佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

社長ブログ

広島県工務店協会
投稿日:2015年06月30日

1工務店協会

6月29日は広島県工務店協会の総会が
ホテルセンチュリー21で開催されました。

そのあと懇親会が開催されました。
住宅支援機構(旧住宅金融公庫)の広島支社長より
当協会に感謝状が贈られました。

なんとその支社長は女性の方でした。
女性の管理職への登用が取り上げられていますが・・・

時代は変わっていってますね・・・・工務店協会 2

 

ページ先頭へ
瀬野の家完成引き渡し
投稿日:2015年06月29日

150628_100458 150628_100710 150628_102255

昨日瀬野の家の引き渡し式&住設の説明がありました。
土地の引き渡しが遅れて12月着工が1月の着工に延びました。
無事引渡しがすみホットしました。

ご夫婦と男の子3人の5人家族の住宅です。
認定低炭素住宅に太陽光発電も4、5キロ搭載しています。

無垢材、自然素材に省エネルギー住宅のコラボです。

子供さんだ良い子に育ち幸せな家庭を続けていって
頂きたいと思いました。

ページ先頭へ
倉本聰の講演会
投稿日:2015年06月28日

150627_140146 150627_133653

6月27日脚本家の倉本聰さんの講演会を聞きに行きました。
広島西法人会の女性部会の主催で行われました。

会場は国際会議場でした。
500名あまりの方で会場は埋まってました。

頂いたプロフィールによると1935年生まれですから
今年で80歳になられます。

東京大学の文学部を卒業後ニッポン放送入社
退社後に脚本家として独立。

42歳の時に北海道の富良野に移住。
名作「北の国から」などが生まれました。

講演の内容は昔に返り「当たり前の暮らし」に戻ろう
と言う様なお話をユーモアーをまじえて1時間半
立ぱなしで講演されました。

ページ先頭へ
東広島市高屋町の家
投稿日:2015年06月27日

150627_100617 150627_100520
 本日東広島市の高屋町家に木工事の
完成お施主様の立会い検査がありました。

1階2階とお施主様立ち合いのもとに検査して頂きました。
ボルトの穴埋めをしなくていいのに手違いで埋め木していました。

それを取る事になりました。
他は特に問題がありませんでした。

広縁のある和室がある本格的和風の家です。
竣工立ち合い検査は8月1日決まりました。

完成体験会は8月8日、9日の予定です。

ページ先頭へ
最近のスミレちゃん
投稿日:2015年06月26日

最近のスミレちゃん

今朝は激しく雨が降っています。
昨日でやっと我が家のリフォーム工事終了しました。
郵便ポストやり替え、カメラドアホンつけました。
柴犬リキ君との1階の生活も3週間経ちました。
さきほど2階に上がって来ましたが
最近スミレちゃんは床の上に居るのが多くなった様です。



リキやヤマトが2階にいる時は高い所が居住場所でした。


鳴き声も甘え声に変わりました。
朝食も食べたので、またリキの居る1階の寝室に戻ります。

ページ先頭へ
下見の土地の下見に行きました。
投稿日:2015年06月24日

150623_154941 150623_154930 150623_154936
 昨日は東広島市の西条の下見に土地の下見に行きました。
つまらない駄洒落ですみません。

東雲に高速のインターが出来たので私の会社から東広島市にも
10分くらいは時間短縮で行けるようになりました。

高速道路で運転しているとすぐに眠くなるので
今回も女房に同行してもらいました。

二人とも方向音痴なのですが今回はナビのお蔭もあり
すんなり目的地まで行けました。

歩いて300メートルくらい先に夢タウンもあり大変便利な所でした。
10区画くらいまだ空いていましたがいちばん良いと思う物件を
勧めて見ようと思います。

ページ先頭へ
父の日
投稿日:2015年06月23日

6月21日は全国的に父の日でした。
私は午前中が仕事でした。

午後から馬木の義父の所に父の日のプレゼントを持って
女房と行きました。
この9月28日で98歳になります。

行く前に次男が私に父の日のプレゼントを持って来てくれました。
小学校3年生の萌寧から手渡しで貰いました。

「ココちゃんは?」
「お姉ちゃんはまだ宿題終わらないからこれなかったの」
「モネはもう済んだからこれた」

いつもはお姉ちゃんのココが宿題早く済ませて、モネはなかなかしないのですが・・・・
私の好きな生菓子の様です。

帰り際に玄関で次男の帽子を被り伊達?メガネをして
「佐々木寛明で~す」と言ってポーズをしてくれました。
モネ 生菓子

ページ先頭へ
350円の誤入札?
投稿日:2015年06月22日

2008年06月22日佐々木徹ブログより

350円と350万円?

赤穂市の道路除草作業の入札で、市内の建設会社が
350万円とするところを何を血迷ったか誤って
350円と入札してしまい落札して真っ青になった。
何でも市内の道路脇2万1千㎡の除草作業で
期間は半年間
泣くに泣けない話、工事は大赤字だが社長の顔は真っ青 何でも入札の代理人(社員)に「350で入札して」と指示。
馬鹿社員は、1平方メートル当たりの単価と勘違いして、
そのまま350円と書いて入札したと言う?

9社による指名競争入札で、他社は300万円~365万円で
入札したらしい。

落札後に契約しなければ、市の規定で6ヶ月から1年半の指名停止
処分となる為建設会社は「自分たちのミスだから」
と泣く泣く請合う事にしたらしい。

赤穂市の契約検査係りは「どのような落札価格でも市の対応は
変わらない。
しっかりと業務をこなして欲しい」
とこれまたお役所らしいお言葉?

広島市では最低入札価格があり、
それを下回る価格で入札すると
本当にその価格で、できるかどうかの確認をするのですが?

赤穂市は制度が違うのでしょうが
350円では余りにも酷い話ですよね
昔ならこの社員切腹ものですが・・・・
ニコニコ~

ページ先頭へ
瀬野の家完成体験会
投稿日:2015年06月21日

150620_094912 150620_095018 150620_133322
 6月20日21日と瀬野の家の完成体験会を
お施主様のN様のご厚意で開催させて頂きました。
2日間で20組様のご来場い頂きました。
無垢材と自然素材にこだわった認定低炭素住宅です。
太陽ソーラーも4.8キロワット搭載しています。
ご夫婦と男の子供さん3人の5人家族の家です。
吹き抜けに通しの大きな杉のお父さん柱があります。
来場者の皆さんはその大きさに一様に驚かれていました。

ページ先頭へ
神戸時代の思い出
投稿日:2015年06月20日

2008年06月20日   佐々木徹ブログより

神戸時代の思い出

私は関西で現場監督の修行をしていました。
大阪や神戸の現場を転々としました。
新婚時代は河内長野の富田林市の喜志に住んでました。神戸のひよどり越えの住宅公団のアパートを8棟
12ヶ月くらいの工期で施工しました。
最初は富田林から阪神高速をぶっ飛ばして週に2回くらい
自宅から通い、後は現場寄宿舎で寝泊りしてました。

その時の現場主任は優しい人で支店に掛け合って頂き
現場の近くの神戸の鈴蘭台に引越しできました。

閑静な住宅地でそこでは高級文化住宅?に住みました。
何故か関西では所謂木造の世帯アパートを
こう呼ぶのです
若い新婚の夫婦がその高級文化住宅に8世帯住んでました。
その頃の思い出は次号で続きを書きます。

ページ先頭へ
更新情報
更新情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ