佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅 二世帯住宅もおまかせ下さい

ホーム > 社長ブログ > 「日本の住まいの最大の特徴」広島 工務店 木の家

社長ブログ

「日本の住まいの最大の特徴」広島 工務店 木の家
投稿日:2020年05月21日

 住まいはそれぞれの国の気候風土に適応したものが建てられてきました。

ヨーロッパの住まいは長くて厳しい冬をしのぐために、外部と遮断された造りになりました。

日本の住まいは、蒸し暑い夏を少しでも、快適にしようと、風通しの良い開放的な住まいの造りになりました。

ヨーロッパは閉鎖性に富んだドアになりました。

一方日本は引き戸と言う開放性に富んだ引き戸が考案されました。

日本では部屋と部屋の仕切りに引き戸をつけると、開ければ

1室で広く使えるし、閉めれば2室で使えます。

洋室だからドア、和室だから引き戸ではなく全て引き戸にすれば良いと思います。

ドアは内開き外開きともデットスペースになります。

引き戸は車椅子対応のバリアフリーにも有利です。

また風通しにも大変有利です。

一石三鳥の引き戸を弊社では採用しています。

「広島で自然素材を使用した木の家なら佐々木順建設にお任せください。」

「2時間で一生の徳をしたと好評の住まい塾は次回は5月24日に開催されます。」



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ