佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

社長ブログ

パン屋さん
投稿日:2011年01月31日

日曜日の朝初めてのお泊りに成功した愛孫娘のモネと

姉のココを連れて約束の昭和町のアロフトへ

パンを買いに行きました。

先輩格のココが車を降りるとモネを先導して行きます。

初めてのモネは一杯あるパンに目をパチクリしています。

モネが選んだのは亀の形をしたチョコレートパンです。

ココはチョコレートが上にのっているコルネ・・・

あとひとつ選びなさいと言うとウインナーロールを選びました。

モネにももうひとつ選びなさいと言うと

ココが選んだ物を指差します。

姉のココと同じ物を最近は欲しがります。

亀のパンも実は私が先導したものです。

ココが先にコルネを選んだら多分モネモ同じものを選んだでしょう。

10時からは打ち合わせが入っていたので、

私は後髪を引かれる思い出会社に出勤しました。

女房が「じいじいはいまからお仕事だからバイバイしなさい」と言うと

姉のココはちゃんと顔を出してバイバイしてくれました。

しかし妹のモネはこたつに入って何かをしていたのか?

顔も見せずに声だけでバイバイ
少し淋しい気持ちで会社に出ました。

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ

 





ページ先頭へ
愛孫娘モネはじめてのお泊り
投稿日:2011年01月30日

2月1日は愛孫娘心寧の誕生日です。

私は1月28日が誕生日でした。

それで1月29日に私と妻と孫の心寧と萌寧と

4人で誕生会をしました。

29日は保育園の参観日でもありプール教室に

孫達は行ったので6時過ぎに家に来ました。

私はまだ会社で仕事していました。

モネから携帯に電話がありました。

「もうモネ来たよ。でもココちゃんはママとおうちに帰ったよ」と言います。

「ええ?ココちゃん帰った?モネうそじゃろう?」

「本当だよ。ママと帰った」

「ばあばあと代わって」

女房に事情を聞くと急に姉のココがぐずり出しママと

一緒にいたいとダダをこねだしたからいったん車に乗せて説得している?

赤ちゃん帰りと言うのがあるようです。

無事説得も終わり?4人でココの誕生日プレゼントとモネの靴を買いに

宇品夢タウンに行き、食事はサイグリアで食べました。

妹のモネも食が太り沢山食べる様になっていたのでびっくりしました。

帰ってから誕生日ケーキを私の分とココの分ふたつにローソクをつけました。

ココの分はココがローソクを建て私のケーキには

モネがローソクを立てました。
私とココへの誕生日ソングをふたつ歌いました。
ローソクはココとモネが消しました。

二人とも満足そうでしたよ。

今回はココが赤ちゃん帰りしてモネの方がお姉ちゃんぶっていました。

この前はモネはお泊りすると言ってココと来ましたが

途中でママが恋しくなり帰りましたが今回は見事はじめての

お泊りに成功しました。

二人の孫を間にして女房と川の字に寝ました。
私に取っては最高の誕生日プレゼントとなりました。

可愛い二人の愛孫娘の花嫁姿を見たい。
それまで長生き出来ればとまた思いました。

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ

 







ページ先頭へ
自作の誕生日ソング
投稿日:2011年01月29日

誕生日の朝、携帯のメールがなりました。

あけて見ると孫からの誕生日のお祝いの歌のメッセージでした。

ココとモネの愛娘孫が私の為に自作?の歌を熱唱しています。

誕生日おめでとうおめでとうじいじいおめでとう
ぐんぐん伸びて天まで届けおめでとう
最後に「じいじい夕方行くからね」と二人でメッセージがありました。

最近の携帯は動画までもが送れますね。

姉のココは去年ファミレスに連れて行った時に

「じいじい何故じじいはココの花嫁姿が見れるまで生きたいって言うの?」

といきなり言い出しました。

そして「じいじいはいま何歳?」

「60歳」と答えると

「ふ~ん60歳になるの?」

続いて私が「じいじいが先に死んだらココの花嫁姿が見れないから」

と答えると・・・

「じいじいそれならココの花嫁姿天国から下を見下ろして

みれば良いでしょう」と

自分のおでこに手をかざしながら屈託なく

ジェスチャまじりで言いました。

その可愛いい仕草が今でも瞼に浮かびます。

ぐんぐん伸びて天まで届けの歌詞は心寧の作詞でしょうか
そして夕方に二人で誕生日おめでとう書いた絵とプレゼントを

持って来てくれました。

弟の専務からも今年は靴のプレゼントを貰いました。
ここ何年もずっとプレゼントを買って来てくれます。

母親が生きていた頃はお洒落なマフラーとかセーターを

毎年くれていました。

そういえば今年の6月には母親の7回忌があります。

いつまでもあると思うな親と金と言う言葉がありますが・・・

親の有り難さは失ってから初めて思い知る事となります。
弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ

ページ先頭へ
61歳になりました。
投稿日:2011年01月28日

今日で61歳になりました。

去年は還暦祝いを家族でしてもらいました。

何故か赤い帽子と赤いパンツを息子らに買って貰いました。

また弟からは夫婦で旅行に行く様に旅行券を貰いました。

次男の長女の心寧の誕生日は2月1日です。

明日も仕事ですが、ココとモネを連れて誕生日のプレゼントを

買いに行きます。

ココだけに買うわけにも行かずモネにもちょっとした物を

買ってやるつもりです。

30日も結局打ち合わせが入りました。

29日に孫ふたりを泊めてゆっくり30日は休もうと思っていましたが・・・

今日は女房とふたりでバースデイを祝います。

年を経るごとに時が早く過ぎる気がしますが

これは私ではないようです。

みんな加齢になればなるほど時が経つのが早く感じる様になるようです。

過去の出来事を忘れてしまうせいでしょうか?(笑い)

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ





ページ先頭へ
長期優良住宅地域資源活用型の家
投稿日:2011年01月27日

現在矢野東で長期優良地域資源活用型の家をしています。

1月12日は上棟式&餅まきを致しました。

今回はいつになく子供さんが沢山来られました。

非常に喜ばれていました。

去年段原で餅まきをした時はわざわざ徳島県の仲間の工務店の

社長夫妻が見学に来られました。

その日は生憎夕方から雨が降ってきて中止になりました。

しかし色んな資料を差し上げました。

無事去年上棟式&餅まきをされたようです。

今矢野東の家は木工事が進んでいます。

私の次男が大工さんで現場に入って頑張っています。

段原の家と工事が重なっています。

2月からは大工さんの人数が増えるので工事が進むでしょう。

2月12日13日と二日間構造体険会を行います。

今回の家は長期優良住宅地域資源活用型の家です。

芯梁工法ですが、長期優良住宅なので登り梁は認めてくれない?

矛盾していますが、登り梁の120×180を910ピッチで入れても

駄目だそうです?

455ピッチで屋根垂木を入れるように言われました。

120×45の木材を455ピッチで入れるよりも、910ピッチで120×180の

登り梁を入れるほうが構造的にも余程強いはずですが・・・・

どうも今の木造の構造基準は矛盾だらけの様です。

昭和の名工西岡常一爺もあの世で今の木造在来工法のあり方を

嘆いておられるしょうか?

金物で固めまくる現在の木造基準はいつ見直されるのでしょうか?

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ





ページ先頭へ
引き戸こそ広がり空間を生み出す
投稿日:2011年01月26日

昔の日本の家は、畳の間の連続でした。

部屋の隅は柱が建っているけれど、部屋と部屋の仕切りは

全部建具ばかりで壁はありません。

こんな造りだから、建具を全部外すと部屋の区切りがなくなり

柱が何本か建っているがらんどうのひとつの大きな部屋になりました。

つまり、どの部屋も、つないで使おうとすればつなげて使えます。

部屋の使い回しが自由に出来て、通風は抜群の空間でした。

壁の代わりに、建具で区切るのですから、建具の数はやたら多かった。

西洋の家に較べると内部の建具の数は、数倍以上にもなりました。

戦後西洋の家が日本にも建てられる様になりました。

プライバシーが大切とやたら個室をこしらえました。

内部の建具はほとんどドアーが作られました。

それにより小間割り間取りの風通しの悪い、日照も入りにくい

家が量産されました。

子供部屋も閉鎖的なドアーで仕切り子供のプライバシーを

確保しすぎて?親子の断絶が始まり、少年の凶悪犯罪を生み出す

一因ともなりました。

開き戸をやめて出来る限り引き戸を多用する。

また階段に付ける位置や、玄関ホールと居間との配置や、

吹き抜けの使い方で家族の会話の絶えない、

また家族の気配いつも感じられる家づくりが出来ます。

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ

























ページ先頭へ
健康に暮らせる家
投稿日:2011年01月25日

昔の家は決して住みよい家とは言えませんでした。

冬は寒くて暗い、主婦は冬はの洗濯は、手の凍る様な水を使う・・・・

洗濯機がないのですから・・・

しかし労をいとわず工夫をしていました。

天気の良い日には戸を開け放して、日照を入れ風を家じゅうに通しました。

また天気の良いには畳を日に干すなどして、自然の恩恵を活用する事で、

家の管理に力を尽くして来ました。

今の家は、お湯もふんだんに使えるし、寒ければ暖房、暑ければ冷房で

快適な暮らしをしているように見えます。

窓も自分で開けようとしない、高気密、高断熱の家にして、

24時間機械換気をしています。

居住条件をすべて、機械設備に任せきりにしています。

便利に住めるようになったのは悪いわけではありませんが・・・・

機械設備に依存しきる住み方は環境破壊を生み、住み人の体の

本来持っている機能を退化させて命を縮めている事に

気付かねばなりません。

本来の人間の生命が根源的に依存しなければならないのは

自然の恩恵の利用です。

冬の寒さは、出来るだけ日照を部屋に取りこむことで家を暖める。

夏の暑さは、出来る限り通風をよくする窓のつけ方で、涼をとる。

暖房や冷房は極力控える。

換気も機械換気だけに頼らず、こまめに窓を開け閉めして

新鮮な空気を部屋に取りこむ。

この様な省エネの暮らし方が、環境と共棲する真のエコロジーな

生活ではないでしょうか。

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ

ページ先頭へ
小さく造って広く使う
投稿日:2011年01月24日

家は部屋を多くして区切り、小間割り間取りすればする程大きくなります。

部屋で区切れば廊下の無駄な空間も増えます。

床面積が大きいのに何故か広く感じない家になります。

また小間割り間取りの家は風通りも悪くなり、日照も悪い家になります。

建て替えなどでは家の坪数を大きくしたのに何故か

あまり広くなった気がしないと言う事が起こりがちです。

それは部屋数が増えただけでひとつひとつの部屋の広さが

変わらない場合におきます。

人間は同時にふたつの部屋に身を置くことが出来ないからです。(笑い)

部屋数を必要以上に多くすると掃除も大変ですし、

普段使用しない部屋が出てきます。

子供が出て行くと子供部屋は全く空いてきます。

ますます使わない部屋が増えてきます。

空き部屋はすべては物置き状態になります。

納戸だらけの家になってしまいます。

部屋数はなるべく少なくして普段は広く使います。

必要な時に引き戸で仕切る様に造ります。

小さく造って広く使うのが広がり空間の家づくりの秘訣です。

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ







ページ先頭へ
日本の家はうさぎ小屋なのか?
投稿日:2011年01月23日

昔、日本の家はうさぎ小屋と先進国から揶揄されました。

この言葉は1979年にEC(欧州共同企業体)の報告書だと言われる。

以後は自虐的に日本人は「狭い家に住んでいると」感じている人が

殆どではないでしょうか

現在の日本の住宅の平均の延べ床面積は125平米(38坪)あります。

アメリカの家は確かに敷地面積も大きくて家も大きいです。

平均的に148平米(45坪)と日本より広いです。

これは世界的にみれば特殊です。

ヨーロッパでも一戸建ては日本より大きい様ですが、

一般的にマンション、アパートに住む人の方が圧倒的に多いそうです。

マンション、アパートの類の一戸は日本の家より広くはありません。

イギリスは87平米(26坪)、フランスは99平米(30坪)、

ドイツは95平米(29坪)とあります。

欧米主要4カ国で床面積を比較するとアメリカに次いで2位です。

日本人は外国から指摘されると、すぐに反省するところがありますが

日本の今の家は世界的にみても、けっして狭くはないのです。

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ







ページ先頭へ
子供部屋にドアーはつけない?
投稿日:2011年01月23日

西洋文化のドアーと日本文化の引き戸は機能が違います。

ドアーは常時閉鎖型の開口部であり引き戸は開放型の開口部です。

引き戸は本来開けて開けておいてもよいのです。

ドアーは普通は閉めておきます。

戦前の日本の家には余程の裕福な家庭でない限り子供部屋などは

ありませんでした。

貧乏子沢山、産め増やせやも国の政策もあり子供は7~8人もいました。

子供はひとつの部屋に雑魚寝?

勉強は広縁にちゃぶ台をだして勉強をしていた。

敗戦してから、占領政策から西洋住宅が取り入れられて?

個室文化が入ってきました。

内部の戸も引き戸から開き戸に変わりました。

したがって子供部屋にもドアーが取りつけれてしまいました。

電化も始まり子供部屋にテレビやパソコンもあります。

プライバシーの侵害だと子供部屋にかぎをつけてくれと言われて

慌てる親も出てきました。

親の寝室が6畳で子供の部屋も6畳?

親の寝室が6畳なのに子供部屋は8畳なの逆転現象の家もある様です?

弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。

https://www.sjk.cc/pastblog/sumaijyuku

ブログランキングに参加してます。良かったらクリックをお願いします。 人気ブログランキングへ







ページ先頭へ
更新情報
更新情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ