佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ

社長ブログ

社長ブログ

「ヤマト君の死」広島 注文住宅
投稿日:2019年04月14日

早朝にヤマト君が突然死してました。
私が4時前に起きて見たらリビングで横たわっています。
いつもの様に寝ているのかなと思って見ると何か様子がおかしいのです。
「ヤマトヤマト」と呼んでも反応がありません。

 

 

慌てて女房を呼んで起こしました。
「ヤマトが死んでるぞ~」
女房も慌てて起きてきました。
まだ体は暖かいのです。

 

 

この4月で13歳になったばかりです。
大変おっとりで甘えん坊の可愛い猫ちゃんでした。
色んな思い出が走馬灯のように頭の中を駆け巡ります。

 

いままで沢山のコメントやいいねボタンをヤマト君へ押してくれた皆さん
ありがとうございました。

 

 

 

愛すべきオデブリンヤマト君が死んだ時にフェイスブックに投稿した時のものです。

はやくも4年が経ちました。

同じ年の10月にはキジ猫の元ヤンスミレも亡くなりました。

 

 

 



ページ先頭へ
「営業マンのタイプ」広島 注文住宅
投稿日:2019年04月13日

営業マンのタイプ

電話でのセールス、訪問販売、ルート販売のセールスと、
自宅にも会社にも沢山の営業マンが来ます。
かくいう私も営業マンといえばそうなるのでしょう。

 

 

電話でひつこく品物を売りつけようとアポを取ろうとする
セールスマンにはほとほと辟易します。
又訪問のルートセールスも会社やそのセールスマンに癖が有ると
アポなし訪問にも困ります。

 

 

 

 

昔「殿様セールス」と言うセミナー受けに東京に行ったことが
有ります。
その時講師が「皆さん電話セールスで一番売り上げを伸ばすには
どのような電話の仕方をするのが一番良いと思われますか?」
と聴講生に質問されました。

 

 

 

 

 

何人かが答えを言われましたがいずれも不正解
答えは何と「売っている商品に電話先の相手が興味が有るか無いか
をいかに早く見つけるかどうか」だそうです。
電話セールスでは商品によって電話をして何人に一人
商品を買ってくれるかデーターがあるそうです。
たとえば100人に一人が買ってくれるのなら、いち早く100人目
の買ってくれる人に出会うように買う気の無い人を如何に早く
ふるい落とす事だそうです。

 

 

 

 

 

感情マーケッターで一世を風靡したK先生の言葉ですが
感心しました。
逆転の発想をしなければ駄目なんだと思いました。
売れない営業マンはそれと逆の事に努力していますよね
買う見込みも無いお客さんを粘りに粘って買ってもらおうと
必死に無駄な努力をしています。

2007年9月24日    ライブドアー  2代目社長ブログ

 



ページ先頭へ
「汗をかく」広島 注文住宅
投稿日:2019年04月12日

汗をかく

私の親父は一昨年91歳で亡くなりなした。
仕事が趣味のような男で幼心にも日曜祭日も無く仕事をしていた記憶が有ります。

 

 

 

一線を離れても倉庫のかたずけ、残材の整理、木材を処分するとお金がかかるので集めて燃やしてました。時々近所から苦情の電話があり困りましたが・・・・

 

 

 

私が「昔と違い今は物を燃やす時代ではないのだから近所迷惑だから燃やしんさんな」といくら注意しても「それがどうしたんな」と言ってなかなかやめてくれませんでした。

 

 

 

親父は昔私が高校生の頃「徹、世の中頭使って飯を食うか、体を使って汗を流して飯を食うか二つに一つしかないぞ」と言いました。さらに「頭だけで世の中渡るには余程頭が良くないと無理だ。お前にその頭が有るか?」とも言われました。

 

 

 

我々建設業界は一人一人の職人さんの汗と技で建物が造られて行きます。
私の次男も今大工さんの修行で毎日汗水たらして働いています。

 

 

 

ここ数日の湿度の高い暑さは外で体を使って働く人にとっては大変だと思います。
クーラーの効いてる所で働ける人は感謝しましょうね。

 

 

2007年6月30日   ライブドアー2代目社長ブログより

 



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
不動産情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ