佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「世界最古の木造建築物」 広島 注文住宅

社長ブログ

「世界最古の木造建築物」 広島 注文住宅
投稿日:2020年01月2日
世界最古の木造建造物
法隆寺は建立されてから1370年経ちます。

木造の技術は中国から伝来したものですが・・・

本家本元の中国の最古の木造建造物は中国山西省の佛宮寺で620年です。

何故中国の建物に古い建物が残ってないのか?

戦乱の歴史を繰り返したから?

それもあるかも知れませんが

それは匠の技術の差ではないでしょうか?

法隆寺の建物は、創建当時の飛鳥の物もあれば、藤原時代、鎌倉時代、

室町時代、江戸時代、大正、昭和と修理を繰り返されています。

その時代時代の美に対する考え方や、建築物をどの様に考えていたか

分かるそうです。

法隆寺は飛鳥時代の匠達が知恵を出しきって造ったのです。

法隆寺と対照的な建造物は日光東照宮です。

法隆寺が装飾のない力強い美しさに較べて日光は構造よりも

装飾の美しさを選びました。

それゆえに法隆寺は1350年目に解体修理されました。

日光は350年くらいで解体修理を余儀なくされました。

法隆寺の昭和の解体大修理では、飛鳥時代の物も、藤原、室町の物も

解体修理をされましたが・・・

室町時代の物は650年しか?もたなかった。

飛鳥の創建当時のものに較べると半分しかもたなかったのです。

大工さんの技術は時代とともに退化しているのでしょうか?



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ