佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

社長ブログ

はとバス
投稿日:2015年04月30日

150429_141716 150429_134220 150429_121423
ポールマッカートニーの武道館公演を見た翌日は
はとバスツアーに参加しました。
いつもセミナーで上京の翌日は、自分で地下鉄などを利用するのですが.・・・・

今回は、はとバスツアーツアーを事前にネットで予約をしていました。
テレビで、はとバスツアーの番組を見ました。

はとバスは、今でも新人のガイドさんを採用していると番組で紹介されてました。
今回私が選んだのは、もっともオーソドックスな東京タワー、浅草、隅田川遊覧船コースです。
おのぼりさんコースです。

東京タワーは高校3年生の時に来た記憶があります。
今から50年近く前です。

東洋タワーは綺麗にリユアルされてました。

世界ツリーが出来たからでしょうか?
浅草寺は相変わらず凄い人出でした。

中国語があちらこちら飛び交ってましたよ。

ページ先頭へ
難波グランド花月
投稿日:2015年04月28日

150422_155923
4月21日にポールマッカートニーの公演を見に
京セラドームに行きました。
翌日は前の建設会社に勤めていた時に
通算では3年以上勤務した富田林にあるPL教団、
新婚時代に住んでいた隣町の貴志の
高級文化住宅?も訪ねました。

10年ひと昔と言いますが40年経っています。
よん昔と言うのでしょうか?ニコニコ

そのあとはアベノハルカスの串の坊で串揚げ食べました。
それからは関西在住時代に行った記憶のない
新世界に行きました。
天王寺動物園前の地下鉄駅から歩いて10分もかかりません。
じゃじやん横丁、ここがまさに串揚げの本場でした。

「ここで食べれば良かった」
滅茶苦茶安かったです。

それからまた地下鉄に乗り、難波駅に行きました。
難波グランド花月に行くためにです。
ここは大昔にいちど来たことがあります。
道順が分からず道行く人に聞きながらやっとたどり着きました。
付いたのが4時過ぎでした。

残念ながら時間帯が悪く今からはいれるのは開演19時、閉演が21時半です。
そんなに遅くは帰れないので、ぶらぶらしていると、近くによしもと漫才劇場を見つけました。
開演は17時半、閉演が18時半でした。

始まるまでの時間が長かったですが・・・
まさに漫才師の登竜門見たいな劇場で知った漫才師は一人もいませんでした。
観客は殆ど若い女性でした。
自分のお目当ての漫才師が出ると
きゃあきゃあと声援です。

時代も変わりました。

ページ先頭へ
信楽焼のヤマト君
投稿日:2015年04月27日

150424_185325
4月18日、19日と一八会の旅行で滋賀、京都、奈良と行きました。
4月12日に愛しきヤマト君が急逝してから初七日の日でした。

信楽焼の店でヤマト君にそっくりのタヌキの置物見つけました。
まん丸い目でポンポコリンのお腹もそっくりです。

四六時中私や女房に甘えてきたヤマト君・・・
なかなか忘れる事はで出来ません。

スミレちゃんをついヤマト君と
間違えて呼んだりします。
パスワードもリキ君とヤマト君を
組み合わせている物が多くて
パスワード打つたびに切なくなります。

ページ先頭へ
西本浦の家完成体験会
投稿日:2015年04月26日

150425_102838 150425_102838
4月25日(土)西本浦の家の完成体験会が開催されました。
この日は全て予約制でした。
明日26日はフリーです。

私は午前中説明員として参加しました。
今回の家は敷地が27坪余りです。
狭小地に建てた家ですが、広く感じられるとお褒め頂きました。

1階も2階も居室は天井を貼っていません。
1階は梁現しの化粧天井、2階は化粧垂木現しの化粧斜め天井です。

部屋が広く感じられるといつも好評を頂いております。
今日もフリーでやっております。

下記をご覧ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/eventinfo/taikenkai/2015042526.html

ページ先頭へ
スミレちゃん
投稿日:2015年04月25日

150423_084252
4月12日の早朝にヤマト君が急逝してから
スミレは猫の仲間が居なくなりました。

しかしヤマト君とスミレちゃんは微妙な関係でした。
仲が良いでもなく、かといってそんなに仲が悪いでもありませんでした。
しかしヤマト君みたいに甘え上手ではありません。

柴犬リキの存在もあり床の上に降りて
甘えることはリキが家に居る時はありませんでした。

ヤマト君が居なくなってからは泣き声が変わって来ました。
今までになく鳴き方が可愛く甘え声になりました。

ヤマト君がリビングの床で私や女房に甘えて
スリスリして頭を撫ぜて貰っているのを
飾り棚の上から恨めしそうに見ていました。

最近は前よりよく甘えてくるようになりました。

ページ先頭へ
金剛荘
投稿日:2015年04月24日

150422_104610 150422_104538 150422_104500
ポールの京セラドームでの公演を見た翌日の4月22日に、
昔、新婚時代に住んでいた貴志に行ってみました。

何せ今から40年前の事です。
急に思い立ったので住所も分かりません。
メールで女房に調べて貰う様にしました。

道行く人に尋ねて歩くうちに交番を見つけて入りました。
おられたのはお巡りさんではなく交通巡視員の名札をつけていた
おじさんでした。

「40年前に住んでいたアパートを探しています。

住所は喜志町2丁目3の1です。」

地図を出してめくりながら探してくれました。

「金剛荘ですか?」

「ハイ!そうです」

名前は忘れていたのですが「金剛荘」名前を聞いたとたんに思い出しました。
偶然にも交番の裏にありました。

懐かしい昔の面影そのままでした。
私らの住んでいたのは1階のいちばん奥でした。

2階の住民のおばさんが洗濯物を干していました。
写真を撮っていると怪しまれる?ので声をかけました。
「このアパートに40年前に住んでいたことがあるんです。
懐かしいので訪ねて来ました。当時と随分と様子が違います。」

「そうですか~それは懐かしいでしょうね~」
と言われました。

昔の事が走馬灯の様に思いだされました。

K建設の大阪支店に勤務して3年目に結婚しました。
当時の勤務が富田林に本部のある、PL教団の仕事に従事してました。

富田林に近い貴志で、まだ新しいアパートを探して住みました。
当時は高級文化住宅と言ってました。
まだ鉄筋のマンションなどは余り無い時代です。

ここで長男の順一郎は生まれました。
今やその長男も40歳になりました。

新婚生活2年目に出来た子です。

当時の鉄筋会社の親父が私に真顔で
「わしは骨相学をまなんでいるのだが、あんたは種が少ない相をしている。
避妊しているのならすぐに子作りに励んだほうがええよお~」と言われました。

私は家に帰り女房にそのことを話しました。
生真面目な女房もそれを真に受けてその日の晩から
避妊をやめたらそれからすぐに妊娠しました。

そのことを鉄筋会社の親父に話したら、
「お前わしの言う事真に受けたんかあ~」

それは無いぜベイビー~







ページ先頭へ
PL教団
投稿日:2015年04月23日

150422_121036 150422_120155

4月21日にポールマッカートニーの公演を京セラドームで見ました。
翌日は昔現場監督の修行時代に通算で3年くらいいたPL教団のある
富田林に行きました。

近鉄の阿倍野から河内長野線に乗りました。…
途中記憶に残る懐かしい駅をいくつも通り過ぎました。

富田林駅前に止まっていたバスの運転手さんに「このバスPL教団に行きますか?」
「本庁前なら止まりますよ」

私の聞き方が悪かった。

私が行きたかったのは元勤めていた建設会社の現場事務所が
あったところでした。

重いバックを肩に担ぎ、本庁前からかなりの距離の登り道を歩きました。

懐かしい大平和祈念塔も威風堂々とありました。
やっと昔の現場事務所があったと思われる場所を見つけました。

独身時代は現場事務所で寝泊まりしていました。
40数年前の色んな事が思い出され感無量でした。

光陰矢の如しと言いますが・・・・
本当に時の経つのはあっと言う間です。

ページ先頭へ
法隆寺
投稿日:2015年04月21日

150419_152734

法隆寺(ほうりゅうじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町にある寺院。聖徳宗総本山である。別名は斑鳩寺(いかるがでら、鵤寺とも)、法隆学問寺など[1]

法隆寺は7世紀に創建され、古代寺院の姿を現在に伝える仏教施設であり、聖徳太子ゆかりの寺院である。創建は金堂薬師如来像光背銘、『上宮聖徳法王帝説』から推古15年(607年)とされる。金堂五重塔を中心とする西院伽藍と、夢殿を中心とした東院伽藍に分けられる。境内の広さは約18万7千平方メートルで、西院伽藍は現存する世界最古の木造建築物群である。法隆寺の建築物群は法起寺と共に、1993年に「法隆寺地域の仏教建造物」としてユネスコ世界遺産(文化遺産)に登録された。建造物以外にも、飛鳥・奈良時代の仏像、仏教工芸品など多数の文化財を有する。

4月18日、19日の一八会(異業種交流会)の旅行で行きました。

現存する世界最古の木造の建造物です。

1400年以上経ちます。

日本の伝統工法は凄いですね。

 

ページ先頭へ
ヤマト君に似た狸の置物とネコの置物
投稿日:2015年04月20日

150420_025500
4月12日に急逝したオデブリンヤマト君の祭壇です。
毎朝拝んでやっています。
4月18日、19日と恒例の一八会の旅行に家内と行って来ました。
夫婦共に可愛がっていた愛するヤマト君の死は大変ショックでした。
今回の旅行はさしず心の癒し旅行となりました。
信楽焼の製造元でヤマト君に似たタヌキの置物を私が買い
家内は春日大社の土産物店で猫の置物買いました。
ふたつともヤマト君に似ています。

ページ先頭へ
平等院鳳凰堂に行きました。
投稿日:2015年04月19日

150418_102828
最近屋根の葺き替えと木材部分の塗り替えをしたそうです。

建物のなかの見学は2時間待ちです。

仕方ないので外からの見学にしました。
平安時代の瓦が屋根の一部に集められて葺いていました。

1000年以上もっている計算になるそうです。

想像してたより小さな建物でした。

ページ先頭へ
更新情報
更新情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ