佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ

社長ブログ

社長ブログ

「出来る奴ってどんな奴」 広島 注文住宅
投稿日:2018年12月16日
出来る奴ってどんな奴
仕事ができる奴の定義も昔と今では
かなり様変わりしているようです
昔の仕事ができる奴はテキパキと
部下や従業員に指示を与え
勿論自分自身も身を粉にして働き捲くる奴! 

昔は多分そう言うイメージではないでしょうか?
それでは今仕事が出来る奴はどうなんか?
経営者で言えば余り自分は会社にはおらず
結構余暇はたっぷり楽しんでいる。

 

 

要するに自分は会社に居なくても部下をしっかり教育して
会社が廻る仕組みを作っている
自分が馬車馬のように働かなくても儲かる仕組みをしっかり
構築している
そう言う人が昨今では仕事ができる奴と言われる様です。

 

 

私はどうひいき目に見ても出来る奴のお仲間には
入れそうにありません
日曜祭日なしに頑張っているのですが?
儲かる仕組みが出来ません。

 

 


ページ先頭へ
「六日市の孫順脩」 広島 注文住宅
投稿日:2018年12月15日

六日市の孫の順脩
12月12日に六日市温泉のゆららに行きました。
六日市に在住の孫の保育園の発表会を
見に行くために前泊しました。

 

 

 

翌朝9時から保育園で発表会がありました。
降りしきる雪の中を保育園まで車で行きました。
年少組の時には前に出るだけで何もできずに
ヘラヘラ笑っていただけの順脩が
年長組の今日は主役でリーダーとなって舞台の中央で
八久呂太鼓叩きました。

 

 

 

胸にピンマイクをつけてみんなに号令をかけながら
堂々と八久呂太鼓をたたきました。
年少の時とは隔世の感があり
思わず目頭が熱くなりました。

3年前のお話です。

今は小学校4年生になりました。


ページ先頭へ
「武蔵野夫人」 広島 注文住宅
投稿日:2018年12月14日
昨夜は30年来の友人のKさんと1年ぶりくらいに二人きりの忘年会しました。
十日市のうめだと言う所で魚料理を食べました。
そのあとに流れ川に繰り出しました。


行こうと思ったクラブがいっぱいで空くまでの時間を持て余しました。
kさんが昔よく行っていたスタンドに行こうと言うので
20年ぶりくらいに足を運びました。
私より1歳年上のHママさんで
流川で商売始めて今年で32年目だそうです。



場所もずっと変わらずにやっておられます。
昔は女の子が2人いましたが今はママさんひとりでされてます。


大岡昇平さんのファンで店の名前は「武蔵野夫人」
大岡昇平さんの色紙があります。
店の名前を武蔵野夫人とつけたいきさつなどを手紙にしたためて
武蔵野夫人と書いて貰えないかと色紙添えてお願いしたら
色紙にサインして送って来られたそうです。

2015年にフェイスブックに投稿しました。

 





ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ