佐々木順建設 フリーダイヤル 0120-740-201
イベント情報はこちら
住まい塾はこちら
資料請求・お問い合わせ
土地情報
佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
佐々木順建設

広島市、東広島市、廿日市市、安芸郡、佐伯郡、呉市の工務店
佐々木順建設は耐震等級3で自然素材の木の家でつくる注文住宅
 平屋・二世帯住宅もおまかせ!

フリーダイヤル 0120-740-201
ホーム > 社長ブログ > 2月 2023

社長ブログ

社長ブログ

「快眠出来る寝室の条件とは」広島 注文住宅 自然素材の家
投稿日:2023年02月26日
快適な寝室の大切な条件とは

健康に生活する上で、睡眠は食生活と並んで重要な要素です。

快適な睡眠を取るために、どのような重要な要素があるのでしょうか?

1,通風・換気
 
寝室は水分を含みやすく、結露を防ぐためにも通風、換気は欠かせません。

そのため南北または東西に風が抜けるように間取りをします。

2,採光・日当たり

窓から差し込む朝日は、気持ちの良い目覚めを与えてくれます。

東面に面していれば必ず窓をつけましょう。

また日当たりが良いと冬が快適になります。

3,プライバシーの確保

家族であっても、寝室のプライバシーは確保しておかねばなりません。

隣に部屋あるのはプランでは、その間に収納を設けたり、
寝室への出入り口を書斎やクローゼット介したりするなどの工夫をすると良いです。

子育て世代の広がり空間の家
こちらのお宅の施工事例はこちら






寝室に必要な広さ?

近頃は、寝室はベッドを部屋の中心に置く主寝室スタイルが主流です。

寐ること以外に、テレビを見る、パソコンを使う、着替をする、化粧をするなど何に使うかにより、

必要案な広さや収納のボリュームがきまります。

下図に必要な基本となる広さをあげました。


夏の風通しと冬の陽当たりを重視した自立循環型住宅
こちらのお宅の施工事例はこちら



家づくり基本125





ページ先頭へ
「地震に強い家のカタチとは?」 広島 注文住宅 自然素材家家
投稿日:2023年02月19日
安定した家は立体格子状

1階と2階の間取りを重ねあわせてみて、立体格子状にうまく一致していれば、
構造的に良い間取りといえます。

間取りは木組みに優先させるとは、木造住宅の重鎮吉田桂二先生のお言葉です。

安定した間取りと不安定な間取りを下図に載せました。



耐震性に優れた家のカタチ

安定した住いのカタチを下図に載せました。

2階の輪郭をベースにして、屋根の形状を想定して、2階の輪郭をそのまま1階におろす。

いわゆる箱形総2階のベースにします。

1階の面積が足らない時には下屋にして追加します。



前述した吉田桂二先生が発案された間取り係数と言う便利な係数がありますが、
これは何度か前にご説明しました。


夏涼しく冬暖かい子育て世代の家
こちらのお宅の施工事例はこちら

 


家庭菜園を楽しむことができる和の家
こちらのお宅の施工事例はこちら



家造りの基本125参照






ページ先頭へ
「使いやすい収納のポイントは奥行きです」広島 注文住宅 自然素材の家
投稿日:2023年02月12日
沢山の収納を取れば雑然とした家が片づくとは限りません。

納戸や押し入れの奥に何が入っているか思い出せますか?

住まいにあるものはしまうためにあるのでなくて、使うためにあります。

収納とは「使う物の、使わないときの定位置」考えて、使う時に取り出しやすく、簡単にしまえる事を考えましょう。

適材適所のしまい場所が肝心です。

入浴時の着替えの為の下着類は脱衣所にある
と便利です。



。

1,クローゼットから着替をとる。
2,脱いだ衣類を洗濯機に運ぶ
3,取り込んだ洗濯物をしまう。

 

また大事なポイントは収納の奥行きにあります。 
奥行きがあれば良いという物ではありません

このように収納する物により奥行きは違います。

またコートやマフラー、帽子などは玄関のシューズクローゼットに置けるようにすれば便利です。

 また最近はファミリークローゼット1階にとる方法が多くなっています。

夫婦それぞれのホビールームのある自然素材の和の家
1階にファミリークローゼットを設けた実例です。
こちらのお宅の施工事例はこちら


吹き抜けで家族の気配が 感じられる子育て世代の家
玄関にコート掛けや郵便ポストの受け口も設けています。
こちらのお宅の施工事例はこちら





家づくりの基本125参照




ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
土地情報はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ