佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい

佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅 二世帯住宅もおまかせ下さい

ホーム > 社長ブログ > 「健康に暮らせる家」広島 注文住宅

社長ブログ

「健康に暮らせる家」広島 注文住宅
投稿日:2020年01月8日
健康に暮らせる家

昔の家は決して住みよい家とは言えませんでした。

冬は寒くて暗い、主婦は冬はの洗濯は、手の凍る様な水を使う・・・・

洗濯機がないのですから・・・

しかし労をいとわず工夫をしていました。

天気の良い日には戸を開け放して、日照を入れ風を家じゅうに通しました。

また天気の良いには畳を日に干すなどして、自然の恩恵を活用する事で、

家の管理に力を尽くして来ました。

今の家は、お湯もふんだんに使えるし、寒ければ暖房、暑ければ冷房で

快適な暮らしをしているように見えます。

窓も自分で開けようとしない、高気密、高断熱の家にして、

24時間機械換気をしています。

居住条件をすべて、機械設備に任せきりにしています。

便利に住めるようになったのは悪いわけではありませんが・・・・

機械設備に依存しきる住み方は環境破壊を生み、住み人の体の

本来持っている機能を退化させて命を縮めている事に

気付かねばなりません。

本来の人間の生命が根源的に依存しなければならないのは

自然の恩恵の利用です。

冬の寒さは、出来るだけ日照を部屋に取りこむことで家を暖める。

夏の暑さは、出来る限り通風をよくする窓のつけ方で、涼をとる。

暖房や冷房は極力控える。

換気も機械換気だけに頼らず、こまめに窓を開け閉めして

新鮮な空気を部屋に取りこむ。

この様な省エネの暮らし方が、環境と共棲する真のエコロジーな

生活ではないでしょうか。



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ