佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「広島の気候風土に、本当にあう工法は?」広島 注文住宅

社長ブログ

「広島の気候風土に、本当にあう工法は?」広島 注文住宅
投稿日:2019年07月18日

広島の気候風土に、本当にあう工法は?
各住宅会社の営業マンにたずねても、自分の会社の良い所
や他の会社の住宅の悪口は言うけれど、わが会社の住宅のデ
メリット( 欠点・短所) は、ほとんど口にしませんから、自
分の生活スタイルにあった住宅を選ぶのは、素人には、非常
に困難なのです。

これはそのための正しい判断基準になる正確な情報が少な
すぎるからです。
だから、お客様は、坪単価で( これが間違いの始まり
なのですが) 値段の比較はするものの、内容の判断ま
ではできず、少しでも安心かなと思いテレビコマーシャルを
流している有名住宅メーカーなら安心だろうと決めたりして
しまう。
また、モデルハウスに出掛けて、7 0 坪もの最高特別仕様
のイメージにほれ込んで、アンケート用紙に名前と住所を書い
て、住宅会社の営業マンの夜打ち朝がけのセールスに遭い、根
負けしたり、熱心さにほだされて、慎重に検討もせずに、契
約書に印をついてしまう。

「モニター」という言葉につられて、「キャンペーン中」と
いう言葉をうのみにして、せかされて契約をする。営業マンは

その道のプロで、あの手この手を使って、一日でも早く契約
させようとします。人の良い人ほどうっかり乗ってしまいま
す。
 住まいづくりの主役は、当然、施主のあなたです。
自分のペースで進めなくては、後で必ず後悔します。
 「住まいづくり」は、急いで計画して、インスタントで早く
建てるものではありません。
これでは、住まいづくりに失敗して、後で後悔する事にもな
りかねません。




 住まいは、生活の拠点となり、また老後もゆったりと
暮らさなければいけない「終のすみ家」なのですから…。
 慎重にし過ぎるという事はないのです。
 展示場で最初の提示額が坪単価5 0 万円の家が4 0 坪なら
2 0 0 0 万円。これが契約するときには2 6 0 0 万円。
坪単価6 0 万円の家、4 0 坪で2 4 0 0 万円。これが契約す
るときには3 0 0 0 万円。
 こんな馬鹿なことがまかり通るのがこの住宅業界です。大手
プレハブメーカー程平気でこんなペテンまがいの事を



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ