佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ

社長ブログ

社長ブログ

「ヤクルトの販売方法」  広島 注文住宅
投稿日:2018年11月20日

ヤクルトの販売方法

ヤクルトは店頭では余り売られていません
最近では時々スーパーやコンビに置いてあるようですが
基本的には自宅や会社にヤクルトレディーが宅配しています。

その心は店頭販売より月極めの宅配した方が
売り上げが確実に上がるからだそうです
新聞も宅配が中心なのも、確実に販売が確保出来るからです。

 

アメリカは新聞は基本的に宅配はしないそうです
国土が広すぎて販売網も大変だからでしょうか?
電車やバスの定期券を発行するのも同じ理由のようです。

 

ヤクルト飲んでも飲まなくても、新聞を毎日読んでも読まなくても
電車やバスも乗っても乗らなくても
月極めの宅配や定期券にしておけば売り上げは確保出来る分けです。

こういうシステムを最初に考えた人は偉いですね!

私なんかはそのシステムの仕組みをコンサルタントの先生に
話して貰い「う~んなるほど」と初めて感心するのですから
かなりのお馬鹿さんです。

ページ先頭へ
「税に関する絵葉書コンクール」広島 注文住宅
投稿日:2018年11月19日

11月17日にイオンの宇品店で税に関する絵葉書コンクールの表彰式が開催されました。

孫娘の小学校6年生の萌寧が女性部会長賞を受賞しました。

 

 

 

 

仕事の途中抜け出して見に行きました。

南税務署の所長さんも出席されてました。

ケーブルテレビに放映されるので、萌寧にインタビューの白羽の矢が当たった様ですが、嫌だと涙流してママに訴えたそうです。

 

 

 

 

結局他の受賞者に代わって貰ったそうです。

南法人会の女性事務局長さんが私に事の顛末を話してくれました。

「萌寧ちゃんは佐々木さんと違い恥ずかしがり屋さんじゃねー」

私も本質はシャイなんですが・・・

 

心の中で呟きました。

 

 

 


ページ先頭へ
「おでんの季節」 広島 注文住宅
投稿日:2018年11月18日

おでんの季節?

ここ数日間急に寒くなりました。
いよいよ鍋物の季節となりましたね
私はおでんが大好きです。
女の人よりおでんが好きです
なんの関連性もありませんが私の挨拶言葉だとご理解下さい。
そう言えば昔私の友達が女房に逃げられて
独り身になっていた時に、おでんを家でこしらえて足繁く
通っていた女性がいました。

私はその女性を「おでんおばさん」と名づけていました
今日もわけの分からぬこと書いてますが・・・
私もおすそ分けでそのおでん食べましたが美味しかったです。

 

 

 

おでんには神戸時代の思い出があります
一度書いた様な気がしますが・・・

 

二度目の人はごめんなさい 当時住んでいた高級文化住宅(所謂木造2階建てのアパート)に
会社の上司を呼んで食事をご馳走しました
その時出したのがおでんと言うより関東炊きかな?
先輩は一口食べてから箸が進みません。

翌日先輩に「佐々木さん(私と同姓でした)おでん嫌いですか?」
と聞きますと先輩答えて「佐々木君いくらなんでもあんな濃い味付け
のおでんは食べられない」と言われました。

 

 

私は超が付くくらい味付けは濃いほうが好きなのです
おでんと言ううより醤油の味付けが濃い関東炊きでした
今食べてるのはおでんです
高血圧なのでなるべく味は薄くしてます
と言っても普通よりはかなり濃いでしょうが
おでんを食べる度に「おでんおばさん」と
「箸の進まなかった佐々木先輩」
を思い出します。

 


ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ