佐々木順建設 フリーダイヤル 0120-740-201
イベント情報はこちら
住まい塾はこちら
資料請求・お問い合わせ
土地情報
佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
佐々木順建設

広島市、東広島市、廿日市市、安芸郡、佐伯郡、呉市の工務店
佐々木順建設は耐震等級3で自然素材の木の家でつくる注文住宅
 平屋・二世帯住宅もおまかせ!

フリーダイヤル 0120-740-201
ホーム > 社長ブログ > 1月 2024

社長ブログ

社長ブログ

「間取りと凶悪犯罪」  広島 注文住宅社長ブログ
投稿日:2024年01月29日

この3月に映画が封切りされる様です。 間取りの大切さを描いている本です。

 

間取りと凶悪犯罪

凶悪犯罪が日本に多発しています。
かつて日本は凶悪犯罪と無縁の国だと言われて来ました。
当時アメリカで多発する凶悪犯罪に対して
病んでる国アメリカと言われていました。

 

 

 

それが今では日本はどうでしょうか?
新聞紙上に殺人事件の記事が載らない日が珍しい程に
眼を覆いたくなるような凶悪犯罪が起こっています。
かなり昔になりますが凶悪犯罪を起こした家の間取りの本が
出たことがあります。

 

 

 

幼女の惨殺事件、バット両親の殺人事件、神戸の猟奇殺人事件な
ど・・・
凶悪犯罪を生んだ子供の家の間取り図が載った本です。
事件発生のすべてが家の間取りのせいではないでしょうが・・・・
不思議な事に共通した間取りの特徴がありました。

 

 

 

それは階段の位置と玄関と子供部屋の関係です。
玄関があってホールがあって廊下に通じて階段がついている。
階段から子供部屋に入れる間取りになっていました。

 

 

 

家族と目を合わさずに自分の部屋に出入りでき外部にも
簡単に出ることが出来る。
家族の会話や触れ合いが疎外された
小間割り間取りなっていました。

 

 

 

戦後の高度成長期の西洋型小間割り間取りが
かつての日本の家族制度の崩壊につながり、
その事が凶悪犯罪を日本にも多発してきた原因の
一端となったと言えるのではないでしょうか?
弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの
家づくりの勉強会を開催しています。
興味のある方は下記より是非ご参加ください。

 

 



ページ先頭へ
「飛鳥の工人達」 広島 注文住宅社長ブログ
投稿日:2024年01月19日
飛鳥の工人達
西塔 - 奈良薬師寺 公式サイト|Yakushiji Temple Official Web Site【2023】 | 奈良 薬師寺, 奈良 ...

薬師寺西塔。

 

飛鳥の時代に薬師寺の7堂伽藍全部と他に14棟の建物を14年で造ったと記録にあるそうです。

 

昭和の時代に19年かかってやっと金堂と西塔と中門の大改修を西岡常一棟梁が全国から宮大工さんを集めて19年かかって完成させました。

昔は大工道具も今の様な便利なものはひとつもありません。

 

勿論タワークレーンもレッカー車もないわけです。

全部人の手でやったんでしょうね。

優秀な名工がそろっていたのでしょう。

 

 

総棟梁命令のもと「お前は西塔をやれ!お前は東塔をやれ!」

言うだけで出来たのでしょうと

西岡棟梁は本に書かれています。

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
「年賀状のやりとり」 広島注文住宅工務店社長ブログ
投稿日:2024年01月16日

私と同期で入社したT君の写真を拝借しました。 彼は65歳で退職しましたが、毎年大阪支店のOBを集めて旅行を計画してました。 北海道1周1380キロの旅とあります。

去年くらいから企業も個人も年賀状のやりとりは本年をもって失礼させて頂きます。

というはがきが多数来るようになりました。

古くからの友人知人からもきます。

事前にお亡くなりになって新年の挨拶はご遠慮させて頂きます。

喪中はがきが来る場合は分りますが・・・

後で知らせて来られる場合もあります。

それよりも今までやりとりされていた方が急に来なくなると心配になります。

私は大学を出た後に準大手建設会社の大阪支店に足かけ7年勤めていました。

この度前に勤めていた会社の上司の奥さんからTさんが亡くなったとはがきが届きました。

1月16日の消印でした。

当時1回りは年長の方でしたので享年85歳くらいだと思います。

当時の建設業界は古い体質のママでした。

当時はTさんは2級建築士の資格しか持たれていませんでした。

私が1級建築士に合格したので、やっかみが合ったのか時々嫌みを言われました。

「佐々木君は1級建築士だからわかるでっしゃろ?」

現場管理と積算業務をされてました。

頭の良い方で、一年発起されて40歳過ぎて1級建築士に合格された様です。

私が勤務して居るころにはニッサンのバイオレットに乗られていました。

私はその頃上司の乗っている車にそれぞれニックネームをつけていました。

恐怖のマークⅡ、嫌みのバイオレット、ごますりカリーナ・・

当時先輩上司によくしかられてました。

「今頃の若い者は?」

順繰りですね。

Tさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

 



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
土地情報はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ