佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

社長ブログ

OBさん住宅体験会
投稿日:2014年03月30日

43e6b809.jpg
今日はOBさん住宅体験会を開催させて頂きました。
段原の筑後4年目のお宅と去年お引き渡ししたお宅の2軒を見せて頂きました。
見学のあと皆さん一応に完成体験会と違い家具類や電気製品も入っているので
生活感が体感でき実際の空間の広さもよく分かったと言う感想を頂きました。
日曜日にも関わらず気持ちよくご協力いただいた、S様とI様本当にありがとうございました。
今年から奇数月にさせて頂く事にしております。
次回は5月に開催致します。

ページ先頭へ
三高山砲台跡
投稿日:2014年03月28日

e6283616.jpg
3月23日に前日六日市から来てくれた長男一家と
故郷能美島に墓参りに行きました。
お昼は途中うどんが美味しいと大柿のさくらに寄りました。
まだ11時半でしたが…店内はお客さんでいっぱいでした。
腹ごしらえすませて墓参りしました。
能美の家でひと休みして孫に見せてやるために三高山砲台跡に行きました。
明治時代にロシアのバルチック艦隊を迎え撃つためにつくられたものです。
当時の日本の土木の技術に驚きました。
孫達もわからないなりにも興味深く見ていました。
砲台跡には当時の宿舎などのレンガ造りの建造物もありました。
当時は西日本一の規模だった様です。
また瀬戸内海の景色が一望出来ました。

ページ先頭へ
全員集合
投稿日:2014年03月20日

7f7bd3c3.jpg
我が家は3匹のペットを飼っています。
柴犬リキ、茶とらのヤマト、キジネコのスミレの3匹です。
それぞれに性格が違います。
一番の先住民の柴犬リキは今年の10月で14歳になります。
散歩が大好きで大変食いしん坊です。
また雷を大変怖がります。
二番目の住民のオデブリンヤマト君はとにかく食いしん坊です。
いつも餌をおねだりしています。
また大変お人よし?で甘えん坊です。
最後にわが家の住民になった元ヤンのスミレは我儘おばさんです。
自分の意に沿わないとすぐに猫パンチして来たり噛んで来ます。
しかし自分の都合でネコナデ声で甘えてきます。
しかし「子はかすがい」と言いますが結婚して今年で40年になりますが、
私ら夫婦にとって今やこの3匹のペットがかすがいとなっております。


ページ先頭へ
マリーナホップ
投稿日:2014年03月13日

73b43f28.jpg
3月9日に孫娘を連れてマリーナホップに行って来ました。
前日から我が家にお泊まりしました。
家を出たのが11過ぎました。
着いてから先に昼食にしました。
海の見えるレストランに行きました。
孫娘はカルボナーラを二人で仲良く分けて食べました。
2つ違いの姉妹です。
これまではすぐにもめて喧嘩していた二人でしたが・・・
成長したのでしょうか?
今回はあまり喧嘩しませんでした。
今春で小学4年生と小学2年生になります。
昼食を食べたあとは、びっくり部屋、移動式のミニ動物園、乗り物などに興じて楽しみました。
孫娘は大満足の1日の様でした。
私と女房はくたびれました。

ページ先頭へ
オデブリンヤマト君
投稿日:2014年03月7日

cec15a9e.jpg
昼飯はいつも自宅に帰って食べます。
食べてくつろいでいるとヤマト君が女房に肩のりをおねだりしました。
いつもキジネコのスミレちゃんが女房の肩に乗っているのを
羨ましそうに見ていたヤマト君です。
石油ストーブの上から懸命によじ登ろうとするのですが…
自分の体重が重くてなかなかよじ登れません。
やっとの思いで肩のりと言うより背中全体にへばりつきました。
女房がひと言「お父さんヤマトやはりずっしり重いわ!腰いたい」
何しろ8キロ近く体重があります。


ページ先頭へ
能美の家
投稿日:2014年03月6日

37857770.jpg
昨日は故郷の能美島に女房と帰りました。
従兄弟に面倒みてもらっている八朔を取りに行って来ました。
従兄弟がもいでくれて納屋に入れている八朔ををコンテナに詰めて軽のボンゴに運びました。
コンテナに12個程でした。
その作業で二人ともくたくたになりました。
老後は能美の家で自作農で暮らす予定ですが…
簡単ではなさそうです。

ページ先頭へ
ひな祭り
投稿日:2014年03月4日

87a71299.jpg
3月3日のひな祭りに次男の家に招待されました。
ワクワクした気持ちで女房と行きました。
家に着くと可愛いい孫娘二人が玄関で出迎えてくれました。
二人でプログラムまで書いて飾ってありました。
姉のココネと妹のモネが掛け合いで司会進行役です。
まずはふたりが歓迎の挨拶・・・
私が今度はお礼の挨拶・・・
そのあとは孫娘が考えたクイズ、福笑い、電子ピアノを聞かせてくれたりしてくれました。
最後は雛壇の前で孫娘と大きな声でひな祭りの歌を歌いました。
楽しく、嬉しいひと時を過ごしました。


ページ先頭へ
更新情報
更新情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ