佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「長寿命住宅とは」 広島 注文住宅

社長ブログ

「長寿命住宅とは」 広島 注文住宅
投稿日:2019年10月29日

超寿命住宅とは?
家造りは人生最大の事業です。

昔は3回家を建てないと満足する家は出来ないと言われました。

しかし3回も家を建てる人なんて現在は皆無と言っても良いでしょう。

政府も長期優良住宅を掲げて住宅の長寿命化をやっと謳って来ました。

高度成長期にプレハブメーカーが25年しか持たない家を建て

新建材やビニールクロスを使った安易な家造りのつけがまわり

シックハウスの問題なども出てきました。

超寿命住宅にすると言う事は言葉を変えれば戦前の様な

日本の家造りに帰ろうと言う事です。

明治時代は勿論江戸時代に建てた家でも今でも立派に

使われています。

無垢の木材大きな柱、大きな梁、真壁造りの木、草、土、紙で

造られた家は長持ちしますね。

今の在来工法は構造用合板多用の金物工法に成り下がっています。

昔ながらの在来工法を生かした家造りに戻したいものですね。



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ