佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

社長ブログ

こころの展示場巡り
投稿日:2011年04月30日

4月29日は久しぶりの休みでした。

午前中はマイカルで女房と孫ふたりで映画を見ました。

「ガリバー旅行記」です。

予想に反して現代版のガリバーでした。

アメリカの大きな旅行関係の会社のうだつの上がらない「メール係」のガリバー

が、初めての旅行記を書くためにバミューダー海域のある島に

モータボートで航海中に嵐で迷い込んで、

小人の国に行き英雄になると言うストーリでした。

ココとモネが退屈して困りました。

私の隣に座ったモネは「じいじい早く終わらないかねえ?この映画?」

始まって20分で言い出す始末・・・

そわそわして映画などは上の空

「まだ終わらない?」の連発でした。

確かに大人が見てもくだらない映画でした。

そのあとでこころの展示場に久しぶりに行きました。

いつもはお客さんを迎える方ですが今回はお客さんの立場です。

4軒ほど家を見ましたが・・・・・

改めて営業マンは自分のやっている家の工法を一番だと言います。

その説明のデタラメさには呆れかえりました。

「うちは2×4住宅です。本来は在来工法より構造体は高くつくのですが

数多くやっているので安くしています。?」

「隣がMホームさんですがグレードが高い家は日本では
2×4で建てられています?」

ベテランの営業マンが真顔で若い夫婦に説明しています。」

若いご夫婦は感心してうなづいています。

われわれ業界からすると、笑う様な話を真顔で説明するのだから

住宅展示場は怖いですね・・・・

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

無垢材と自然素材で造る本物の健康住宅の勉強会です。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ

 





ページ先頭へ
仁保姫神社復興造営式典
投稿日:2011年04月29日

4月28日に仁保姫神社の復興造営記念式典に参列しました。

3年前に不審火で本殿が全焼しました。

氏子から寄付金を集めて5億円余りが集まりました。

5000人余名の方が寄付をされました。

土木工事から始めて3年で竣工されました。

現在の建築基準法では規模からいって木造では許可になりません。

残念ながら骨組みは鉄骨造です。

前の本殿は280年前の建物でした。

本殿は300年持つ様に造られたと宮司さんの説明でしたが・・・

鉄骨造が高温多湿な瀬戸内地方の気候風土で300年も

持つのか疑問ですが・・・・

法隆寺の薬師寺東塔は大規模な修繕を重ねながらではありますが

1350年経っている世界最古の木造の建造物です。

主要な柱は鉄骨で周りに集成材を巻いている様です・・・・・

屋根の構造は鉄骨と木組みを混合しています。

神社仏閣くらいは規模の大小にかかわらず木造で造れる様に

改正したらよいのではないでしょうか?

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

無垢材と自然素材で造る本物の健康住宅の勉強会です。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ

 





ページ先頭へ
ブランド志向の高い富山の人?
投稿日:2011年04月28日

昨日F総研のUさんと言う若い35歳のコンサルタントさんが来社されました。

セミナー営業と言うCDを購入しましたが、早速電話がありました。

27日に福岡に行くのでその帰り是非面談したいと言われたので会いました。

4年くらい前に1年間F総研のIさんと言うコンサルタントさんに

指導して貰いました。

大変人柄の良い人でした。

費用はかかりましたが、成果はありました。

今回のUさんのお話の中で「富山県のひとはメーカーのブランド志向が高くて

数年前までは在来工法でも大手メーカーに頼む人が多かったそうです。」

私が「プレハブ工法が良いと思って大手メーカーに頼むのは分かるが、

在来工法で建てる人が、プレハブメーカーで建てる人の考えが分からない。」

と言ったのを受けて言われました。

それと、一般の消費者はプレハブメーカーで営業マンに説明されると

そのプレハブの家が一番良いと思うし、在来工法でも集成材が一番良いと

説明されると、集成材の柱や梁の方が無垢材よりも良いと思いこむのだ

そうです。

家を建てる前に、建て主の方が工法のメリットデメリットの

知識等、住宅の基本的知識を勉強されるのは、

肝要な事だと改めて思いました。

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

無垢材と自然素材で造る本物の健康住宅の勉強会です。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ





ページ先頭へ
何故ソフトバンクの孫社長は100億円寄付したのか?
投稿日:2011年04月27日

ソフトバンクの社長が東北の災害義援金にポケットマネーで

100億円寄付した事はその日から一斉にマスコミの話題を

ひとり占めにしました。

最新のプレジデントと言う雑誌に、

「何故孫社長はポンと100億円出したのか?」と言う記事が載っていました。

ソフトバンクはドコモやAUに較べると回線がつながりにくいと言う評判でした。

それがこの度の東北の大震災で日ごろの不満が一気に噴き出しました。

ソフトバンクに限らず、他のドコモやAUもつながらなかったのですが・・・

孫社長は自ら被災地で訪れ、携帯電話の無料貸し出し、料金の支払いの延期

携帯電話から直接NPOに募金出来るスキームの開始など次々に、支援策を

打ちだしました。

これらの支援策は「売名行為」「電波の不備をごまかそうとしている」

などの批判が飛びかったそうです。

そんな最中に100億円の義援金の拠出を表明しました。

さらにソフトバンクグループから13億円、引退するまでの、

グループ代表としての報酬全額(推定17億円)を、寄付して、災害遺児らを

支援するとしました。

寄付金は金額の多寡は問題ではないですが・・・・

100億円の金額に世間は仰天しました。

メディアでも破格の扱い、ネットやツイッターで絶賛の嵐が渦巻きました。

個人資産が7500億円と言われる孫社長です。

孫社長はソフトバンクの株式を2億3千200万株を所有されているようです。

100億円で割ると株価が43円上がると100億円の元が?取れるそうです。

孫社長の100億円の感覚は一般庶民の100万円くらいでしょうか?

いずれにしろスケールがケタ違いの経営者であるの事が、このたびの件で

全世界が認めたのではないでしょうか?

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

無垢材と自然素材で造る本物の健康住宅の勉強会です。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ






ページ先頭へ
RC造でも横転した。
投稿日:2011年04月26日

東北の大震災が起きてもう45日が経ちました。

地震津波に原発事故と東北の方には本当に気の毒な事です。

避難所でのプライバシーのない団体生活は心身共に限界にきている人が

大多数ではないでしょうか?

日経アーキテクチャーと言う建築の専門紙がありますが・・・・

4月25日号に「東日本大震災・現地報告、RC横転の衝撃」と言う

特集が組まれています。

テレビでは木造住宅が基礎だけ残して家が流された所が

よく映し出されましたが・・・

今回の大津波の破壊力は凄まじく、2~4階建てのビルが女川町の大津波では

何棟も基礎ごと横転しました。

木造は重さが軽いので基礎は残りましたが・・・・

RC造(鉄筋コンクリート造)は建物の自重が重いので基礎ごと横転しました。

私は現場監督の修行時代に神戸に住んだ事があります。

阪神大震災のあと3カ月後に現地に行きました。

阪神高速の橋梁が横転している、ビルの1階がつぶれて2階が地面に来ている

大きな梁がせん断されて折れている。

これではどんな構造でもひとたまりもないと感じました。

日本建築学会は伊勢湾台風を機にまとめた、「建築防災に関する決議」で

火災や風水害を防ぐための建築制限のひとつとして木造禁止を提起した。

同学会は2010年7月に「木造建築全般の禁止を一律に求めたものではない」

と遅ればせて説明文書を公表しました。

しかし「結果的には非住宅から木造を遠ざけ、

木造に関する技術開発を遅らせる原因になりました。」

数年前から公共の大規模な建造物にも国産の木材を使いましょうと言う

流れが今回の大震災で退歩する事だけは避けて欲しいものです。

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

無垢材と自然素材で造る本物の健康住宅の勉強会です。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ








ページ先頭へ
高齢者向けのリバースモゲージ
投稿日:2011年04月25日

住宅金融支援機構が昨年から本格的に動き始めています。

この高齢者向け返済特例制度とは、60歳以上の高齢者を対象した

住宅ローンです。

生存中は利子分のみの支払いで良く、高齢者双方が死亡時に、

一括返済すればよい制度です。

今年4月からは、これまで五百万円だった融資限度額が、

倍額の1000万円に引き上げられました。

また、最低融資額も100万円から十万円に引き下げられました。

融資対象工事は、バリアフリー工事、耐震改修工事、

マンションの共用部分改良工事です。

この工事に合わせた、一般のリフォーム工事も対象となります。

たとえば浴室を手すりつきのユニットバスに取り替えのと同時に行えば

対象工事になります。

融資金利は固定金利で、耐震工事を含むリフォーム工事は3.31%、

バリアフリー工事を含むリフォーム工事は3.51パーセントです。

たとえば10年間で300万円借りたとすると、前者の場合月々は

7750円で済みます。

一般の住宅ローンを借りて10年間で返済しようとすると

金利5%で計算すると3万1820円かかります。

年金暮らしの高齢者にとって見るとこれはかなり負担が大きいですね。

現在、高齢者のいる世帯の持ち家比率は9割近いそうです。

またその半数以上が昭和56年以前の住宅です。

つまり、旧耐震の既存不適格住宅です。

しかも、断熱性能の劣った住宅です。

手元に現金を出来るだけ残したい高齢者の方にとっては

便利な制度ではないでしょうか?

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

無垢材と自然素材で造る本物の健康住宅の勉強会です。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ

 





ページ先頭へ
3つのタイプ
投稿日:2011年04月24日

人間は3つのタイプに種別されるそうです。

1つ目は動かない人

2つ目は動ける人

そして最後は動く人です。

私も過去を振り返って考えてみますと

学校でも会社でも社会でも確かにそうですね。

3つのタイプの中で一番多いのは多分1番目の動かない人ですね。

その次は2つ目の動ける人です。

そして一番少ないのが自ら動くひとです。

今までの人生を振り返ってあなたはどのタイプの人間でしたか?

3番目の動く人ではない人生を送って来たのなら「動く人」になりましょう。

人生が違ってくるようですよ。

私も今日から常に動く人になろうと思いました。

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

無垢材と自然素材で造る本物の健康住宅の勉強会です。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ


ページ先頭へ
フェイスブック
投稿日:2011年04月23日

先日WEBの講習会に行きました。

エクステリア関係の会社のセミナーでした。

名古屋の庭園業者の社長さんの話が第1部でありました。

まだ30代の若い社長さんでしたが、マニアックにWEB世界にどっぷり

と言う感じの話でした。

第2講義はフェイスブックの話でした。

フエイスブックは顔写真や名前や出身地や出身校など

自分のプライベート公開してするWEBです。

日本ではあまり広がりにくいと聞いてましたが・・・・

去年の12月で300万人くらいの登録があるそうです。

この先生の私産によると今年中に2000万人登録があるのでは

言われていました。

フエイスブックも色々面白い使い方が出来る様です。

また写真も似顔絵でも良いし、プライベートな部分は

友だちになった人だけに公開にしても良い様です。

世界的には一番のWEBサイトになった様です。

世界では5億人の人が登録しているそうです。

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

無垢材と自然素材で造る本物の健康住宅の勉強会です。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ










ページ先頭へ
家を造る大工に船を造れ?
投稿日:2011年04月22日

私は西暦1950年生まれで昭和25年です。

能美島の沖美町是永と言う所で生まれました。

親父は西暦1912年生まれで大正元年生まれでした。

私は親父が38歳の時の子供です。

私の親父は軍隊に7年間も行きました。

それも29歳で徴兵されたようです。

昔は数え年でしたから30歳の時に、初年兵で2等兵から、

20歳に満たない若者と一緒にやったのだから

体力的にも苦労したのではと思います。

戦後、車友会という戦友会が出来ました。

戦友会が出来た時に将校ではなくて軍曹の自分が

会長に選ばれたのを誇りにしていました。

初代から会長を務め、晩年は戦友会を生きがいにしていました。

親父と親しかった島根県在住のKさんが親父が亡くなった後に

「若さん!大将は私ら若い初年兵一緒の業務をこなしたのだから

きつかったと思いますよ」と話して下さいました。

Kさんは何故か?私の事を若さん、親父の事は大将と呼ばれます。

私には、部隊の相撲大会で優勝したとか、捕虜になった時に

イギリスの将校から「お前は日本で何をしていた?」と聞かれたので

「カーペンターをしていた」と答えると

それなら船も造れるだろうと

言われて困ったとか?

「いいや!わしは家を造る大工だから、船は造れない」

と答えると

「家を造れるのだから、船が造れない訳はない、

やってみないと分からないだろう。とにかくやって見てくれ」

と言われて、小型のボートを造ったと、笑いながら言っていました。

そんな話しか聞いてませんでした。

初年兵時代のつらい軍隊生活は知られたくなかったのでしょうか?

気骨がありまた面倒見の良い親分肌の素晴らしい親父でした。

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

無垢材と自然素材で造る本物の健康住宅の勉強会です。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ






ページ先頭へ
住宅の契約を遅らせるべきか?
投稿日:2011年04月21日

東北の大震災が起きてもう1か月が過ぎました。

しかしいまだに被災地の方は避難所生活で不自由な生活を

強いられておられます。

仮設住宅も徐々には建設されますが・・・・

本格的な住宅の建て替えは3年も4年も先になるのではないでしょうか?

東北の方には大変申し訳ない話ですが・・・・・

大震災後、大手プレハブメーカーやローコスト系のメーカーやビルダーは

一斉に契約をしなくなりました。

名目上は「大震災で合板や住宅機器の納入予定が立たないから」

と言ってますが・・・・

本音は違う所にあるようです。

住宅機器を始め合版類の値上げが目に見えているので、今契約するのは

損だと思って契約の延期にかかっているようです。

嗅覚の鋭い人はなるべく早く契約した方が良いと言う判断をされています。

フラット35の優遇金利の、フラット35Sは、来年は絶対ないと言う

状況になりました。

住宅ローンの金額が大きい人程、今年が一番有利だと思います。

6000億円の資金も秋口までには底をついて

打ち切りになる可能性が高い様です。

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

無垢材と自然素材で造る本物の健康住宅の勉強会です。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ




ページ先頭へ
更新情報
更新情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ