佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

社長ブログ

いい時期作成レポートのお勧め
投稿日:2011年02月28日

いい住まい造りの第一歩は建築の適齢時期の

選定からです。


私は昭和25年生まれで団塊世代です。


私の青春時代に歌手の坂本九さんが

アメリカでヒットした
「グッドタイミング」

と言う歌を「素敵なタイミング」の曲名で

日本語で歌い日本でも
大ヒットさせました。


住宅を建てる時期も個人個人のグッドタイミングが

あります。


住宅の建て時を決定する要因は4つあります。


それは①金利動向②住宅政策③建築物価

④ライフプランです。


このうち①と②と③は外的要因です。


④は人生設計なのでお客様、個人個人で違います。


過去の私の経験からだと、なかなお客様のご希望時と


グッドタイミングが一致しない例も多くあります。


外的要因も内的要因もお客様が冷静に客観的に


判断する事が肝要です。


建てる時期の選定で、1000万円以上の

単位で損したり、
得をするケースが出てきます。



その判断基準になるのが「応援レポート」であると


自負しております。


応援レポートの作成の依頼申し込み必要な諸条件を

ご記入していただければ、その条件で応援レポートを


作成してご郵送させて頂きます。

この応援レポートの作成サービスを2月から弊社の

住宅セミナー、住まい塾、構造体険会、完成体険会に

参加の方に行っていますが大変喜んで

いただいております。

弊社のイベントに参加されて応援レポートの作成の

サービスを是非お受け下さい。

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ

 

 

 

ページ先頭へ
営業マンのいない会社です。
投稿日:2011年02月27日

私の会社には営業マンは居ません。

私の周りを見合すと仲間の工務店は大概営業マンが居ます。

私の会社では住宅の建築は殆どが特命だったのですが・・・・

去年くらいから3社くらいの競合の中で指名されることが出て来ました。

親しくさせて頂いているH建設さんの社長さんは現在65歳です。

「佐々木さん、今家を建てる人は30代の人が多くなった。

わしが営業をすると怖がられてまとまる話もまとまらないので

営業に任せることにした」と苦笑いで話されました。

またIハウスの社長に、ある時

「社長の所は若い営業マンさんが入るから楽ですね」と言いました。

そうすると「佐々木さん、そうじゃあないよ。

私は自分では仕事が取れないから、経費が掛かるけど仕方ないから

営業マンを雇ってる。佐々木さんは自分で仕事が取れるのだから

羨ましい」と言われました。

このおふたりの社長さんとはある会で仲間です。

去年くらいからテエーストが似ているのか結構ぶつかります。

その都度仕事が取れたり取れなかったりです。

しかし、他の2社は社長が営業の前線には出られていません。

営業マンの人が説明なりをしています。

社長の私が若い(私よりは)営業マンと戦って負けているようでは

私も人間の修行をやり直す必要がありそうです。

私は自分のコンセプトは曲げません。

数千万の仕事がぶら下がっていても自分の主張を曲げません。

そのお蔭で今まで幾多の商談を駄目にしています。

あの世で死んだ親父が

「お前は相変わらず要領の悪い奴だと、地団太踏んでいるでしょう」

親父と違い大工職人の経験がないのに、

親父より職人気質なところが有るようです。

自分のコンセプトを曲げないと言うと格好が良いですが・・・

私の女房に言わせると「あんたは要するにわがままなだけだ」

とこき下ろされていますが・・・(トホホのホです)

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ





(さらに…)

ページ先頭へ
週刊メルマガ夢職人
投稿日:2011年02月26日

先日も書きましたが、弊社では週刊メルマガが現在99回目です。

来週の火曜日で晴れて100回になります。

1週間に1回夢職人という週刊メルマガを発行しています。

主にはこのブログから記事を構成しています。

先日打ち合わせで来てくれた

産休しているWEB女王の弊社のM女史がもう少し

お施主さんとの打ち合わせの話などを書かれたらどうですか?

と注意?をされました。

確かに孫の話、愛犬リキの話などが多すぎるかなあ~と反省しました。

しかし毎日ブログを書くとなると・・・・・

閑話休題。

現在4軒のお客さんと詳細な仕様打ち合わせをしています。

2軒の方は平日の打ち合わせが出来る方です。

しかしあとの2軒の方は仕事の関係で土日の打ち合わせとなります。

土日はイベントと重なるのでなかなか日程の調整が大変です。

プランが決まってから6回の打ち合わせで仕様の詳細から

色決めまでして着工するシステムに今年から替えました。

今までは工事の進行に合わせて色決めや仕様決定にしていました。

それではお客さんに決定を急いで下さいと言うケースが

多いので着工前にすべてを決めるスタイルに替えました。

2カ月くらいの打ち合わせ期間が通常は取れるので

お客さんからは大変好評です。

打ち合わせの最後に次回の打ち合わせ項目の見本帳を

もって帰って貰い自宅でご家族皆さんで色決めをして貰い

次回に持って来て貰う様にしています。

これは非常に好評です。

家づくりを楽しんでもらえるようですよ。

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ














ページ先頭へ
お金持ちはお金を使わない?
投稿日:2011年02月25日

2月17日に福岡で受けたセミナーのタイトルは

「富裕層を相手の事業展開」と言うタイトルでした。

そのセミナーの講師は名古屋工務店の2代目でした。

富裕層の日本での定義は純金融資産が1億円以上を言うそうです。

全国の人口の1.6パーセントだそうです。

日本の人口1億3000万人の1.6パーセントは208万人です。

そしてその富裕層の60パーセントは東京に住んでいるそうです。

予想通りお江戸に大金持ちの6割が集中しているのです。

富裕層の6割は東京にいるのだから

208万人の0.6はなんと124.8万人になります。

ええ!そうすると東京の人口は1300万人だからなんと

9.6パーセントが純金融資産1億円以上

富裕層と言う事になります。

全国平均の6倍です。

予想通りお金持ちは東京に集中しているわけですね。

それでは広島には純金融資産1億円以上の富裕層は

何人いるのでしょうか?

100万人を単純に1.6パーセントをかけると16000人ですが・・・・

東京に6割いるから全国平均の1,6パーセントかけて

正確な数字が出るのでしょうか?

高等数学が苦手な私にはわかりません。

このブログを数学に得意な人が読まれていたら教えて下さい。

閑話休題。

今日のタイトルとは、話があらぬ方向にそれてしまいました。

私の親父が私に昔教えてくれた事があります。

「徹!金持ちになる秘訣があるのだがお前分かるか?」

「いいや!分からん」

「金持ちになる方法は簡単よ。お金を稼いで、お金を使わん事よ!」

「金持ちは何故金持ちになったかよう考えてみい!お金を使わずに

辛抱して貯めたからお金持ちになれたんよ」

言われれば当たり前の様な話ですが・・・・

まことお金持ちで気前の良い人は私の知るお金持ちの人には

いませんねえ!

昔の人の言い伝えはまこと真実な事だらけの様です。(笑い)

家づくりの勉強会を開催しています。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ
















ページ先頭へ
三遊亭円楽さんの講演聞きました
投稿日:2011年02月24日

2月21日にANAクラウンホテルで三遊亭円楽さんの講演会を聞きました。

法人会の青年部と女性部が主催の様でした。

落語家の落語は三遊亭歌の助と桂文珍の落語は聞いた事があります。

しかし落語家の講演を聞くのは初めてでした。

付き合いでチケットを2枚買い女房と行きました。

あまり期待はしていませんでしたが、さすが落語家

「笑いは心の栄養剤」という演題でしたがまさに会場は

笑いの渦に終始巻き込まれていました。

噺家だから話をするのは本職だと言っても何も見ずに続けざまに

1時間半の講演の間中、会場の聴衆を惹きつけ続けました。

グーグルで調べてみました。

履歴を見ると青山学院大学に在学中に先代の円楽師匠に

スカウトされて落語界に入られた様です。

アメリカの大学から博士号も授与されているインテリです。

脳内革命の本の話からカントの弁証法まで飛び出して来ました。

声を出して大声で笑う事はボケ防止には大変効果があるそうですよ。

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ

 

ページ先頭へ
住まい塾のお話
投稿日:2011年02月23日

弊社では住まい塾を開催しだしてから25年経ちます。

最初はホーミースタデェイグループの冨田辰雄先生の

カリキュラムを忠実に実施していました。

7年前にグループを辞めました。

入った当初とグループが違う方向に行ったからです。

今は住宅業界の重鎮の吉田桂二先生の教えを中心に

住まい塾の内容を替えてやっております。

「広島には広島の家づくりがある」

住まい塾ステップ1で最大3組の集合講義形式で開催しています。

内容は色々な工法の説明や間どりの基本理念などをお伝えしています。

住まい塾ステップ2では、土地がない方には、良い土地の選び方、

正しい住宅の資金計画などをお伝えしています。

住まい塾1で弊社の家づくりを納得された殆どの方は

ステップ2も受講されます。

住まいづくりを考えている人は勿論、まだ家づくりを具体的に

考えていない方も将来の為に是非受けてみてください。

家づくりの勉強会を開催しています。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ

ページ先頭へ
能美島で生まれました
投稿日:2011年02月22日

私が生まれたのは昭和25年です。

西暦で言うと1950年大変年が計算しやすいです。

能美島の沖美町是永と言うところが私の故郷です。

4歳まで能美島で育ちました。

穏やかな瀬戸内海に浮かぶ大変風光明美な所でした。

私の親父は私が生まれた頃には能美島で

建築請負業を個人でしていました。

個人住宅だけではなく町の小学校の仕事などもしていました。

能美島での思い出といえば幼稚園を抜け出して

船の進水式での餅まきに港まで行った事です。

幼稚園では私がいなくなったので大騒ぎになった様です。

私の母に近所の人が

「徹ちゃんが、今日船の進水式の餅まきに行っていた」

母親は驚いた様です。

小さい頃から餅まきは大好きでした。

それと家の上棟式の親父のお土産の鯛の形をした生菓子です。

甘い物が小さい頃から大好きでした。

牡丹餅やぜんざいは大の好物で母親がよく作ってくれました。

私の子供時代は現在の様に菓子類が豊富では有りませんでした。

だから上棟式に持って帰ってくれる鯛の生菓子は当時の

私にとっては一番の楽しみでした。

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ




ページ先頭へ
WB工法入居住宅体験会
投稿日:2011年02月21日

2月20日の日曜日は午前は住まい塾ステップ2があり、

午後はWB工法の入居住宅の体験会がありました。

入居体験会はいつも人気があります。

今回は5組の御家族の参加でした。

最初「家づくり発見館」に集まって

頂きWB工法のDVDを見て貰いました。

入居体験会の家の説明と見学の注意事項を聞いて頂いた後

私と専務がお客さんを二組に分けてお連れしました。

翠町のMさんはいつも気軽にに入居住宅の見学を

引きうけて下さいます。

去年は南区民センターでの「家づくり座談会」にも

参加して頂きました。

WB工法の家は夏は通気工法、冬は断熱工法に

アメリカで開発された形状記憶合金の働きでなる

まさに夢の様な工法です。

高気密高断熱の家と根本的に違うのは

健康住宅だと言う事です。

体験された皆さんか一応に

「空気がきれいなのと同じ暖房をかけていても

自然な感じがする」

と感想に書かれていました。

ご協力頂いたMさんご家族の皆さん本当に有難うございました。

詳しくは社員ブログをご覧ください。

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ









ページ先頭へ
私の大学時代
投稿日:2011年02月20日

私は昭和43年に日本大学の生産工学部の

建築工学科に入学しました。

団塊の世代で建築科だけで1学年で450人くらいいました。

記憶が定かではありませんが多分そのくらいいました。

教養課程の1年生の時は千葉県の習志野にキャンパスがありました。

理工学部の薬学部も1年の教養課程は同じ習志野キャンパスでした。

建築科には女性はわずかに4人しかいませんでした。

生憎、可愛い子はいませんでした。(当時の女子学生の方、ごめんなさい)

薬学部には結構可愛い子が沢山いました。

私はその中の福山出身のIさんに一目ぼれ?

彼女がフォークソングクラブに入った事が分かり

ビートルズに夢中になっていたにも関わらず

彼女の後追いでフォークソングクラブに入りました。

ギターはコードくらいしか知らないまま彼女と彼女の友だちと

私と小豆島出身でビートルズ気違いでギターの名手の

S君を無理やり誘いグループを結成しました。

S君は4年前に肺がんで若くして他界しました。

動機が大変不純なグループ編成でした。

時は、日大紛争が全学部に広がって行く真っ最中でした。

わが習志野キャンパスも全共闘に占拠されました。

軟派の私の淡い恋は日大闘争に飲み込まれてしまいました。

もう43年前の遠い思い出とあいなりました。

Iさんは大阪で薬局の奥さんになっていると10年くらい前に

風の便りで聞きました。


弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ




ページ先頭へ
新聞の連載小説
投稿日:2011年02月19日

五木寛之さんは私の青春時代にもう売れっ子の作家でした。

直木賞を受賞されてから次々に作品を発表されました。

「青年は荒野をめざす」「青春の門」などが思い浮かびます。

青春物から熟年なられてからは、仏門に入られて「親鸞」「百寺巡礼」

など仏教にかかわる本も多数書かれました。

また現在は中国新聞に「親鸞激動編」を連載されています。

五木寛之さんは1932年生まれで今年で78歳になられます。

最近では随筆も沢山書かれておられます。

私も61歳ななります。

「親鸞」をアマゾンで取り寄せて読んでみようかと思っております。

現在中国新聞に連載中の「親鸞激動編」は毎日楽しみに

読ませて頂いています。

他の記事はあまり読まなくても、「親鸞激動編」だけは

かかさずに読むようにしています。

昔日本経済新聞に「失楽園」が連載された時も経済記事は読まず

「失楽園」だけは毎日かかさず読みました。

あの頃はまだ若くて色気があったからでしょうか?

今は「親鸞激動編」を楽しみに読めるようになりました。(笑い)

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ









ページ先頭へ
更新情報
更新情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ