佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

社長ブログ

元ヤンスミレは未だに柴犬リキが苦手?
投稿日:2012年02月29日

ただ今は午前4時前

今日も目覚めは午前3時前でした。

いつものようにパソコンの横の石油ストーブをつけてFBしていると

食器棚の上で寝ていた元ヤンスミレが降りてきて座っている

私の膝の上から棚の中に上手いこと滑り込みました。

温風があたり居心地が良いのでしょう。

いつの間にか柴犬リキもパソコン台の下に潜り込んで来ました…

リキがパソコン台の下へ来るとスミレはシャアシャアと必死で威嚇します。

何もしないのにスミレは未だにリキが近づくと警戒します。

もう我が家に来てスミレも8年くらいは経っているのですが・・

フェイスブックのファンページが見れます。

下記をクリックしてください。

http://www.facebook.com/sasakijun1937?sk=app_109770245765922


弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

無垢材と自然素材で造る本物の健康住宅の勉強会です。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku



(さらに…)

ページ先頭へ
次男の新居に招待されました。
投稿日:2012年02月26日

2月25日の夜に次男の新居にお呼ばれで行きました。

1月25日に引っ越ししたから丁度1か月経ちました。

去年の9月中旬に仮住まいで隣の旧ショウルームに引っ越した次男一家です。

4か月余り隣に住んで居たので会おうと思えば毎日でも孫娘に会えました。

風呂には毎晩家に入りに来ました。

今までになく幸せな日々でしたが・・・

新居が出来て孫娘が隣から居なくなってからは淋しくてたまりませんでした。

昨日は朝からソワソワしていました。

女房には悟られない様にはしていましたが・・・

夕方7時前に玄関のテレビドアホンを私が押しました。するとしばらくして孫娘ののいらっしゃいと

言う元気な声が聞こえました。

玄関ドアを開けると7歳の心寧と5歳の萌寧がホールまで出迎えてくれました。

「良くいっらしゃいました・・・どうぞゆっくりしていって下さい」

どこで覚えたのでしょうか?

リビングに入るとすぐに3枚引き戸を開けて和室に飾ってあるお雛様の雛壇の前で

2人で振付しながら雛祭りの歌を歌ってくれました。

その後二人に促されてダイニングテーブルへ場所もちゃんと名前がかかれていました。

食後は自分たちで作った紙人形の芝居、自分らで作った景品当たるくじ引きなど・・・

孫娘が考えた余興に大喜びの私らでした・・

2時間余りいましたが本当に私ら夫婦にとって至福の時でした。


フェイスブックのファンページが見れます。

下記をクリックしてください。

http://www.facebook.com/sasakijun1937?sk=app_109770245765922


弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

無垢材と自然素材で造る本物の健康住宅の勉強会です。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku 






 


(さらに…)

ページ先頭へ
ひろしま住まいづくりコンクール2011優秀賞受賞しました
投稿日:2012年02月25日

2月の初めに広島県の住宅課より電話がありました。

吉報は忘れた頃にやってくる?

広島住いづくりのコンクールが開催されているのを建築士協会の会報で去年の9月

くらいに知り設計の岡村君にダメもとで応募して見なさいと言いました。

設計図に設計コンセプト写真を添付して送りました。

こういうコンクールは出しても入賞は大体設計事務所さんが受賞されます。

審査員が設計事務所協会の要職の方なので相場が決まっております。

期待はしてなかったので嬉しかったです。

県知事賞、特別賞そして優秀賞ですから・・・・

受賞作品は去年矢野東で建設させて頂いた長期優良住宅のW様邸です。

着工時はご夫婦に子供さんがひとりの3人家族でしたが・・・

今は子供さんがもう一人生まれて4人家族となられました。

「家族のつながりを大切にする家」というコンセプトでさせて頂きました。

そして昨日賞状が県から送られて来ました。

設計を担当した岡村君も嬉しそうでした。

東京の吉田桂二先生の木造住宅学校へ2年間通って課題提出と添削に

鍛えられた賜物でしょう。

今度は県知事賞が頂けるように切磋琢磨致したいと思います。

ページ先頭へ
更新情報
更新情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ