佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「祭りの夜」広島 注文住宅

社長ブログ

「祭りの夜」広島 注文住宅
投稿日:2019年06月19日

2007年10月28日 ライブドアー佐々木徹ブログより
祭りの夜

昨夜は仁保姫神社の秋祭りが有りました。
本殿が不審火で焼失して本殿跡に仮設のテントを組んで
の秋祭りです。
黒こげになった建物の飾りの木の彫刻が展示?してました。
今まであった本殿が跡形もなく無くなり寂しく思いました。

本殿でお参りした後夜店に立ち寄りました。
長男夫婦、次男夫婦、孫三人に女房と一家総出での秋祭り
楽しい夜となりました。
ココに最初にヨーヨーボールを買ってやり、順悠にはアンパンマンのおもちゃ
萌寧にも何か買ってやろうと歩いていると
ココが500円のくじが引きたいと言います。
じじバカ振りを発揮してココとモネに引かしました。
ココは外れて小さいボウルでしたが
なんとモネが引いたくじが大当たり
ジャンボ象が当たりました。

同時に引いたものですから何故かココは勘違いして
自分の引いたくじが当たったと思い大喜び
モネは何も分からないからジャンボ象はココのものになりました。
自分より大きなジャンボ象を抱えて歩く
姿が可愛くてなりませんでした。
あまりにジャンボ象が大きく歩きにくそうなので
途中で私が代わりに持ってやると
「じいじいそれココのを持ってくれてるのよね」
心配そうに聞いてきます。

私が取るとでも思うのでしょうか?
改めて孫が結婚するまでは長生きし無ければと
センチメンタルな思いがよぎった祭りの夜でした。

現在心寧は小学校5年生、萌寧は小学校3年生になりました。
また1月22日には弟の寧が誕生しました。



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ