佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「無垢材の床材はどこが良いの?」 広島 注文住宅

社長ブログ

「無垢材の床材はどこが良いの?」 広島 注文住宅
投稿日:2019年11月16日
無垢の床材はどこが良いの?

床暖房はいまだに根強い人気がありますね。

無垢の床材でも含水率を7パーセントくらいにすれば床暖房しても
暴れないと聞きます。

しかし私は床暖房は温水式も電気式もあまりお客さんに勧めません?

それよりも深夜電力で蓄熱レンガを暖め翌朝タイマーで部屋を
暖めてくれる輻射式の暖房器具を進めます。


床暖房は故障したり寿命が来たときに床をはがさないと
直せないからです。

「無垢素材の床」の床はスリッパを履かずに歩くと、
貼りもののフローリングとは大きな違いを感じます。

やさしい、温かい、柔らかい、感じがするんですね。

そしてペタペタした感じはなく、サラサラしています。

足の裏の湿気も吸い取ってくれるのでしょう。

今度ぜひ見学会などで体感されて下さい。

人工のものと、天然・無垢素材との違いだと実感できますよ。




ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ