佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

社長ブログ

保険所で処分される犬
投稿日:2008年11月30日

朝愛犬リキの散歩の途中犬を後ろの荷台に積んだ

軽トラに昔何度も出会いました

積まれた犬がけたたましく吠えます



最初はこんなに早く沢山の犬を何処に運ぶのだろう?

と思いました

「ああそうか多分あの犬達は殺生処分されに

連れて行かれるのだな」と気づきました



今回の事務次官の殺人事件で犯人が「愛犬チロを殺された復讐だ」

とか訳の分からぬ事を言ってますが

私も小さい時に野良犬を餌をやっていました

親が「餌をやると住みつくのでやりなさんな」

と言われたのですが「可哀そうだから」と言ってやってました

すると4~5日して犬が居なくなりました



小学校から帰りお袋に「コロが居ないのだけど知らん?」

と問うと「野良犬だから保険所が連れて行った」

そうです親父が保険所に電話して連れて行かせたのです



泣きながら親父に抗議したのを今でも覚えています

多分その代わりにメスの柴犬の若を飼うようになったのだと

記憶しています



昔は今と違い犬はほとんど外で飼っていましたし放し飼い

野良犬もたくさんいて保険所の人が野良犬狩りしてました

ページ先頭へ
親への思い
投稿日:2008年11月29日

私の親父は91歳、お袋は81歳でこの世を去りました

親父が死んでから10か月後にお袋は死にました

「仲の良いご夫婦だったんですね、

お母さんはご主人さんの後を追うように

亡くなられましたね」

と当時言われそうではないので困りました



私のお袋は親父から「皇后陛下」と揶揄されてました

「うちのばあさんは勝負にならない将棋で戦うのに

自分は王さんを手に握ってする?」

いつも私らに言ってました



神戸から結婚4年目で広島に帰り同居しましたが

嫁姑の関係は難しいものです

色んな事がありましたが

自分の親がこの世に居ない寂しさは何より堪えます



58歳になった今でも「ああ親父やお袋が生きていたらなあ~」

とせんない思いにかられる事があります

幾つになっても親が恋いしいあまちゃんなのでしょうか

ページ先頭へ
白熊のつよし君は女の子だった
投稿日:2008年11月28日

今朝テレビを見ていると釧路動物園の白熊つよし君が

オスではなくて実はメスだったと報道されてました

今や大人気の旭山動物園から貰ったらしいですが

4ヶ月目に診断した所オスと言う判定が出ていたらしい



オスと言うふれこみで釧路動物園は貰い受けたそうです

年頃になったので子供をと、花嫁さんを去年入園させました

所がいっこうにその素振りを見せない

どんな素振りやと問われれば説明しますが

皆さん分かりますよね



しかしどうもメスを見る目つきが怪しい?

どう怪しいかと問われれば今度は少し説明が難しい

テレビではアナウンサーの女性が見る目つきが

変だとか?怪しい?

と確かに言ってました



オスと言うふれこみだったので日本ハムが

北海道を本拠地としてやってきた年でもあり

新庄剛志からとってつよしと名づけたようです



メスと判明しても名前は変えないと

報道されてましたが当事者の白熊君はどう思ってるのでしょうか

白熊のオスにはポコチンが付いて無いのでしょうか



ページ先頭へ
埼玉の社長
投稿日:2008年11月27日

先日住風土研究会で知り合った建設会社の社長さんが

ご夫婦で広島に旅行に来られました

お世話になってるので夕食をご馳走しようと

タクシーでホテルまでお迎えに行きました

私も女房を連れて行きました



広島名物のお好み焼きをご馳走しようとタクシーで

中央通りのみっちゃんへと向かいました

三越のあたりで渋滞にあったのでタクシーをおり

歩いて行く道すがら「みっちゃんだとお好み焼きと後は

メニューが少ないし鉄板焼きの五右衛門にしよう」

そう思い五右衛門に向かいました



行ってみると満席「今日は予約が無いと入れません」

つれない返事

「近くにもう一軒あったよねそこもいっぱいかね」

「多分駄目だと思います」

意地になり「ゆっくり歩いていて下さい私が聞いてきます」

行ってみると満席どころか席まちしてました



悪い予感がしながらも「みっちゃん」に急ぎ足で先に見に行きました

予感的中で長蛇の列お好み村もお客さんで一杯

Y社長が旅行社から進められた店の名前を覚えていたので

104で電話してみました

2軒とも一時間半待ちです

日曜日の午後7時前に街には人が溢れています

イベントがあるわけでも無いのに地元の人間とは考えにくい

他県からの旅行者のようです



女房が的場にある「てっぱんや」さんを思い出し電話してみました

「満席で一組待ってます」

取り合えず予約を入れてタクシーで行きました

15分くらい待ちましたがやっと入れました

ご夫婦には「美味しい美味しい」と喜んで頂きホットしました

広島は宮島が世界遺産に指定されたこともあり観光客は増えてる様です









ページ先頭へ
呉広の家完成体験会
投稿日:2008年11月26日

11月23日は呉の広の完成体験会に説明要員で行きました

呉での仕事は何年かぶりです

新聞の折り込みチラシが2万7千枚、

地域に500枚ポスティングしました



せいぜい3日間で15組位のお客さんが来られるだろうか?

鷹をくくっていましたが?

1日目に12組来られました

そして二日目の23日、今日はせいぜい来られても5組くらいだろう?



予想に反して15組を来場していただきてんてこ舞いでした

60代の年配の女の人に「新聞折り込み見て、今時こんな家があるのか?

と思い来てみたけど、実際見たら感動しました。もっと宣伝したら良いよ

私も知人に宣伝したげる」とまで言っていただきました



近くに日本で一番大きいSハウスさんが

やはり現場完成会をしている様ですが

来場者がさっぱりだそうです



建て替えまでの年数が32年あまりと極端に短命なこれまでの

日本の家づくりは「ノー」という事なのでしょう

天然木に自然素材で出来た「長寿命な広がり空間の家づくり」

これからは「資産価値のある家づくり」にシフトされて行くのでしょう









ページ先頭へ
人生やり直せるなら?
投稿日:2008年11月25日

人生やり直せるもなら何歳まで戻りたいですか?

私は人生がリセット出来るなら

生まれる時からかな?

もっと良いとこのお坊っちゃま君で生まれたかったな



麻生首相の様に学習院大学でも行って

良家のお嬢様を嫁に貰い

漢字は余り知らなくても総理大臣になり

毎晩高給ホテルで食事して高級ワインを飲み干す



妄想を抱いてもせん無い事ですが

生まれ変わる事が出来ないとしても

もう少し御幼少の頃から勉強一生懸命していたら

一流大学に行って違う道を歩めていたかも知れません



口の悪い親父が、私に言いました

K木材の息子の様に出来が良過ぎて東京大学に行って

大手の銀行に勤めてニューヨーク勤務

「佐々木さんうちの息子は私の後を継ぐ気持ちは無いようだ」

と嘆いていた



「わしは息子の出来が余り良く無くって幸せもんじゃあ~」

私は心の中で「この親父息子が傷つく事平気で言いやがる」

と思いましたよ

そんな口の悪い親父でしたが晩年は気がやわくなり

何をしてあげても「有難う有難う」と好々爺になりましたが



勿論人生リセットは出来ない分けであります

後悔先に立たず

今からの人生を頑張るしか有りません



ページ先頭へ
殺人事件
投稿日:2008年11月24日

今回の元厚生省の事務次官夫婦の殺人事件の犯人と思われる男が

警察庁に出頭しました

「自分のペットを保険所に処分された?」とか

わけの分からぬ話をしている様です



この男が犯人で裁判が行われるようになると

又弁護士側は大学の専門の先生に

精神鑑定に頼んで心身喪失で争うのでしょうか?



大きな殺人事件では必ずと言って良いほど弁護側は精神鑑定をして

心神喪失で争う事が多いと思うのですが

精神鑑定が行う先生により違う結果が出たりしていますね



殺された遺族の人それに命を奪われ人生を断ち切られた人は

そんな心身喪失という理由で犯人が無罪放免されたのでは

憤懣やるかたないと思うのですが・・・



それと精神異常で病院に通院していたり退院した人が殺人事件を

起こすこともありますね

この手の人は当然の様に無罪放免になりますが

司法もこの辺の配慮は法律上出来ないものなのでしょうか?

ある日突然理由もなく無差別に殺されてかけがえの無い人生を

終焉させられて精神異常、心身喪失と言う理由で無罪判決が

下されたのではこれほど間尺に合わない話はありません



ページ先頭へ
ヤクルトの販売方法
投稿日:2008年11月23日

ヤクルトは店頭では余り売られていません

最近では時々スーパーやコンビに置いてあるようですが

基本的には自宅や会社にヤクルトレディーが宅配しています



その心は店頭販売より月極めの宅配した方が

売り上げが確実に上がるからだそうです

新聞も宅配が中心なのも、確実に販売が確保出来るからです



アメリカは新聞は基本的に宅配はしないそうです

国土が広すぎて販売網も大変だからでしょうか?

電車やバスの定期券を発行するのも同じ理由のようです



ヤクルト飲んでも飲まなくても、新聞を毎日読んでも読まなくても

電車やバスも乗っても乗らなくても

月極めの宅配や定期券にしておけば売り上げは確保出来る分けです



こういうシステムを最初に考えた人は偉いですね

私なんかはそのシステムの仕組みをコンサルタントの先生に

話して貰い「う~んなるほど」と初めて感心するのですから

かなりのお馬鹿さんです

ページ先頭へ
おでんの季節?
投稿日:2008年11月22日

ここ数日間急に寒くなりました

いよいよ鍋物の季節となりましたね

私はおでんが大好きです

女の人よりおでんが好きです

なんの関連性もありませんが私の挨拶言葉だとご理解下さい

そう言えば昔私の友達が女房に逃げられて

独り身になっていた時に、おでんを家でこしらえて足繁く

通っていた女性がいました



私はその女性を「おでんおばさん」と名づけていました

今日もわけの分からぬこと書いてますが・・・

私もおすそ分けでそのおでん食べましたが美味しかったです



おでんには神戸時代の思い出があります

一度書いた様な気がしますが・・・

二度目の人はごめんなさい 当時住んでいた高級文化住宅(所謂木造2階建てのアパート)に

会社の上司を呼んで食事をご馳走しました

その時出したのがおでんと言うより関東炊きかな?

先輩は一口食べてから箸が進みません



翌日先輩に「佐々木さん(私と同姓でした)おでん嫌いですか?」

と聞きますと先輩答えて「佐々木君いくらなんでもあんな濃い味付け

のおでんは食べられない」と言われました



私は超が付くくらい味付けは濃いほうが好きなのです

おでんと言ううより醤油の味付けが濃い関東炊きでした

今食べてるのはおでんです

高血圧なのでなるべく味は薄くしてます

と言っても普通よりはかなり濃いでしょうが

おでんを食べる度に「おでんおばさん」と

「箸の進まなかった佐々木先輩」

を思い出します







ページ先頭へ
セミナー男の面目躍如
投稿日:2008年11月21日

昨日今日と大阪で経営セミナー受けて来ました

ウエイステインホテル大阪でありました

二日間で7万5千円なり、50名あまりの参加者でした



二日でしめて400万円足らず、コンサルタントは

サブプライムローン問題からの世界的な不況も?お金になります

貧乏会社の社長の私はウエステインホテル大阪は宿泊費が高いので

第一ホテル大阪に宿泊しました



ドケチ商法で有名な吉本社長が当時は高層の丸いビルを建てられて

大阪の新しい名所として話題になりましたが

今の所有者はダイワハウスの系列会社の様です

栄枯盛衰は世の常なのでしょうが

名物社長の吉本さんは亡くなられたのでしょう



地下2階の山海串揚げ処「うまか坊」で串揚げ食べました

宿泊客は20パーセントオフなのでそれに釣られて行きました

そうなんです体形に似合わずみみっちい私です

でも美味しいかったですよ

普段酒は強くないのですが生ビール一杯に麦の焼酎の水割りを

2杯も飲みました



女の店員さんに「この丸ビルは出来て20年くらい経ちますか?」

と質問すると「いいえもう30年あまり経つんですよ」

と言われました



ええそれでは私が大阪にいたときに建築されていたのか?

人間の記憶はあてになりませんね



セミナーでは牟田先生の張りのある声で

叱咤激励されて元気を貰いました



セミナーのテキストに

野火焼不尽 春風吹又生

と書かれていました



これって漢詩でしょうね?

日本語で野火は焼けどつきず 春風吹いてまた生ず

と注釈されてました



どんな不景気でも不羈の精神で頑張っていれば

また良い事があるってことでしょうか?



不羈という言葉も私は知りませんでした

ふきと読む様です

意味は調べて下さい

漢字検定一級で出るかも知れません



ページ先頭へ
更新情報
更新情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ