佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ

社長ブログ

社長ブログ

「東京日帰りセミナー」  広島 工務店
投稿日:2018年10月23日
2008年10月26日

東京日帰りセミナー
この金曜日に東京に日帰りでセミナーに行って参りました
日本一のコンサルタント会社F総研さんの東京本社でありました
東京丸の内の日生ビルでありましたが田舎者の私は面喰いました。



ビルに入るとすぐガードマンが近づいて来ました
「どちらにお越しですか?」
「あのお~F総研さんですが」
するとあちらに受付がありますと指さされました
受付が二つもあるのです!



受付で行先告げると何やら名札を貰いました
首にかけるやつです
JRの改札みたいになっていてそれをかざさないとゲート?が開かない
仕組みの様です。



エレベーターに乗り23階に行きました
う~んすると今度は自動ドアーが入口にあります
またこのカードかざせば良いのかとカードを当ててもドアーは
開きません。



受付の超別嬪のモダンガールが中から開けてくれました
私がカードを当てていたのは恥ずかしや説明看板でした
恥ずかしいやら情けないやら・・・・
お姉さん「わかりにくいですよね」笑みを浮かべて言われましたが
今までこんな事したおっさんは多分私が初めてしょう!
さすが東京セキュリティーは万全ですが
田舎者は面喰います。



前にも書きましたが痴ほう症が確実に進行しています。


ページ先頭へ
「自動化は人を怠惰にする」  広島 注文住宅
投稿日:2018年10月22日

自動化は人を怠惰にする

住宅の住設機器は日進月歩新しいと思っていたものも直ぐに
古い機種となります。
トイレは立っただけで便器の蓋が開くし用を足すと自動で洗浄
します。


最近では浴槽も自動で洗うシステムバスも出来たようです。
何でもかんでも自動化すればするほど人間は怠惰になってきます。
全自動の洗濯機はもう大分前に出来ましたね。
システムキッチンも手を変え品を変えどんどん新しいモデルの物を
各メーカーが競って出します。


家の構造躯体にお金を使うよりも住設にお金を食われると言う
本末転倒の住まい造りにいつのまにやらなってしまいました。
今や3代に渡り住み継ぐ100年住宅が叫ばれている
今日住宅設備機器に偏重する住まい造りはいい加減に
改めなければいけないのではないでしょうか?


住宅設備の寿命より家そのものの寿命を延ばすよう
構造躯体、床、壁、天井が長寿命となるように
することが肝心だと思います。




ページ先頭へ
「エンロールの力」 広島 注文住宅
投稿日:2018年10月21日

エンロールの力

30数年前の話になりますが友人の勧めで分けの分からぬまま
福岡に2泊3日で自己啓発のセミナーに行きました。
今日はそのセミナーの話を書きます。

薄暗いセミナールームには多分200名くらいの人が居たと思います
照明はつけられたり消されたりセミナーの内容で変わります
真っ暗闇のなか効果音?の流れる中を過去を思い出されたりもしました
小さい頃子供の頃お父さんやお母さんにして貰った事を思い出したり・・

一日目研修が終わったのが多分11時過ぎ?クタクタになりながら
ビジネスホテルに帰りました
研修の最後に皆約束させられました
帰る道すがら今日の研修についての会話は一切しない事
グループ毎の約束でした。

翌日目をつぶらされ先生が言われました
「昨夜の帰りに研修の事について一言でも話をした人は正直に手を上げてください」
わがグループの中で女性の一人が正直に手を上げました
私は手を上げませんでした。嘘がばれてえらい怒られました。

最終日の最後の時間に先生が壇上で自分のビジョンを演説?されました
「今自分はセミナーの講師をしているが、将来の夢はカンボジアの恵まれない
子供たちの為に自費で小学校を建ててそこでカンボジアの子供に教えたい」
と言うような内容だったと記憶していますが
その話に感動して私は不覚にもボロボロとめども無く涙があふれました。

セミナールームの中多分8割以上の人は涙を流しました
お涙頂戴の話では無くて自分のビジョンで聴衆を感動の涙で溢れさす
坂東先生あなたは本当に凄い人です
私は生まれてこのかた人の話で涙がとめどなく流れたのは
この体険だけでした。


ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ