佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「三下り半」  広島 注文住宅

社長ブログ

「三下り半」  広島 注文住宅
投稿日:2018年06月27日

三下り半

三下り半というのは武家封建社会の時代に出来たようです。
その時代、夫は理由如何にかかわらず、三下り半で簡単に妻を
離縁する事が出来た様です。
テレビでやってましたが、字が書けない人は半紙に、立ての線を三本半書けば
それでよしと言う落語の世界の様な事がまかり通った様です。
妻からの離婚の請求は一切許されなかった様です。
そこで不幸な結婚に悩む女性に離婚の権利を与えようとしたのが
「縁切り寺法」です。
夫と別れたい妻が3年間尼修業すれば離婚が成立すると言うものでした。
それが今では妻から三下り半というのが簡単に出来る時代?
また男女均等雇用法とか何やらで非常にややこしい時代になりました。
看護婦さんを看護師さんと呼称を変えたり、
従業員さんやパートさんの募集も女性希望の場合も女性の方募集と
書いてはいけないとか・・・・・
話を戻しますが、いまや夫婦の権利は均等財産権も
はたまた年金の受給の権利さえも今まで亭主関白の下
あぐらをかいていた亭主関白な男性諸君住みにくい世の中に
なって来ましたね

Q.「広島には広島の家づくり」 広島で家を建てるために必要なことは?
 >>>> 「3時間で一生の得をしたと評判の住まい塾」へ

Q.広島に家を建てる7つの秘訣は?

>>>> 「広島に家を建てる7つの秘訣」小冊子請求へ 

Q.「こんな家があるなんて!」こんな感想が寄せられる家を体験するには?

>>>> 基礎工事体験会から完成工事まで様々なイベントをチェックへ


ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ