佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

社長ブログ

リフォームの種類
投稿日:2014年07月31日

新築の着工数が少子高齢化に伴い減少して行くのは間違いのない事実です。

年間に1万戸近くやる大手プレハブメーカーはその対策にすでにリフォームに

事業を転換していく方向の様です。

自分の所で新築してきた物件数も半端ではない数ですから~

しかしそのリフォームは部品交換型リフォーム、太陽光発電、太陽電池といった最新設備を新たに搭載させる

外壁の明装屋根の葺き替えなどが主です。

はたしてそれで本当に満足いくリフォームになるでしょうか?

それぞれの住宅の現状の不満をヒアリングして本格的な改善型リフォームにしないと

部品交換型リフォームでは一部が便利になった、綺麗に模様替えできただけでは

また数年たつと不満が出てきたりするものです。

何かを交換するだけでは得られない安全・快適・長寿命を実現する本質改善型のリフォームをお勧めします。

ご興味のある方は下記のリフォームサイトを見て下さい。

http://www.yumeshokunin.com/


ページ先頭へ
わが家のペットくん
投稿日:2014年07月29日

ba478f1b.jpg

わが家にはペットが3びきいます。



いちばんの先住民は柴犬リキ君です。



10月15日で14歳になります。



二番目にわが家に来たのはチャトラのヤマト君です。



納屋で生まれて持ち主に水に浸けられて殺されかかっていたのを



そこに仕事に行っていた大工の次男が助けてきたので生年月日は不明です。



年齢は今年で12歳です。



最後に我が家に来たのが鳥取で野良猫していたキジネコのスミレちゃんです。



長男が鳥取修行中、スーパーの仕事を深夜していた時に、店の中に入り込み



長男の背中に飛び乗ったのが縁で長男に飼われる様になりました。



長男が広島に帰って来て我が家で飼われるようになりました。



スミレちゃんの年齢は定かではないのですが多分15歳は越えていると思われます。



年齢は最年長ですが・・・



わが家に来たのはいちばんの新参者です。



おばさんですがいちばん気ままでやんちゃです。















ページ先頭へ
入居住宅見学会
投稿日:2014年07月28日

00bfa0f1.jpg
864a7fe2.jpg


7月27日に入居住宅見学会をお施主様のご好意で開催させて頂きました。



去年竣工した丹那の家と1昨年竣工した仁保の家です。



2軒共、子育て世代さんの家です。



吹き抜けがある家と吹き抜けのない家です。



1階は2軒とも無垢材を現しにした化粧梁工法の家です。



2階は勾配天井現しの家ですが、1軒は芯梁工法でタルキ工法、もう1軒はもう1軒は芯梁工法で



登り梁工法の家です。



専門用語ですみません実物を見て頂ければ違い分かるのですが・・・



5組の限定の所を満席になりました。



見られた方は無垢材の梁や大黒柱(お父さん柱、お母さん柱)の大きさに驚かれていました。



最初に行った丹那の家では外は蒸し暑くてやれなかったのに、室内がエアコンなしで



風通りだけで涼しいのに驚かれていました。



また仁保の家では吹き抜けに設けられた元が45センチ長さが8メートルを超える杉の丸太には



皆さんため息をつかれていました。



今年なっては奇数月で隔月に行っています。



次回は9月に予定9月21日に予定をしています。



都合がつく方は是非ご参加ください。





https://www.sjk.cc/pastblog/





































ページ先頭へ
高校の友人の葬儀
投稿日:2014年07月24日

今日は高校の友人の葬儀が12時よりありました。

昨日の通夜にも行きました。

64歳のあまりに早い旅立ちです。

3年前にすい臓がんが見つかりすでにステージ4だったそうです。

発病した時は大野の方に住んで居ました。

廿日市の病院に女房と二人で見まいに行きました。

それからしばらくして広大病院に転院しました。

いったん退院していましたが、再発して今回は2度目の広大病院への入院でした。

3週間前に見舞いに行った時にはげっそりと痩せていました。

しかし意識ははっきりしていました。

私の冗談に笑って大話しました。

奥さんも「佐々木さん~主人久しぶりに笑顔を見せました。近いからまた来てやって下さい。」

友人も帰り際にまた顔見せてくれ~と言いました。

それから1週間後くらいに見舞いに行った友人の話しではもうかなり悪化していると聞きました。

症状がますます悪いと聞くと足が遠のくものです。

重い気持ちを引きずりながら7月19日に見舞いに行きました。

もう見てられないほどに弱っていました。

シーツを替えるのにほこりがたつので看護婦さんに言われて友人の手を引いて

廊下の椅子まで移動するのを手伝いました。

背中と腰あたりに触れると骨と皮だけでした。

高校時代は柔道部に所属していて体格のいい奴でした。

不覚にも涙があふれて来ました。

彼にきずかれないように顔をそむけました。

それから3日後に彼は旅立ちました。

晩婚で女の子がひとりいます。

まだ中学校の1年生です。

さぞかし心残りだったでしょう。

なんとも言えずやるせない気持ちになりました。

ページ先頭へ
孫娘モネ7才
投稿日:2014年07月23日

93ae4ef1.jpg



7月20日に会社で子供木工教室を開催しました。



3年前に大工をしている次男が会社で家を建て替えました。



中古住宅を買ってやったのですがその家を建て替えました。



建て替え中は古いショウルーム(私の家に隣接してあります。)に6か月間



仮住まいをしていました。



ショウルームにはお風呂がないので毎日お風呂に入りに来ました。



あの頃が一番幸せでした。



毎日孫娘にあえたから~



上のココネがまだピアピカの1年生でした。



モネはまだ保育園の年中さんでした。



そのモネも今や小学校2年生です。



木工教室の感想文が可愛くて思わず笑いました。



今後どのようなものが作りたいですか?



という質問に対してモネは「いつも楽しいのでお任せします」と書いてありました。



他の子は色んな物を書いてありましが・・・・



ジジバカですが・・・



可愛くて抱きしめてやりたくなりました。























ページ先頭へ
スパークさん庚午店の夜市
投稿日:2014年07月23日

efa9655a.jpg

7月22日にスパークさんの夜市が庚午店でありました。



孫娘を去年に続き連れて行ってやりました。



去年は御幸の杜店でしたが今回は孫の都合で庚午店に行きました。



庚午店は歴史があるので凄まじいばかりの人が来ていました。



焼きそば、タコ焼き、鳥のから揚げ、山賊焼などを買い込んだのは良いが

座るところはありません。



仕方ないので向かいの駐車場の路上で食べました。



テーブル席も空いた席はあるのですが物を置いてます。



番を取っているのでしょう。



女の子を路上に座って食べさせるのはあまりに可哀そうなので



今一度席を探しに行きました。



運よくありました。



孫娘たちをすぐに呼びに行きました。



金魚すくい、スーパーボール、おもちゃのくじ引き等に夢中ででした。



また大道芸人レモンちゃんのパフォーマンスも今回はかぶり付きで見れました。











ページ先頭へ
親父はスーパーマン
投稿日:2014年07月22日

私の親父は大正元年生まれでした。

平成16年に91歳で亡くなりました。

私は大阪の現場監督の修行から帰った時は64歳でした。

丁度今の私の年でした。

バリバリの現役でした。

その頃は軽トラックに乗って産業廃棄物なども自分で現場から積んで

瀬野川の市のごみ捨て場に捨てに行ってました。

またその頃は住宅の基礎工事も自分の所でやっていました。

家の大工上がりでしたが、器用に基礎の型枠も自分で組みました。

型枠の組かたを会社の大工さんに教えてました。

ミキサーに砂、砂利、セメント、水を入れてミキサーで練って、一輪車で人力で運びました。

親父は先頭になってやっていました。

川内で従兄の家をさせて頂いた時の事です。

砂が余ったので後で親父と軽トラで取りに行きました。

私は大阪から帰ってすぐの事です。

大きな角スコップで砂を軽トラに積むのですが親父は凄まじい速さで砂を軽トラに

跳ね上げます。

親父は64歳私は30歳です。

負けるものかと頑張りましたが・・・・

10分と持ちません~

親父は私にひと言「徹!お前体がなまってるのお~大坂でなにしよったんじゃあ~」

私は現場監督をしていたのであり、土方の修行をしていたのではないのでが・・・・

この親父と仕事していたら殺されると思いました・・・笑い~

11






ページ先頭へ
六日市の孫
投稿日:2014年07月21日

afd09ee2.jpg

7月20日に恒例の子供木工教室がありました。



夏休みの宿題も兼ねられるので毎回満席にすぐになります。



六日市に住んでいる孫も参加しました。



下の順脩は17日に6歳になりました。



来年はピカピカの1年生です。



保育園で年少の時の発表会では何も演技せずにへらへら笑っていました。



昨年の年長の時の発表会ではひいき目かも知れませんが一番輝いていました。



孫の成長は本当に早いものです。



その分年年こちらは老いているのですが・・・







ページ先頭へ
子供木工教室
投稿日:2014年07月20日

8ee75c80.jpg

今日は午前の部と午後の部に分かれての子供木工教室を開催しています。

午前の部も午後の部もすぐに満席となりました。



毎年好評のイベントです。



夏休みの宿題を兼ねれるので人気なのでしょう。



今日はガーデニングチェアーを作って貰っています。



全部で20個作るのですが事前に大工さんに木材はカットして貰っています。



子供さんはそれを組み立てるだけなのですが、みなさん苦戦されてます。



組み立てた後にはご自分で自然塗料で色付けをして貰います。



黒とイエローとクリアーの3色を用意しています。



色を塗り終えたら完成です。



毎年完成した工作物を前に記念撮影しています。



皆さん満足そうに笑顔でカメラにおさまります。





ページ先頭へ
バターとマーガリン
投稿日:2014年07月10日

41e1c076.jpg

皆さんはバターとマーガリンの違いをご存知ですか?



バターは牛乳からクリームを分離して撹拌し、乳脂肪を凝集させて作ります。



一方マーガリンは原料の植物性脂肪に水素を添加し、

液状の物を硬化させて、これに乳製分やビタミンA、

乳化剤などを添加して、混ぜ合わせて作ります。



小学校2年生の時に朝食に何を食べたかを聞かれた時の事です。



私は「今朝は食パンにバターを塗って食べました」と答えました。



そうすると担任の女の先生の山田先生が「佐々木君の所はバターを使っているんなんて凄いね~」



と褒められました?



私は家に帰ってそのことを母親に話すと「とおる、家で使っているのはマーガリンよ。バターは高いんよ~



バター使っていると言うたん!恥ずかしいね~」と苦笑いされました。



しかし翌日母親はバターを買って来てくれて

「とおる、これがバターよ~」とパンに正真正銘のバターぬらせて

食べさせてくれました。



マーガリンを見ると当時の事が蘇ります。













ページ先頭へ
更新情報
更新情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ