佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「夏涼しく冬暖かい家」 広島 注文住宅

社長ブログ

「夏涼しく冬暖かい家」 広島 注文住宅
投稿日:2019年10月22日
夏涼しく冬温かい家
夏涼しく冬温かい家は家を建てる人にとって理想的な家です。

夏も冬も1年中Tシャツ1枚で過ごせる家と言うのもあります。

また空気を清浄化して病気が治る家と言うのもあります?

今日は夏涼しく冬暖かいWB工法の家を紹介します。

この工法は日本の古来の土壁工法とアメリカで開発された

形状記憶合金を上手くミックスした理想的な健康住宅です。

開発されたのは長野県の寺島さんです。

大工の棟梁から工務店を起こされました。

長野は冬はマイナス10度夏は36度なります。

夏冬また一日でも寒暖差が非常に大きい所です。

在来工法は夏は涼しくて良いのですが冬の寒さが厳しい。

なしにしろ氷点下10どにもなるのですから・・・・・

形状記憶合金で温度により伸びたり縮んだりできる器具を

床下、土台、軒、屋根につけます。

その働きによって夏は通気工法冬は断熱工法と電気代ゼロで切り替えします。

季節によって衣替え出来るすまいなのです。



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ