佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅 二世帯住宅もおまかせ下さい

ホーム > 社長ブログ > 「南河内郡富田林時代の思い出」広島 自然素材の注文住宅 工務店社長ブログ

社長ブログ

「南河内郡富田林時代の思い出」広島 自然素材の注文住宅 工務店社長ブログ
投稿日:2021年01月27日

現在NHKの朝ドラで「おちょやん」をやっています。

南河内郡で生まれ育ち小学校の低学年で大阪の道頓堀に丁稚奉公に出された女の子の物語です。

浪速千恵子さんがモデルと言われています。

私は千葉の日本大学の建築科を卒業後は中堅建設会社のK建設に就職しました。

本社は東京だったのですが、その頃家内とすでにつきあっていたので

広島に少しでも近い方が良いと思いK建設の大阪支店に配属させて頂きました。

親の後を継ぐために修行に出されたのですが、気合いが入ってませんねえ~

当時K建設は富田林に本部があるPL教団の仕事を特命で頂いてました。

就職後2年で家内と晴れて結婚しました。

親父には「徹!役にたたん男に限って早く結婚をしたがるもんだ」さんざん嫌みを言われました。

新婚生活は富田林の喜志の高級文化住宅で暮らしました。

木造の片廊下のアパートを当時は高級文化住宅と呼ばれていました。

3年くらい富田林にいてそれからは神戸の鈴蘭台と言うところでやはり高級文化住宅に転居しました。

足かけ7年関西方面で現場監督の修行をして29歳の時に広島に帰って親の工務店を継ぎました。

写真はたまたま出てきました。

家内が27歳の時の写真です。

長男は富田林時代、次男は神戸時代に生まれました。

40数年前の遠い昔の写真です。

「広島で自然素材を使用した木の家の注文住宅は佐々木順建設にお任せ下さい」

「次回の住まい塾は2月7日に開催致します。」

住まい塾 | 広島の工務店 木の家 自然素材の注文住宅は佐々木順建設 (sjk.cc)



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ