佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

社長ブログ

仲の良いご両人
投稿日:2014年08月30日

140829_235605
仲の良いご両人です。

と言うかりきくんが大好きなヤマト君です。

納屋で野良猫の子猫として生まれたヤマト君です。

納屋の持ち主の手で殺されかけてたところでした。

たまたま大工の修行中次男がその場面にでくわして助けてわが家に連れ帰りました。

目はやにだらけ蚤もいっぱい。

水につけられて殺されかけていたためずぶ濡れで震えていました。

まだ生後2か月足らずでした。

あれから10年経ちました。

今ではおっとり型のオデブリン君となりました。

リキ君を兄貴くらいに思っているのでしょう。

ページ先頭へ
引き渡し式
投稿日:2014年08月29日

140829_093458
本日は段原日出の家の引き渡し式がありました。

平成25年の6月1日が出会い日のお客さんです。

ご夫婦共にお医者さんをされています。

勤務の関係で段原の土地を購入されて家を弊社にご用命頂きました。

住まい塾のステップ1ステップ2を受講されました。

お医者さんにも関わらず私のつたない話を一生懸命聞いて頂きました。

また土地のセミナー&座談会、構造体験会、完成体験会、入居住宅見学会にも

ご参加頂きました。

今日の引き渡し式の時にご主人さんがご挨拶の中で「大変満足しています。120パーセントの出来栄えです」と褒めていただきました。

 

ページ先頭へ
ブログを注文住宅サイト内に移転しました
投稿日:2014年08月27日

20140827_165428.jpg

スタッフブログも一緒に引っ越ししました。

今後とも、よろしくお願い致します。

ページ先頭へ
催促した柴犬りきくん
投稿日:2014年08月25日

c61fd8fd.jpg






今朝は柴犬りきくん4時半ごろには私のベッドの

足元から起き出しました。



私の枕元に来てお座りをして

じっと見つめています。



知らん顔して寝ていると。

5時を過ぎるとぺろぺろ舐めて来て

起きろの催促です。



仕方ないのでいつもより早く散歩行って来ました。



いつもは私が「リキ散歩行くぞ!」と言ってもグズグズするのに

今日は階段の扉を開けた途端転がり落ちる様に

一気に階段を駆け下りました。



ワンちゃんでもその日の気分が色々ある様です。

ページ先頭へ
柴犬りきくん
投稿日:2014年08月22日

bc760adf.jpg

年のせいか最近になって散歩の時にぐずぐずします。



2階で生活しているのですが…



階段の前まで来てはリビングに引き返してグズグズしています。



「リキ散歩行くよ」って声をかけると来ますがまた引き返します。



その時は奥の手があるんです。



リキのそばにいつもまとわりついてるヤマト君を使うのです。



「それじゃあヤマト君を散歩に連れて行こう!ヤマト散歩!」



と声をかけると大概は階段前まで慌てて来て降りてくれます。



ヤマトと散歩行かれてはたまらんって思うのでしょうか?笑い~



今年の10月で14歳になるりきくんです。



人間と一緒で散歩がたいぎい事もあるのでしょう。





https://www.sjk.cc/pastblog/































ページ先頭へ
大阪修業時代の元上司Nさんからの電話
投稿日:2014年08月21日

6













8月20日の未明のゲリラ豪雨で安佐南区、安佐北区で甚大な被害が出ました。

私は翌日は適合証明技術者の講習会で朝から1日講習でした。

だから死者や行方不明の方が沢山出たのを知ったのは夜のニュースでした。

私が留守の時に大阪の元上司のNさんから電話が入っていました。

「大阪のNさんから電話があり社長はおられますか?今回の雨で被害はなかったですか?」と

私が勤めていたK建設の大阪支店の建築次長をされていた方です。

前の会社では大阪の富田林のPL教団の本部に建築と土木の現場事務所を置いていました。

特命で沢山の仕事をさせて頂いていました。

台風が来た時にNさんは私たち若い者を待機させて手分けしてPL教団の各部署へ

「こんばんはK建設です。なんか変わった事はありませんか?」

なにかあったら待機していますので直ぐにご連絡下さい」

と廻る様に指示されました。

翌日Nさんに電話して直接被害がなかったことをお伝えして電話のお礼をしました。

もう40年近く前の大阪の現場監督時代の台風の時のことを思い出しました。



ページ先頭へ
テレビのままの徳光和夫さん
投稿日:2014年08月19日

edf5483e.jpg

8月17日に弟に券を貰い巨人戦を見にマツダスタジアムに女房と行きました。



昼くらいまでは雨も降っていました。



カッパまで用意していましたが3時ごろからは晴れ間がのぞき始めました。



新しい球場になってから2回目の野球観戦です。



家から歩いて行ったのですが30分近くかかりました。



球場に着いたのが試合開始前の10分前でしたが、球場はもうほぼ満員でした。



巨人戦はやはり人気があります。



初回にいきなりエラーもあり3点福井投手はとられました。



6回終了時には2対4で負けていました。



ラッキーセブンにもゼロ点でした。



敗色濃厚の展開でしたが8回に思わぬ大逆転して5対4になりました。



ミコライオが9回を何とか抑えて見事な勝利でした。



私は途中売店を行ったり来たり、イチゴかき氷が美味しそうで何回か



行っては見ましたがいつも長蛇の列でした。



7回の表にそろそろ空いているだろうと買いに行きました。



すると売店の前に沢山の人だかりが出来ています。



誰かいるのかなと近づいてみると「ズームイン」で有名な徳光和夫さんでした。



自らイチゴかき氷を買いに来られていました。



一緒に携帯のカメラにおさまったり、催促のある方に向いたり気さくに応じられていました。



また最後には自ら集まっている人だかりに向けて「ズームイン」をされました。



みなさんは拍手喝采です。



また最後にイチゴかき氷に並んでいる私たちに「みなさんお待たせしてゴメンなさい」



と頭を下げてかき氷を持って行かれました。



テレビの印象そのままの気さくで大変良い人でした。









https://www.sjk.cc/pastblog/















ページ先頭へ
思い出のやまとの湯が閉店!
投稿日:2014年08月12日

晩年親父をよく連れて行ってあげたやまとの湯安芸府中店が閉店となりました。

経営母体の親会社が経営破たんしたのが原因の様です。

91歳で亡くなった私の親父は晩年は少しばかり痴呆気味でした。

日曜日に親父に「おとうちゃんやまとの湯に行こうやあ~」と声をかけると

「お~海の近くにあるやつかあ~」といつも聞きます。

「あれは能美島のシーサイド能美じゃあない~ここは広島じゃけん~あそこは遠すぎる~」

親父は決まって「たいぎい~けん~どうでもええのお~」といつもの気のない返事~

「そういわんと行こうやあ~車で10分あまりじゃあけん」

すると親父はまた決まって「ほいじゃあ~行ってみるかあ~」

そしてお気に入りの壺湯に入るとまたお決まりの文句です。

「とおるやはりここがいちばんええのお~極楽じゃあ~」

満面笑みを浮かべて言いました。

親父が亡きあとやまとの湯にひとりで行くとその時の親父の満足げな笑顔をいつも

思い出していました。

親父との思い出のやまとの湯が無くなり寂しい思いでいっぱいです。


http://www.yamatonoyu.co.jp/up_news/akifuchu.pdf#search=’%E3%82%84%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%81%AE%E6%B9%AF%E5%AE%89%E8%8A%B8%E5%BA%9C%E4%B8%AD%E5%BA%97′


ページ先頭へ
神戸の思い出
投稿日:2014年08月12日

11













写真は私が神戸の北区南五葉の鈴蘭台の高級?文化住宅に住んでいた頃の写真です。

次男の寛明が生まれたばかりで長男の順一郎は3歳くらいでしょうか?

親父とおふくろが神戸に遊びに来たました。

神戸牛を食べさせてあげれば良かったのですが・・・・

建設会社の現場監督をしていた私です。

安サラリーですから神戸牛のステーキは無理でした。

夜はチャシュウーが山ほど盛っているラーメンを食べに連れて行った記憶があります。

翌日は神戸の六甲山や神戸の異人街などにも連れて行ってあげました。

当時親父が65歳でお袋が54歳頃でしょうか?

私が今64歳ですが・・・・

親父はバリバリの現役でスーパーマンでした。

私もまだまだ頑張らねばと思います。


ページ先頭へ
台風一過の青空
投稿日:2014年08月11日

e4e98f87.jpg



台風11号が広島にも影響が大と言う事でバタバタしました。



8月9日(土)にはJUN友の会のOB様のビヤーパーテイがエールエールの

屋上ビヤーガーデンで予定されていました。



昨年はANAの屋上ビヤーガーデンで開催致しました。



直前の金曜日になってビヤーガーデンの営業中止の連絡が福屋さんからありました。



総勢で70名近い人が集まっていたので残念でした。



申込みされていた方には大変ご迷惑をお掛けしました。



来年度を楽しみにして頂けたら思っています。



8月10日には六日市で介護の仕事をしている長男一家が墓参りに帰ってくる予定でした。



これも台風が直撃すると言う予報のために大事を取って前日に中止としました。



しかし当日は殆どこちらには台風の影響らしきものはありませんでした。



天気予報も台風は最悪の事を考えて予報するものだとは思っていましたが・・・



今回もその類の様でした。



下記は弊社のホームページです。



https://www.sjk.cc/pastblog/





ページ先頭へ
更新情報
更新情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ