佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「古くなって味わいの出る家」広島 注文住宅

社長ブログ

「古くなって味わいの出る家」広島 注文住宅
投稿日:2019年09月24日

09月15日

古くなっても味わいの出る家
デザインや外装材に流行のある日本は、
今の流行でない家が古く感じられますね。

それに比べ、アメリカやヨーロッパの美しい街並みはとても素敵で、
何十年経った住宅でも古く感じないのはなぜ?
それは、デザインや素材に流行がなく長い間変わらないから。
定番が長い間ずっと愛されている、ということでしょう。
定番とは、その土地の文化や気候風土に適した素材やデザインなど、
昔から受け継がれているもの。
愛着を持ち手入れしていけば、古さは風合いや魅力に変わるのです。

それと本物の素材を使えば古くなっても味わいが出てきます。
貼りものや工業製品では古くなっての風合いや味がでません。

古くなればなるほど劣化するだけです。






ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ