佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「女房は中学校のクラスメイト」広島 注文住宅

社長ブログ

「女房は中学校のクラスメイト」広島 注文住宅
投稿日:2019年09月27日

女房は私の中学校のクラスメートでした。
私と女房は中学3年の時のクラスメートです。

中学3年の時に島根県から転校してきました。

ショートカットでボーイッシュな印象でした。

席がたまたま後ろ前になりました。

消しゴムを貸してくれと声をかけたのが初めの言葉だったと思います。

まさか後に結婚する様になるなど思っても見ません。

また当時は隣のクラスに全校の男子生徒憧れのKさんがいました。

高嶺の花と思いながらも私もKさんに憧れて恋心を抱いていました。

時がたち、女房は高校卒業後、広島相互銀行に勤務して、私は日大の建築に入りました。

私が大学の3年生の時に中学のクラス会がありました。

中学校の宿直室のあった別棟でありました。

その時に男女に分かれて結婚ゲームをやり、カップルを決めると言うようなゲームでした。

最終的に結婚までゴールしたのは女房と私だけでした。

私はそのゲームの後、直感的に「わしはこの子をお嫁さんに貰うのでは・・」と勝手に思いました。

ずっ~と後に、そのことを話すと女房は「ええ!そんなゲームしたかいねえ?」と一蹴されました。

どうもその頃から自己中心的に物事を考える素地があった様です。



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ