佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

社長ブログ

浴衣姿
投稿日:2007年07月31日

毎日うだる様な暑さが続きますね。

昨日ご飯を食べ缶ビールを飲んで転寝をしていました。

するとチャイムの音がしました。

2階から覗いて見ると次男夫婦が家族で来ています。

女房がうなぎ(土用の日でした)を自分の実家に、

持って行ってたので家には私一人でした。

近所の仁保姫神社の夏祭りに行くのに

私たちが買ってやった浴衣姿を見せに連れて来たのでした。

心寧の浴衣姿を見て「ココ良く似合うねえ~」と褒めてやると

「この浴衣じい~じい~が買ってくれたん?」と言います

私が「ば~あ~ば~あ~とココと三人で買いに行ったじゃない」

と言いますと照れくさそうに「そうだった」と言います。多分忘れたのでしょうが要領よく話しを合わせます。

小遣いだと千円心寧にやり、萌寧にもと息子に渡しました。

息子が「ココ落とすといけないからお父さんに渡しなさい」

と言いますと「嫌だ心寧が貰った」と千円札渡しません。

私も「ココ落とすといけないからお父さんに渡して何か買ってもらいなさい」

と言うとしぶしぶ渡しながら「これはココとモネが貰ったんよね」

と念押しします。

私と息子は思わず顔を見合わせ苦笑い。

女の子はおませですね。

女房も途中帰って来て、孫二人の浴衣姿が見れて昨日は

我々二人は幸せな一日と成りました。



ページ先頭へ
参議院選挙
投稿日:2007年07月30日

昨日の日曜日は久しぶりに休みになるかと思いましたが

打ち合わせが急遽入り仕事しました。

どうしても日曜、祭日は休みになりません。

それではお前はいつ休むのか?問われれば・・・・・

それはさておき、お客様の打ち合わせが終わり、

参議員の投票に女房と行って来ました。

老眼鏡忘れてしまい比例代表制の投票の時に

自由民主党が見つかりません。

見えない目でやっと探すとずっ~と下のほう、

つい大きな声を出しました。

「何で自民党がこんな下にあるん

後で女房に「恥ずかしい、何で投票所であんな大きな声だすん

みんな見てたよ」と叱られました。

私は人の目を気にしない所があるのです。

血液型はA型なのですが・・・人からはO型と思われます。

本当は神経質で繊細な典型的なA型なのですが・・・・

時折O型B型のような行動に?出る事があります。

こんな事書くとO型B型の人に怒られますね。

ごめんなさい。

予想通りと言うか自民党の大敗となりましたね

それにしても出口調査と言うのは正確ですね。

いままでの統計データーなどから予測するのでしょうが・・・

予測と結果が殆ど変わりませんね。

自民党もあれだけヘマやら失言続きでは致し方ないですね。









ページ先頭へ
銀河クルーズ
投稿日:2007年07月29日

恒例行事にしていた「呉海上花火大会クルーズ」が

今年は宇品の花火大会と日程が重なり、

フェリーがチャーター出来なくなり、

やむなく中止にしました。

屋台を協力業者さんと一緒にやったり、ゲームをしたり、

私の船上アコーステックライヴをやったりしてました。

似の島学園の生徒さんと引率の先生、OBのお客さんを、

無料招待をしていました。

一回目は530人あまりの人が参加しました。

しかし7月の最後の土曜日暑さも真っ盛りでの手伝いは大変です。

事前の準備も大変で中止になってホットしたのは、

社員と協力業者さんでしょう。

しかし今年で創業70周年の会社としては、

代わりのイベントをどうしてもやらなければなりません。

それで代案として浮上したのが「銀河デイナークルーズパーテイ」です。

2階を貸切にして90人位しか入りませんが8月4日に予定しています。

金曜日に下見に女房と孫の2歳の心寧を連れて行きました。

心寧は車から降りると女房に「ばあ~ばあ~おんぶして」

桟橋から銀河までの距離が長くて女房もヘトヘト

打ち合わせがすみ帰り道「ばーあ~ば~あ疲れているから歩きなさい」と

私が言うと「嫌だ」の一言

私が「じい~じい~が抱っこしてやる」と言うと

又「嫌だ」と言います。

「ココじい~じ~い嫌い」かと聞くと、

何たることかサンタルチア「うんじい~じい~は嫌い」

時々そう言われるのですが、悲しくなります

所でここだけの話ですが、嫁の親はお父さんお母さんとも、

心寧に名前で呼ばしているのです。

ある日心寧が「M子さんが・・・・・」と言います。

初めはピンと来なかったのですが・・・

女房に聞いてみて分かりました。

お父さんも名前で呼ばしている事も・・・・

私も対抗意識を燃やしたのですが?まさか同じように「徹さんと言いなさい」

ともいう気はしないのでせめてもと思い、

「ココじい~じ~いはおじいちゃんと呼びなさい

「ば~あ~ば~あ~はおばあちゃんと呼びなさい」

と教えると「おじいちゃん、おじいちゃん」と何度も可愛く反復します。

「ば~あ~ば~あ~はなんと言うんじゃたっかいねえ」と言うと

「おばあちゃん、おばあちゃん」と何度も可愛く反復します。

せめて「おじいちゃん、おばあちゃん」と呼ばそうとしたのですが

会うとやはり「じい~じい~、ば~あ~、ば~あ~」と言います。

どう呼ばれようと勿論孫の可愛さには変わりはありません。

本当は今日引越しするはずでしたが、木曜日に新居に行ってしまいました。

今までは隣に居たので再々可愛い孫の顔が見れたのですが・・・・・

女房も心寧たちが引越ししてから元気がありません。

リキ、ヤマト、スミレ三匹のペットに心の癒しを、

求める日々に戻りつつあります。









ページ先頭へ
金太郎
投稿日:2007年07月28日

三日続けて大阪の修行時代のお話です。

前にも書いたかどうか、私は小学校低学年から父親の厳しい

星一徹張りの英才教育で?建築現場で鍛えられた性で腰と腕っ節

が強くなりました。

中学高校と腕相撲、相撲と向かうところ敵なしと言うと

少し言いすぎかな?鳴らしたものです

今は「昔相撲部屋にいました」と冗談言うと、体型からか

「ええ本当ですか何部屋?」

と本気にされるくらいですから

大阪の現場監督時代、土木の土方、建築の鉄筋工、型枠大工、鍛冶屋

・・・・・色んな職人と腕相撲しては連戦連勝いい気になっていました。

ある日現場事務所に、金太郎みたいな、いかにも腕っ節の強そうな、

若者が「佐々木さんと言う監督さん居ますか」

と尋ねて来ました。

私が「佐々木はわしじゃがどうしたん」と

答えると「監督さんえらい腕相撲強いそうですが、一丁もんでください」と

ニヤニヤ笑いながら言います。

いかにも自信ありげに「そうでもないけど一丁やるか」と私も言いました。

その後こいつ、とんでも無くなめたこと言いました。

「実は私は本来左利きなんです。」

私が「それじゃ勝負にならんがね」と言いますと

「いいや右でも殆ど負けたこと無いから右でいいです」

私は鶏冠に来つつ、いざ勝負

いくら力入れても、びくともしません。なおも力んでいると

「監督さんの力そんなもんかね」と

にやりと笑います。

このクソガキと、なおも踏ん張ってもびくともしません。

「それじゃあ行きますよ」

の掛け声一つで私は体ごとふっ飛ばされて、あえなく轟沈

若い造作大工の勝ち誇った表情と、打ちのめされたわたしの哀れな表情

私は「お前見たいなバカちから、会ったこと無いわ」

と言うのがやっとでした。

こいつがしばらくして私の現場に造作大工として仕事に来ました。

今度は「監督さん相撲とろう」と何度もひっこく言います

私も現場監督の立場上、これ以上無様な姿は?見せられません。

「お前見たいな怪物とは、相撲なんか取れん」

と何度も逃げていたのですが、業を煮やした彼はある日、

私に突然組み付いて来ました。

組んだ瞬間これは勝てると思いました。(相撲も柔道も組んだ瞬間相手の力量がわかるものです。)

腰が軽いのです私は得意の上手投げで投げ飛ばしました。

腕相撲で完膚無きまで叩きのめしたはずの私に負ける筈はない、

と彼は思ったのでしょう。

二度三度挑みかかる端から投げ飛ばしてやりました。

「お前なあ、腕相撲と相撲は違うんじゃあ~

お前腰が弱すぎる今度足腰もっと鍛えて出直して来い」と言ってやりました

私が溜飲下げたと言う自慢話で終わってしまいました。

長い話に最後まで付き合って下さり感謝感謝です







ページ先頭へ
僕はボクサー
投稿日:2007年07月27日

今日も私の大阪の修行時代の話をしましょう。

大阪のT市にあるP教団の聖地で、特命で建築も土木も仕事をさせて頂いてました。

当時の本社の常務が何でも教団の女性の幹部の中学生の頃家庭教師をしていて

それが縁で仕事が貰える様になったとか・・・・

土木の3年先輩のFさんは、普段は非常に優しい良い人でした。

M工業大学の土木出でボクシング部に所属していて、ボクシングを

私たち後輩に、教えてくれたりもしました。

しかしこの先輩酒を飲むと性格が豹変しました。

大阪の南のクラブによく連れて行ってくれましたが(後で判明したのですが下請けの土木の社長の付けでした。

お目当ての女の子(30過ぎていて当時の私から見るとおばさん

が他から指名がかかり席を離れると、途端にご機嫌が斜めになります。

やれ店長を呼べ挙句の果ては、他の席のお客さんに八つ当たり

「あいつはわしに眼つけた、ぶちのめしてやる」と本当に殴りかかろうとします。

私は「先輩やめてください」と必死で止めるのですが・・・・

よく本当に喧嘩になって刺されなかったものだと、今考えても冷や汗出ます。

酔いつぶれた先輩を、タクシーに乗せ阪神高速を飛ばして、

現場事務所へ帰りました。

勿論先輩は、すでに夢の中

翌朝昨夜の出来事話すと、決まって「佐々木君わしゃ何も覚えとらん

普段は本当に良い人なのに・・・・・

私が会社を辞めて数年して風の便りによると、酒を飲んでの失敗が重なり

会社を辞めざるを得なくなり、辞められたようです

酒は飲むもの飲まれてはいけませんね。

私は大の甘党ですから、酒での失敗はありませんけど

タイトルの僕はボクサーなんて駄洒落昔はやりました

最近の女の子は飲み屋の子でも駄洒落言うとサブーなんてほざきます。

我々中年は憤懣やるかたないですね

ページ先頭へ
競馬の話その2
投稿日:2007年07月26日

大学を卒業した私はK建設の大阪支店に配属されました。

最初は中津にある支店に一週間ほど通いました。

それからP教団の聖地のT市に着任?

現場事務所で寝泊りするようになりました。

そこは賄いつきで食事洗濯掃除も会社が地元のおばさんを雇って

やってくれました。

おばさんの息子さんが焼肉屋をされていたのですが、

副業で競馬のノミ屋をしてました。

私は今の女房と結婚の約束をしていて毎月天引きで

3万円ほど貯金をしていました。

何しろ賄いつきですから後は小遣い。

土日にかけて競馬をノミ屋でやりました。

その事務所は土木建築の合同事務所で現場監督が合計しますと

10人以上いました。

ある日土木の監督で私と同期入社のTが「佐々木、これ焼肉屋の奥さんに佐々木さんに

渡して下さい」と預かったと薄いピンクのカーデガンを貰いました。

私もその焼肉屋何度か行ったことあるのですが、

奥さん私に気でもあるのか?と一瞬思いました

その後の彼の言葉にど頭をガ~ンとハンマーで殴られましたよ

「佐々木さんが事務所の中では一番のお得意さん?

競馬いつも外れて気の毒だからこれあげてください」

「佐々木お前が一番のお得意さんだとよ」嘲るような奴の言葉に(この男結構中穴当ててました。

私は情け無いのと自分の不甲斐なさに一晩枕を涙で濡らしましたよ。

T市も田舎町競馬をチマチマ、ノミ屋でやるくらいが唯一の娯楽?

日曜祭日も休みじゃないことも多く昼休みに電話でノミ屋に

電話して楽しんでました。

私は唯一の楽しみだった競馬をそれ以来プッツリとやめました。

競輪競艇競馬にはまっている皆さん賭け事はホドホドに

賭け事で身上潰した人はごまんといますが蔵を建てた人は

皆無ですよ









ページ先頭へ
歯の話
投稿日:2007年07月25日

今前歯の治療で歯医者さんに通ってます。

私の歯は殆ど治療をした歯で治療をしてない歯は少ない有様です。

無類の甘党?のせいでしょうか

先日NHKの「100歳万歳」という番組で

104歳のおばあさんが登場していました。

かくしゃくとしていて「私の歯全部まだ自分の歯よ」と言って

口を開けてテレビカメラに向けて見せました。

おまけに梅干の種を自分の歯でバリバリ噛み砕いて見せました。

皆さん104歳で永久歯28本全部がまだ自分の歯なんて奇跡ですよね

世の中にはスーパーマン(スーパーウーマン)いるもんだとビックリしました

私は歯医者さんには苦い経験があります。

高校生の頃虫歯で歯医者に通ったのですが、今思えばとんでもないヤブでした。

奥歯を除き右下3本も抜かれブリッジにされました。

私の歯を抜くのに「えらい丈夫な歯じゃのう~なかなか抜けないから休憩させてくれ」と言って私の前でタバコ燻らせました。

「コラそんな丈夫な歯なら抜かずに治療しろ

まったく酷い歯医者がいたものです。

就職して神戸にいる時三本ブリッジを支える歯に負担がかかりその歯が

くさり根だけ残しポロリと取れてその歯の治療に近所の歯医者に行きました。

今度は40分以上抜くのに格闘?下挙句「根しか残ってないので私では抜けないから

神大の歯学部に行ってくれとさじを投げられました。

紹介状書いてくれるわけでもなく私のハブをズタズタにして・・・

後で狂うように痛くて泣きました

皆さん歯医者さん選んで行きましょう。

歯は本当に大事なものだと年を経るごとに思います。

今通っている歯医者さんは上手だし大変良心的ですよ

紹介しましょうか?

健康住宅と自然素材住宅を売り物にしている建設会社の社長が

57歳で部分入れ歯で毎月の様に歯医者さん通いじゃ洒落になりませんよね





ページ先頭へ
初めての風呂
投稿日:2007年07月24日

昨日次男の引越しがありました。

前にも書きましたが、今隣の旧ショウルームに仮住まいしています。

昨日は次男が大きな荷物やダンボール詰めしたものを、

長男、次男の友達に手伝って貰い運びました。

この日曜日には新居(と言っても中古住宅ですが)に引越します。

次男の嫁も引越しの手伝いが有るので、女房は孫の守

私が覗いてみると心寧(2歳)が直ぐ飛んできて私に飛びついてきます。

まだ7ヶ月の萌寧も女房に抱かれていましたが「おいで萌寧」

と言うと手を差し出して私に抱かれます。

私は二人とも男の子でしたから、女の子は可愛いいですね

昨日は大変蒸し暑かったので、いつもは心寧はお父さんに、

夜お風呂に入れて貰うのですが・・・・・

私が「おじいちゃん今からお風呂に入るんだが、ココ一緒に入るか?」

と言いますと「うん入る」と可愛く答えます。

まだ紙おむつしているのを脱がしてお風呂に入れました。

髪を長くしているのですが、私は不器用なので洗ってやれません。

「髪は毎日お父さんに洗ってもらうのか?」と聞くと

「うん洗ってもらう」と答えます。

湯船につかりイルカのおもちゃで無邪気にはしゃぐ心寧

「今度もう少し大きくなったら、おじいちゃんと大きなお風呂に行こうね」

と言いますと「うん行こう行こう」と元気よく答えてくれます。

紙おむつが取れたら早い機会に、スーパー銭湯「やまと」に連れて行って

やろうと思っています。

心寧の花嫁姿を見ることが出来るでしょうか

節制にこれ心がけ長生きしなくては









ページ先頭へ
ビギナーズラック
投稿日:2007年07月23日

私は大学時代千葉の大久保の安アパートに住んでました。

前にも登場した小学校時代の親友M君は一浪してH大学に通っていて

場外馬券場のある東京の錦糸町に下宿していました。

私はちょくちょく彼の所へ遊びに行ってました。

日大の4年生のある日友達が「広島(広島弁が抜けず仲間からそう呼ばれてました)

錦糸町に友達がいたなあ~今度の日曜日に場外馬券売り場

で馬券を買ってきてくれ」と頼まれました。

私は競馬新聞を駅で買い、M君の下宿先に行きました。

「おいM、友達から馬券買って来るよう頼まれたんじゃが、わしらも買わんか?

当たったら儲かるらしいでえ~」

M君いわく「そんなに上手くいくかあ~」余り乗り気ではない彼を何とか説得して

競馬専門誌の予想通りなけなしのお金、はたいて4点買い。

それぞれが2千円ずつ出し合って・・・・

彼の下宿さきに帰り私は又競馬新聞みて「おいMわしゃどうもここに書いてある

中穴の2点が入る様な予感がしてきた、あと2千円無いか?」

「アホカもうお金一銭もあるか」

「下宿先のおばさんに借りて来いや」

「お前もう4千円もこうとるのにはずれたら、パア~なのに」

「もしこれを買わずに外れたらお前のせいぞ」

お互い貧乏学生の私たち醜く言い合いしたのですが、結局おばさんに借り

あと2点買いました。

今でもはっきり思いだします。

菊花賞と言うクラッシックレース、ニホンピロムーテとベルワイドが来て

1-2で11200円配当がありました。

わたしがM君に頼み下宿のおばさんに借りてもらい、後で買い増ししたのが当たりました。

それからと言うもの日曜たんびの錦糸町通い、二人とも競馬にはまり、親からの

仕送りを使う破目に・・・

いつものように私がMの所に行くと「お前のせいでわしは競馬にはまり、身の破滅じゃ、もう一切競馬やめたからもう競馬の話しはやめてくれ」

と言います。

ところが万年床の彼の布団から新聞が少し顔をのぞかせてます。

私は鋭くそれを見つけ新聞を引っ張り出すと、

色鉛筆で所狭しと予想に印を付けています。

「M何が競馬やめたんならこれなんじゃあ~」

彼いわく「ばれたか佐々木、なかなかやめられんのお~しかし本当にもうやめようや~」

懲りない私は千葉県にある中山競馬場に直接行き200円馬券でちまちまやり

当分競馬場通いをしたので有りました。

彼は彼で錦糸町で場外馬券通い、似たもの同士のお粗末なお話でした。

私の競馬暦は大阪での建設会社の修行時代も続くのですが、

そのお話しは又の機会に書きます。





ページ先頭へ
住まい塾
投稿日:2007年07月22日

昨日今日と住まい塾を開講しています。

私は余り人前でしゃべるのは、得意ではありませんのですが・・・

そうも言っておれません。

人前でも歌えと言われれば何ぼでも歌いますが

昨日の受けられたお客さんは大手のプレハブメーカーの展示場巡り?もされてる様で

メーカーの営業マンから、在来工法は家を建てるまで日数がかかるから

工事途中雨が降ると木が濡れても乾かないでそのままやるから湿気が抜けない?

と言われたが大丈夫か?と聞かれたり、珪藻土は後でぼろぼろ落ちてきてメンテナンスがクロスに較べて倍くらいかかるから考え物だと言われた?

在来は地震に対して弱いから危険だとも言われた?

まあ~よくも根も葉もない出鱈目を言うもんだとあきれました。

メーカーの営業マン本当にそういう風に教育されて思っているのか?

そうじゃないのを知っているのに嘘をあえてついてるのか?

いずれにしても困ったものだと思いましたよ

一つひとつ説明はしましたが・・・・

もしこれを読まれている方で在来工法に不安や疑問をもたれている方

プレハブ工法、ツーバイ工法について知りたい方

その他住まい造りについて疑問をお持ちの方是非住まい塾に是非ご参加ください。

今日は終始真面目な仕事モードになりました

明日は学生時代の思い出の競馬の話でも書こうと思ってます。

乞うご期待

ページ先頭へ
更新情報
更新情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ