佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「携帯が振動している錯覚」 広島 注文住宅

社長ブログ

「携帯が振動している錯覚」 広島 注文住宅
投稿日:2018年09月27日

携帯が振動している錯覚

皆さんは携帯をマナーモードにしている時に振動を感じて
携帯を確認すると着信していなかったと言う
経験は有りませんか?

 私は何度もそういう経験がありました。
 特に誰かの?の携帯電話やメールを待っている時に

 これはどうも人間の知覚システムに原因があるようです
着信待ちの意識が強すぎると、仮にポケットに入っている財布が
偶然太ももに当たってもその刺激を携帯のバイブと認識するよう
脳に伝えてしまう様です

 これを人間の知覚システムの「誤認警報」と言うそうです
人間の脳はなかなかに複雑怪奇の様ですね
 それこそ私はこの経験は何度も有ります

 それと携帯の着信音でもこの現象は現れます
騒がしい環境だとクラクションをはじめとして
着信音に似た音を形体の着信音だと誤認識してしまいます
 この経験も私には数あります





ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ