佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「坪いくらになりますか?」広島 工務店 木の家

社長ブログ

「坪いくらになりますか?」広島 工務店 木の家
投稿日:2020年04月7日

坪いくらになりますか?

私の会社は基本的には自由プランのフリーオーダーの在来軸組み工法で注文住宅を建てさせて頂いてます。

お客さんから必ず聞かれるのがタイトルの[お宅では坪いくらになりますか?」住宅の見積もりは一つ一つ外部内部の仕様を決め、住宅設備のシステムキッチン、システムバス、洗面化粧台、トイレ、照明器具・・・・・ありとあらゆるものを決めて,積算して値段を入れて、総額を出して最終的に延べ坪で割り算したものが坪単価になるのです。

巷メーカー、ビルダー等は簡単に坪いくらと言いますが、どこまで工事区分がはいてるのかが定かでは有りません。所謂本体価格と言っても各社工事区分がまちまちなのです。私は元々が現場監督をしてい超が付くぐらいの技術屋と言うか職人気質なところが抜けきれず、「坪いくらですか?」と言う質問が一番困るのです。仕方ないから「内では大体引渡し価格で坪OOくらいからです」と答えると

大体の人から褒められます?「え?そんなにかかるのですか?」・・・・Tホームがテレビで実際の引渡し価格とはかけ離れた価格でやたらとテレビ宣伝するせいでも有るのでしょうか?

坪単価のカラクリは坪単価を施工床面積で割ったりとかモジュール寸法がメーターとか色々あり過ぎてプロの私でさえそうなんだと色んな手があるものだと呆れるほどですから一般の人に判断できる事は不可能です。

弊社では外部内部仕様を決め、住宅設備、コンセントの数まで決め「安ら木の家」「くつろ木の家」 「和ら木の家」と言う三つの仕様の異なるモデルを造りました。

広島で自然素材を使用した木の家なら佐々木順建設にお任せください。

次回の住まい塾は4月12日に開催します。



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ