実現します。

ページ先頭へ
参議院選挙
投稿日:2016年07月11日

参議院選挙

さっき投票に行って来ました。
いつもは投票場は比治山女子学園なのですが・・・
今回は西霞町集会所でありました。

柴犬りき君も投票場に入りたがりましたが15歳なので
まだ選挙権がありません。
ニコニコ・・・
参議院選挙 参議院選挙その2

ページ先頭へ
消費税の延期
投稿日:2016年07月9日

消費税の延期

消費税の再延期が決まりました。
2年半延期で2019年の10月まで伸びました。

しかし住宅ローンの低金利が続いていますから住宅の受注は
落ち込みはそれほどないようです。

その住宅ローンが7月に入りまた下がりました。
フラット35の全期間固定金利は、返済20年以下で0.85%、
返済21年から35年で0、93%になりました。

さらにフラット35s仕様にすれば0.3%の金利優遇になり、それぞれ0.55%と、0.63%になります。
住宅ローン控除でローン残高の1%、所得税と住民税が還付されます。

だから10年間は逆ザヤ状態になり、10年間に渡り1%と金利の差額が儲かる訳です。
一方預金を銀行に預けても0.01%しかつかない。

住宅ローンを組んだ方が得となり、消費税が再延長されても住宅の受注数は余り変わらないと思われます。
しかしいつまでもこの低金利が続くとは思われません。

住宅を建設される予定のある方は景気が上向く前の低金利の時に住宅を建設された方が良いと思います。
住宅ローン減税の様な時限立法は景気が良くなると無くなります。

ページ先頭へ
2015年引き渡しの船越の家
投稿日:2016年07月8日

去年の11月お引き渡した船越の家の竣工写真です。
無垢の木に大変こだわりのあるお客様でした。

今はやりのアイランドキッチンにしました。
LDKが一体型の住宅です。

省エネ住宅の認定低炭素住宅にしました。
建具も全て無垢の框のオリジナル建具です。

DSC_2305DSC_2182DSC_2271DSC_2230

ページ先頭へ
更新情報
更新情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ