佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ

社長ブログ

社長ブログ

「子育てしやすい間取りとは?」広島 注文住宅 木の家
投稿日:2020年06月17日

子育て世代に家を建てる人は多いものです。

それでは子育てしやすい間取りはあるのでしようか?

 

なるべく家族と触れ合いが出来る間取りがいちばん必要なのではないでしょうか。

 

子供室は普通は二階に取ることが多いですね。

階段はダイニング階段かリビング階段にすれば必ず家族と触れ合う間取りになります。

 

 

 

 

 

 

 

「子育て世代さんの家でリビング階段の例です」

学校から帰った時にも外出する時にも必ず家族と顔を合わす事になります。

 

廊下につけた階段では家族に顔合わさずに出入りができてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「終の住み家では廊下を階段をつけた例です」

「広島で自然素材を使用した木の家なら佐々木順建設にお任せください。」

「次回の住まい塾は7月5日に開催致します。」



ページ先頭へ
「結露は人間と家の大敵」広島 注文住宅 木の家
投稿日:2020年06月15日

昔の家は結露はありませんでした。

昔の家は隙間だらけで、暖房もなく家の中は外と余り変わらない環境だったので、結露とは無縁でした。

 

 

結露は空気中の水蒸気が元なので湿気の低いヨーロッパなのでは

殆ど発生しません。

砂漠地帯ではまったくありません。

 

 

結露という現象は高気密性を重んじ、空調に頼っている日本の現代的な家の問題といえるようです。

家の見える部分ならわかりますが、見えない部分が問題です。

 

 

 

 

 

 

 

土台、壁の中、床下に結露が起こりそれを長い事放置していると

家が腐り家を弱くして、寿命を縮める元凶となります。

 

 

そればかりか、住む人の健康もむしばむことになります。

結露がかびを発生させると、ダニがわきます。

 

これらはハウスダストとなり、家に充満してぜんそくやアレルギーの発生元ともなります。

 

結露を防ぐには調湿効果の高い自然素材をつかう。

断熱性能ばかりではなく通気性も重要な要素です。

 

 

 

 

 

 

 

「広島で自然素材を使用した木の家なら佐々木順建設にお任せください。」

「次回の住まい塾は佐々木順建設にお任せください。」

 

 

 



ページ先頭へ
「いがもち」広島 注文住宅 木の家
投稿日:2020年06月14日

祭りの食べ物

子供の頃縁日の祭りの時、私が一番愉しみだったのが
ほかほかに蒸しあがった「いがもち」をほお張りながら
屋台を歩き回る事でした。

 

 

 

あんころ大好き人間の私にとって初めて「いがもち」を口にした時
「こんなに美味しい食べ物がこの世に有ったのか?」と
感涙に打ち震えました。

 

 

いがもちは呉の祭りには欠かせないもので、
米の粉ともち米の粉を混ぜて作った生地であんを包み
鮮やかに色染めした米粒をつけて蒸した、蒸し菓子のようです。

 

 

そうか小学校の頃、比治山の祭りで夢中になって食べた
「いがもち」表面についていたピンクや黄緑の飾りは
米だったんだ~

 

 

子供の頃のだんだん薄れ行く思い出の中で、甘いもの大好き人間で
特にあんころ系に目の無い私にとって「いがもち」は忘れられない
懐かしの味覚です。

 

 

呉の苗代町にある大原製菓店さんでは、いがもちを生産されているようです。
広島市内のスーパーでも、月に1~2度は対面販売されているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大原製菓さんを捜して昔懐かしい「いがもち」を食べてみようか
と今からよだれをたらしている甘党の「トオルちゃん」
でした。

 

「広島で自然素材を使用した木の家なら佐々木順建設にお任せください。」

「次回の住まい塾は7月5日に開催致します。」

 

 

 

 



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ