佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「竿縁天井」   広島注文住宅

社長ブログ

「竿縁天井」   広島注文住宅
投稿日:2018年02月8日

写真は底目地天井です。
写真は竿縁天井です。
                      
 佐々木順建設の2代目社長の佐々木徹です。

昔は竿縁天井が当たり前でしたが・・・

最近では目透し天井が多くなりました。
竿縁天井は手間がかかるので少なくなりました。

床の間がある場合にはこの竿は床の間と平行につけるのが決め事です。
床の間は昔は殿さまが座るところでした。

竿縁を床の間に向けると殿さまに槍を突きつける事になるので
ご法度です。

色々大工仕事の中には決め事があるのです。

Q.「広島には広島の家づくり」 広島で家を建てるために必要なことは? >>>> 「3時間で一生の得をしたと評判の住まい塾」へ

Q.広島に家を建てる7つの秘訣は?

>>>> 「広島に家を建てる7つの秘訣」小冊子請求へ 

Q.「こんな家があるなんて!」こんな感想が寄せられる家を体験するには?

>>>> 基礎工事体験会から完成工事まで様々なイベントをチェックへ


ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ