佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ

社長ブログ

社長ブログ

「おでんの季節」 広島 注文住宅
投稿日:2018年11月18日

おでんの季節?

ここ数日間急に寒くなりました。
いよいよ鍋物の季節となりましたね
私はおでんが大好きです。
女の人よりおでんが好きです
なんの関連性もありませんが私の挨拶言葉だとご理解下さい。
そう言えば昔私の友達が女房に逃げられて
独り身になっていた時に、おでんを家でこしらえて足繁く
通っていた女性がいました。

私はその女性を「おでんおばさん」と名づけていました
今日もわけの分からぬこと書いてますが・・・
私もおすそ分けでそのおでん食べましたが美味しかったです。

 

 

 

おでんには神戸時代の思い出があります
一度書いた様な気がしますが・・・

 

二度目の人はごめんなさい 当時住んでいた高級文化住宅(所謂木造2階建てのアパート)に
会社の上司を呼んで食事をご馳走しました
その時出したのがおでんと言うより関東炊きかな?
先輩は一口食べてから箸が進みません。

翌日先輩に「佐々木さん(私と同姓でした)おでん嫌いですか?」
と聞きますと先輩答えて「佐々木君いくらなんでもあんな濃い味付け
のおでんは食べられない」と言われました。

 

 

私は超が付くくらい味付けは濃いほうが好きなのです
おでんと言ううより醤油の味付けが濃い関東炊きでした
今食べてるのはおでんです
高血圧なのでなるべく味は薄くしてます
と言っても普通よりはかなり濃いでしょうが
おでんを食べる度に「おでんおばさん」と
「箸の進まなかった佐々木先輩」
を思い出します。

 


ページ先頭へ
「イメージが違う?」 広島 注文住宅
投稿日:2018年11月17日

 

 

 

 

 

先日初めて会った不動産屋さんの営業の女性が私の顔写真入りの名刺渡すと
まじまじと私の顔を見て 「イメージが違いますね。」

 

 

「ホームページも見て来ました。

あった瞬間イメージが違いました?」

なかなか言いにくい事をズケズケ言う女性です。

 

 

初対面で名刺渡すと名刺の顔と私を見比べる人はおられます。

しかし口に出してはあまり言いませんよねー?

10数年前の写真だから違いますよね。

そろそろ写真を最近の物にかえなくては・・・

詐欺罪で訴えられます。

 

 

 

 

 



  


 

 


ページ先頭へ
「可部東の家引き渡し式」 広島注文住宅
投稿日:2018年11月16日

昨日は可部東の家の竣工引き渡しと住宅設備機器の説明がありました。

掘り込みガレージが鉄筋コンクリート造で1階2階が木造で造られた混構造の認定低炭素住宅です。

 

 

 

掘り込みガレージは間口が9メートル50センチあります。

逆梁工法でやりました。

普通車が3台軽自動車が1台収納出来ます。

完全独立型の2所帯住宅です。

 

 

外観はお洒落なシンプルモダンな建物です。

内部は無垢材と自然素材にこだわった健康住宅です。

 

 

1階の親世帯の住宅には8畳の本格的な和室があります。

床柱はお父さんが銘木屋さんで欅の無垢材を選ばれました。

1階の床材は地松2階の床材は檜です。

2階の子世帯は自然素材に囲まれモダンな仕上がりになりました。

 

 

お父さんとは昔は仕事で付き合いのあった人ですが、この度2所帯住宅を建てるからと思いもかけず声をかけて頂きました。

 

 

引き渡し式の時に最大限のお褒めの言葉を頂戴致しました。

今日はプロのカメラマンに撮影して貰います。


ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
不動産情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ