佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「モデルハウスは見せる為の住宅」広島 注文住宅

社長ブログ

「モデルハウスは見せる為の住宅」広島 注文住宅
投稿日:2019年07月24日
 第四の鉄則
  「モデルハウスは見せる為の住宅」
 
 家を建てる人の9 0 % は住宅展示場へ行き、何ケ所も
のモデルハスをはしごします。
 やはり一生に一度あるかないかの大きな買い物ですから、
実物を見るのが一番という訳です。いろいろなメーカーのモ
デルハウスを見ればみるほど夢は膨らみ迷いも出ます。各
メーカーは如何に自分の所の家は良いかというメリットばか
り強調して、デメリットの話はしません。他メーカーの悪口、
はたまた工務店の事も悪く言います。
 ・ 小さい所はいつつぶれるかわからない
 ・ センスがない
 ・ 欠陥住宅になる
 ・ 品質管理が悪い
 ・ 工事価格が高い
・	工期が長くかかる
 まあ多分こんなことを言っているでしょう。





モデルハウスを見てみなさん不思議に思われません
か?
玄関は必ず中央にどんと構えてあり、どでかいホール、大
きな吹抜け、とてつもなく広いL D K 、ほとんど同じ間取り
です。
建坪は、7 0 ~ 8 0 坪、価格を聞くと、「坪5 0 万円です。」
と言いますが、それは、あくまで本体価格で、モデルハウ
スは坪8 0 万円以上かけています。ですから、お客様はモデ
ルハウスを見て「こんな立派な家が坪5 0 万円で出来る
の! 」と思わないで下さい。思わないで下さいと言っても現
実にそこにいる営業マンは、確かに「坪5 0 万円です」という
のですから、こんなのは、エステのキャッチセールスと
同じ類いの悪質な商法だと思うのですが、これって罪に
ならないのでしょうか?

インテリアはもちろん、建具、内装材、システムキッチン、
システムバス等、モデルハウス仕様はほとんどオプションと
いうことなのです。
ハウスメーカーはたいてい、数種類の仕様を持っています。
俗な言葉で言えば、上、中、下でしょうか。表に貼り出して
いる坪○ ○ 万円は、下で仕上げることですが、そのモデルは
展示場にはありません。何故かと言えば見栄えが悪くて、お
客様が集まらないからです。最高級の仕上げで化粧をし

まくってお客様の夢をかきたてるのです。





 何回か打ち合わせを重ねて、人間関係を作ったところで徐々
に現実とのギャプを埋めていくという、やり方です。
 大きさも、仕様も現実に建てる住宅とは全く違うというギャップ…
 モデルハウスは、見せるために作ってあるだけなの
で、実際の家づくりには、ほとんど参考になりません。
余るだけの予算があれば別ですが、
 現実的な話、その住宅会社が作っている家の、
構造見学会、完成見学会、10年経った住宅を見せても
らった方が、余程勉強になります。自分の予定している
くらいの建坪の家、また、同じ家族構成の家などを見せても
らうのです。




ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ