佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅 二世帯住宅もおまかせ下さい

ホーム > 社長ブログ > 「後悔しない子供部屋の考え方」 広島 注文住宅  木の家

社長ブログ

「後悔しない子供部屋の考え方」 広島 注文住宅  木の家
投稿日:2020年05月26日

子育て世代さんの家づくりで子ど部屋の考え方は悩ましいですよね?

子育て世代さんでは、ご夫婦の寝室と子供部屋は2階にとる事が大半です。

子供さんが小学校の低学年までは、ご夫婦の寝室で一緒に寝るのこと多いですねえ。

それもあり主寝室は6畳ではすこし狭い気がします。

お二人の子供さんがおられる場合また将来的にお二人の子供さんを予定している場合は

将来的に二つに仕切れるように二つの引き戸をつける事をお勧めします。

また子供部屋の目的は勉強をして後は寝るのふたつです。

それを考えれば大きさは4.5畳+収納スペース1畳あれば良いと思います。

最初は大きな9畳の部屋にしておき中学生になる頃に仕切れば良いと思います。

また方位ですが、勉強の集中力を考えれば北窓に面するが理想的です。

1年を通じてまた一日を通じて光の変化がなくて勉強に集中しやすいからです。

またごご夫婦の寝室は東南に向けるのが正しい方法です。

家族の中で一番早く起きて朝食の支度や弁当作ったりするのはお母さんです。

季節に寄りますが東の朝日を浴びて快適に起きることができます。

西向きに配置すると1年中、朝日が入ってきません。

上記の様な勉強を住まい塾で行っています。

下記の案内から詳細はご覧ください。



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ