佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

社長ブログ

賢い?柴犬りきくん
投稿日:2014年06月30日

51a49e0b.jpg

今朝は柴犬りきくんは国道2号線の散歩コースを選びました。

向こうから今までも何回か会った男の人が来ました。

犬が好きな人の様でりきくんを構ってくれるのですが…

りきくんは相性が悪いのか、途中で吠えてしまいます。

今回はその場で座って下さり、胸元から犬のビスケットを取り出し手で

りき君の鼻先に持って来てくれました。

リキ君は全く食べようとしません。

道路に置いても食べません。

それどころかまた吠えてしまいました。

私はあやまってその場を立ち去りました。

前にも犬を散歩されていた女の人にえさを貰った時も食べませんでした。

飼い主に似て食い地は張っています。

家ではヤマト君の猫のエサまで横取りするリキ君なのですが・・・

知らない人のエサは食べないのです。







ページ先頭へ
得意げなモネ
投稿日:2014年06月29日

202c1467.jpg

昨日夕方仕事から帰って見ると次男が孫娘を連れて来ていました。



いつもの様にふたりで隠れていました。



二人とも自転車で来たそうです。



公園で遊ぶ前に来てた様です。



モネが私に「これから公園に行くけどジイジイも歩いて一緒に行く?たいぎいか?」



大人なびた言い方をするので思わずにやけました。



歩いて行くのは確かにたいぎいので後で車で女房と行きました。



30分くら時間が経っていました。



公園に行っ見ると親子で大きなリングの中で親子で遊んでいました。



私らの姿を見つけたモネは自転車の置いてあるところまで猛ダッシュ!



自転車に乗って得意げです。



「モネちゃん自転車上手に乗れるようになったね~」と声をかけてやると



得意げに公園の中を自転車で乗りまわします。



補助輪なしで自転車乗れるようになったところを私たちにはやく見せたかったのでしょう。











ページ先頭へ
雨にあいました。
投稿日:2014年06月28日

3ec2735f.jpg

今朝は途中雨にあいました。私も柴犬りきくんも濡れました。第4土曜日は一応会社は休みですが…ショウルームが開いているのでパートさんは出て来ます。私は 今日は1日打合せがあります。りきくんいったん家に連れて帰りました。二階で飼っているりきくんは毎日外の石段と2階への階段を登り降りしています。


ページ先頭へ
行きはグイグイ帰りはトボトボ
投稿日:2014年06月27日

6fe114fb.jpg

柴犬りきくんは今13歳です。



この10月15日で14歳になります。



リキ君と茶虎のヤマト君は私と一緒に寝ています。



リキ君は散歩が大好きです。



いつもの時間が来ると私の動きをじっと観察しています。



「リキ散歩に行くか!」と声をかけてやると小躍りして喜びます。



その仕草が可愛くて大義くても毎朝連れて行ってやります。



散歩には二つのコースがあります。



ひとつは霞町旭町コース、ふたつめは国道二号線を渡りの段原コースです。



毎朝リキが自分で決めます。



その日の気分で決めるのでしょう!



何時頃からでしょうか?



行きは私をグイグイ引っ張りまわして行きますが、

帰りはトボトボと私の後をついて来ます。



帰りは舌を出して少ししんどそうです。



会社に繋いで私はいったん自宅に戻ります。



リキ君は会社の玄関の土間でへたり込みながら私も見送ります。



柴犬の寿命も16歳~17歳くらいです。



1日でも長生きして欲しいと思います。





ページ先頭へ
岐阜銘木協同組合市場
投稿日:2014年06月20日

62222daa.jpg

6月16日に岐阜に住風土研究会の総会出席の為に行って来ました。

岐阜羽島駅に着いたのが13時10分でした。

13時30分に集合してからタクシーで岐阜銘木共同組合市場に行きました。

こちらでは千代田木材市場に行きますが、規模が大違いでした。

製材物だけではなくて丸太の原木も競りで落とします。

丸太の原木を買うのは材木屋さんか製材所さんだと思います。

1日目には製材物を2日目には原木の競り市を見物しました。

1日目の製材物は広島では見ることがほとんどない屋久島の杉の大きな盤板が

競りに出されていました。

屋久杉は千年以上の樹齢が経たないと屋久杉と言わない様です。

虫食いがあり端の方は枯れているような盤板も高値で競り落とされていました。

腐っても鯛とはこの事だなと思いました。

ニコニコ



ページ先頭へ
鵜匠は国家公務員
投稿日:2014年06月19日

3fface2b.jpg

先日住風土研究会の総会が岐阜で開催されました。

宿泊したのが長良川沿いの鵜匠の宿杉山さんでした。

専用の屋形船に乗り込んで鵜飼いをみながら

殿様気分で飲食しました。

現在世襲制で引き継がれた鵜匠の方が6人おられました。

1300年の歴史の感動絵巻に酔いしれました。

驚いた事に鵜匠の方は国家公務員だそうです。




下記はFBのビジネスページです。

是非ご覧ください。

https://www.facebook.com/sasakijun1937?focus_composer=true&ref_type=bookmark

ページ先頭へ
大下八郎の事
投稿日:2014年06月13日

先日前勤めていた同僚と会食をしました。

歓迎会を?私が勤めていたK建設の大阪支店の隣の元銀行を

改装したと言う居酒屋でして貰いました。

集まったのは元上司で支店長のSさん、元同期のT君、ひとつ後輩のK君、

それと私より6歳年下のM君です。

全部建築部の人です。

30数年前の事がたちまちに目の前によみがえりました。

M君は富田林のPL教団の仕事をしている時に新入社員で入って来ました。

その後、兵庫県のひよどり台の住宅公団の仕事で私の部下でした。

220戸5階建ての壁式の公団アパートを8棟やりました。

後輩ですがなかなか切れる男でした。

かばちが多いので私が「大下八郎」となずけたようです。

M君が佐々木さんにはよく「この大下八郎が」と言われていました・・・

そうすると支店長のSさんが「そういえば、徹ちゃんは松ちゃんの事よく大下八郎と言ってたけど

あれはどういう意味だったん?」

「大下八郎?どういう意味で言ってたんじゃろう?」

するとM君が言いました。

「たいした野郎だと言う意味で言われたんでしょう?」

言ってた本人がすっかり忘れていました。
 
その彼は今や副支店長になっていました。

私の言ってた様に彼はまさに「大下八郎」になりました。

笑い












ページ先頭へ
あべのハルカス
投稿日:2014年06月13日

49d4d6c2.jpg

先日大阪に住宅関連のセミナーを受けに行きました。



その夜は34年ぶりに前勤めていた建設会社に行きました。



会社の元同僚と久方ぶりに酒を酌み交わし昔ばなに花が咲きました。



翌日はあべのハルカスにもあしを伸ばしました。



60階建ての商業複合ビルです。



百貨店、飲食、ホテル、美術館などが入っています。



58階には大きな緑あふれる屋上庭園がありました。



屋上の展望台は地上300m大阪の街が360度パノラマで展望出来ました。



平日にも関わらず沢山の人で溢れていました。



吹き抜けから自然光や自然の風を取りいれたエコビルでもあります。



大阪にも素晴しい建物が出来ましたね。







ページ先頭へ
昔の会社の同僚
投稿日:2014年06月12日

6月10日にF総研の住宅セミナーを受けに大阪に行きました。

セミナーが終わり梅田の新阪急ホテルにチェックインをして

中津にあるK建設の大阪支店に行きました。

退職の時に訪れて以来34年ぶりです。

受け付けに電話はありましたが何処へつないで良いものか分からず

同期の建築のT君の携帯に電話しました。

しばらくして彼が降りて来て応接間に通されました。

待っていると元上司のSさんと部下だったM君が降りてきました。

M君は一瞬誰か分かりませんでした。

当時と30キロ以上太っていて今は100キロ超あるそうです。

それから近所の居酒屋へと繰り出しました。

元銀行の建物を1階は居酒屋に改装したものだそうです。

予約を取って貰っていた部屋はなんと入り口が金庫の扉でした。

支店長になられていたSさんが「徹ちゃん商売でお金がどんどん入ってくるようにこの部屋にしたよ」

と言って昔ながらの人懐こい笑顔で言われました。

昔話がどんどん出てきました。

私が忘れていた事もあればみんなが忘れていたこともありました。

M君が佐々木さんは私にいつも「お前は大下八郎だ。」と言われました。

Sさんも「徹ちゃんはそういえば松ちゃんをいつも大下八郎と言ってたがあれなんじゃったん?」

私はそのことは忘れていました。

すると当のMくんが「てえした野郎」という意味で大下八郎だと言われていました。

そういえばM君は新入社員の時に態度がデカい男でした。

その態度のデカい彼は58歳で副支店長になっていました。

それからも昔話で大いに盛り上がりました。

40年近く前が一気にタイムスリップしました。

昔の同僚は良いものだとつくずく思いました。



ページ先頭へ
広島カンマーコール20周年記念コンサート
投稿日:2014年06月9日

6月8日広島県民文化センターで広島カンマーコールの

20周年の記念コンサートがありました。

いまは岐阜に次男と暮らしている姉がわざわざ岐阜から参加するので

私ら夫婦も招待で行かせて貰いました。

姉は小さい頃からピアノを習っていました。

自分の希望通り国立音大に行きました。

今でも岐阜でも子供にピアノを教えているようです。

広島カマンコールは国立音大卒業の広島県在住の同窓で作られた合唱のグループです。

まだ姉が広島に住んでた頃にも何回か聞きに行きました。

私の姉は今年で66歳ですが・・・メンバーの中には姉より年配の方も何人かおられました。

またまだ平成生まれの方もおられました。

音楽を長く続けることは良い事ですね。

ピアノの伴奏には姉の後輩で今回を建て替えをさせて頂いたUさんの娘さんも出演されていました。

色んな世代の人がいる女性の合唱団は大人のハーモニーで素晴らしい歌声でした。

沢山歌われているメンバーの中でひいき目でしょうが

わが姉がいちばんきれいで輝いて見えました。

笑い・・・・

ページ先頭へ
更新情報
更新情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ