佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「流した汗は嘘をつかない」広島 注文住宅

社長ブログ

「流した汗は嘘をつかない」広島 注文住宅
投稿日:2019年05月13日

2008年05月12日

流した汗は嘘をつかない

もう随分前の話です。
長島茂雄が現役を引退してから、
テレビの特番で「長島茂雄の全て」とか言う番組でした。
けだし迷言?で有名な長島茂雄の言葉に感心しました。

インタビューの人が「長島さん3割バッターと三割打てない人はどこが
違うのでしょうか?やはり才能ですかね?」
長島茂雄の答えに私は感動しました。
「他のスポーツでも通じることだと思いますが・・・如何に極限の所で
踏ん張り自分の限界を上げていくことです。練習で」
「2割5分しか打てないバッターは2割5分の限界で
それ以上練習しないからだ。三割打てるようになるにはそこから何段階も
練習量で自分の限界を上げていった人です」

古い話で正確では無いかもしれませんが大筋ではそう言う話でした。
長島茂雄といえば天才的バッターと世間から思われていましたが・・
成果はやはり血反吐を吐くぐらいの鍛錬のお陰と言う事のようです。
成果が出ないのは努力鍛錬不足と言う事ですね
タイトルの「流した汗は嘘をつかない」
肝に銘じる言葉だと皆さんは思われませんか?

2008年5月12日    ライブドアー   2代目社長ブログより



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ