佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

社長ブログ

肩のりヤマト君
投稿日:2014年11月30日

141125_235131
オデブリンヤマトくんただいま体重は8キロ弱あります。
重たいからだで女房の肩と言うより背中に乗っています。

お転婆スミレは女房の肩におねだりしてよく身軽に飛び乗ります。
ヤマト君は身軽に飛び乗るわけには行きません。
女房が身をかがめた時に今回は石油ストーブの上から
ミヤーミヤー言いながら甘えてやっとこさ背中に乗りました。

「ヤマト思いから早く降りて~」
女房の悲鳴にもかかわらず、今回はだいぶ粘ってました。
ニコニコ~

ページ先頭へ
やよい軒
投稿日:2014年11月29日

141126_185744
11月23日の日曜日は私は仕事、
女房はクラス会に島根県に行ってました。

仕事が終わったのは7時を過ぎていました。
島根から帰っていた女房と夕食を食べに行きました。
本当は串の坊で串焼き食べるつもりでしたが駐車場が探していました。

立町の駐車場に入れて歩いて行こうと思っていたら
やよい軒がありました。
女房が「ココに入ろう」
私も疲れていたので入りました。

リーズナブルでおまけに味もしっかりついていて私好みでした。

11月19日20日と広島に観光に来た大学の学友とオリエンタルホテルに泊まったのですが、
携帯電話を充電していて付属?コンセントごと携帯の充電の線を持って帰りました。
備品泥棒と思われてはいけないので女房と返しに行きました。

やよい軒が中央通にもあった記憶があったので先日に引き続きまた行きました。
私は今回は生姜焼き定食にあとで玉子焼きを追加、
女房は茄子味噌肉定食を食べました。

前回に続き大変美味しかったです。
他の食べ物屋さんに行くより安くつきます。
常連さんになりそうです。
ニコニコ~

ページ先頭へ
太光寺の東住職
投稿日:2014年11月28日

141127_095051
太光寺東和尚
昨日社員が「たいこうじの方が来られています?」
「たいこうじ?」
一瞬ピント来ませんでした?
「あのお坊さんの格好をされています」…
それですぐにわかりました。
「太光寺の東和尚さんだ!」
「あがって貰ってショウルームにご案内してあげて下さい」すると社員がまた上がって来て「途中だから玄関先で失礼します」
と言われています。

私はあわてて階段を下りました。
東和尚ともう一人お弟子の方がおられました。

「佐々木さん突然ですみません。実は比叡山まで行くのです。今日が出発日です。
国道歩いていたら佐々木さんの会社を偶然見つけたので寄りました。」

「比叡山まで歩いて行かれるのですか?だいぶかかるでしょう?」

「ええ2週間かかります。」

「それは大変ですね!」

「いいや泊まるのは旅館ですから」

いともたやすく言われます。

突然のことで写真を撮るまもなく
国道を渡られているところを2階の事務所から写させて頂きました。

長旅の御無事を祈るばかりです。

ページ先頭へ
ショコラータ
投稿日:2014年11月27日

141124_163323
一八会と言う異業種の会合があります。
出来てから50数年経つ歴史のある会です。
昔は東雲地区の有志の集まりでした。私は20年くらい前にある人の勧めで入りました。
いまはありませんが猿猴橋の隣の歩道橋を会員さんの寄付で作られたそうです。
写真のチョコレートケーキは銀山町の有名なケーキ屋さんのムッシムパネンの
ショコラータと言うチョコレートケーキです。会員さんの大きな自動車整備工場の社長Fさんの娘さんがこのたびご結婚されました。
一八会の方からいくばくかの結婚祝いを渡したところご丁寧にも11月18日の例会の時に
ひとりひとりのこのチョコレートケーキを頂きました。

娘さんはモルジブ島に新婚旅行に行かれたそうです。
10年前に1週間ばかり家族旅行で行った事のある
思いでの地だそうです。

家族で欧州や北欧カナダなどご家族やご夫婦で旅行もよく行かれる様です。
また非常にグルメで美味しいお店も沢山ご存知です。

このショコラータも知る人ぞしる有名なチョコレートケーキの様です。

ページ先頭へ
若草
投稿日:2014年11月26日

141123_214712
私の妻は島根県の頓原生まれです。
中学校の3年生の途中まで頓原中学校でした。中学校の3年生の時に広島に出てきました。
そして段原中学校に転校してきました。
私の隣に席がなりました。

しばらくして修学旅行がありました。
修学旅行には彼女は行かないと言います。
私が「なんでお前は修学旅行行かないんじゃあ?」
彼女答えて
「私は前の中学校で修学旅行に行ったから」
私は二度行けばいいのにと思いました。

前にも書きましたが私が大学の3年生の時に
段原中学校のクラス会がありました。
そこで結婚ゲームと言うのを男女でしました。
最後まで勝ち残った男女が結婚にゴールインすると言うゲームでした。
最後まで私と女房が勝ち残りました。

ロマンチストだった私は「わしはこいつと結婚するのでは」と勝手に思いました。
それから少しして付き合うようになりました。
その時に彼女は同じ銀行の人と付き合っていたようですが・・・

まだ学生の分際です。
紆余曲折がありましたが・・・
4年余りの長距離恋愛の後結婚にゴールインしました。
私が24歳、女房は25歳でした。

11月22日、23日と頓原中学校の同窓会に女房は島根県に泊まりこみで行きました。
写真はお土産の島根県の彩雲堂の若草です。
お茶のお菓子としても有名です。

ページ先頭へ
過激な元自衛官
投稿日:2014年11月25日

141120_115024
11月20日に日大の同級生と江田島の海上自衛隊第一術科学校に行きました。
10時半より12時までびっちりと解説付きで見学しました。

54歳の元自衛官の方が説明員として案内してくれました。
まだ経験は8か月という事でしたがユモーア交じりで素晴らしい説明でした。

この方の発言の過激な事に私は驚きました。

「途中で自ら総理大臣の座を投げ出した男が再び総理大臣に名乗り出るなぞは
気違い沙汰である。安倍総理大臣の昭恵夫人が出た方がまだ良い。
彼女は大変素晴らしい才女である。
クリントン夫人が今度のアメリカの大統領選に出る予定なので丁度良い。
女性に総理大臣させて見るのも面白い・・・」

かなり過激な発言がポンポン機関銃の様に飛び出しました。

我が学友の元エセ左翼が曰く

「いまの自衛隊は風通しが良くて自由な発言が出来る良い証拠だ!」

まあ色んな考え方があるものです。

しかし元自衛隊の幹部のこの様な発言如何なものでしょうか?
ニコニコ~

ページ先頭へ
日大の同級生のN君
投稿日:2014年11月24日

141121_104914
11月19日から21日まで広島に日大の同級生が来ました。
北海道のN君、こいつは過激な左翼運動までは体力不足でしませんでしたが
思想的には左翼でした。彼は非武装中立論をかざしていたので私は徹夜で彼と討論を何回もしましたが
お互い譲らず平行線でした。

このN君と浜松のS君とわたし3人で建設会社で日雇い労務者のバイトをした時の事です。
全く肉体労働したことのないN君は重い物を二人で肩に担ぐと腰が砕けます。
仕方ないので浜松のS君と二人で全部担いで運びました。
1輪車に物を積み押させるとこれまたすぐにひっくり返します。
「お前は銭にならんのう~もう座ってみとけえやあ~」
これではフランスデモも参加出来んしましてや機動隊とやりあうなんて出来るハズもありません。

今回も旧海軍兵学校の見学の時に相変わらず左翼的な事を言っていました。
こいつの思想は変わらないなあ~と思いました。
学生の頃は肩まで伸びる長髪で通していました。
就職試験が近づきましたが彼は長髪のまま面接受けると公言していました。
「おれは外見で人を判断する様な会社には就職しなくていい!」

所が面接試験の前に彼はバッサリ髪を切りました。
私が「お前会社の面接試験でも絶対髪は切らないと言っていたんじゃあないんか?」
とからかうと「背に腹は代えられない」と言い訳をしました。
今回もその話がみんなから出ました。

するとN君は耳が隠れるくらいまで髪は切ったと言いました?

ニコニコ~

ページ先頭へ
アトミックボーン
投稿日:2014年11月23日

141121_093804
これは原爆資料館に展示されている原子爆弾のレプリカです。
僅か全長3メートルです。
この爆弾が10数万の罪もなき一般市民を殺伐しました。

アメリカは終戦を早めるためにやむなく使用した言っているようですが
明らかに国際条約違反です。
自ら開発した原子爆弾を試弾したにすぎません。

原子爆弾の威力を最大限に発揮する為にわざわざ
地上600メートルで爆発させようとして
爆破装置をつけていたそうです。

昭和20年に12月末までに14万人の人が亡くなり
その後も原爆症で沢山の人が亡くなりました。

今、全世界にある核兵器で地球が7回絶滅すると聞いた事があります。
恐ろしい殺人兵器の核兵器は1日でも早く破棄して欲しいものです。

ページ先頭へ
原爆の生き証人東さん
投稿日:2014年11月22日

141121_102024
11月19日から21日まで日大の同級生が広島に来ました。
1日目は宮島に行きました。
2日目は江田島の元海軍兵学校から大和ミュージアムに行きました。
3日目は原爆資料館、原爆ドーム等に行きました。
慰霊碑のまえで記念撮影をしているとひとりの老人が
「みなさん何処から来られました?」
私が北海道、東京、浜松から来ました。
私は広島地元ですが」と答えました。

するとその老人は「私は実は12歳で
爆心地から1.5キロ先の鶴見町で被爆しまして大やけどをしました。
終戦後原爆記念病院が出来てから左の太ももの皮膚を切り取り
大やけどした右の頬に移植してもらいました
それからしばらくして白血病になりみるみる痩せてきて体も弱りました。
母親がつてを頼り関西大学の教授に白血病の治療方法を聞きました。
教授は治るとは保証は出来ないが牛の骨をぐつぐつ煮ると
牛のコラーゲンが出来るからそれを毎日飲ませなさい。
と言われました。」

母親はすがる思いでそれを実行したそうです。
すると1年後に奇跡的に白血病が完治したそうです。

「それ以来83歳の今日まで風邪ひとつひかずに元気です。」
と言われました。

また江田島生まれだと言われるので
「ええ私は能美島ですよ」
「能美島の何処ですか?」
「私は沖美町の是長ですよ」
「ええ私は三高ですよ」
「ええそれでは能美島ではないですか?能美島と言って下さいよ」
老人は笑顔になりました。

現在は江田島と能美島は合併して江田島市になったので
旧の能美島出身の人も江田島だと言われます。

私は決して江田島とは言いません。
能美島だと固執して言います。

老人はボランテイアで原爆の生き証人として自分の体験談を
慰霊碑に訪れた人に説明しておられます。

東さんの体験談を聞くことが出来て学友も大変喜んでいました。

ページ先頭へ
かなわの女将さん
投稿日:2014年11月21日

141121_124155
日大の学友と昼食は牡蠣船で有名な
かなわに行きました。
牡蠣御前を食べました。
大変美味しかったです。
みんな牡蠣ずくしに大喜びでした。
美人の女将さんと記念シヨットです。
大変気さくな女将さんでした。
今日はみんなそれぞれの所へ帰って行きました。
今度から1年に1度は同窓会を開く事にしました

ページ先頭へ
更新情報
更新情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ