佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「適材適所の収納を取る」 広島 注文住宅

社長ブログ

「適材適所の収納を取る」 広島 注文住宅
投稿日:2019年04月23日

適材適所の収納を取る

家を造る時に収納は大事な要素の一つです

弊社では住まい塾と言う勉強会を毎月しています

その中で収納の取りかたのお話もします

大きな納戸をひとつ取るよりも小さくても良いから色んな所に

収納スペースは取った方が良いと言う話もさせて頂きます

玄関にはシューズインクローゼット、台所には食品庫、階段下にも物入れ

寝室にはウォークインクローゼット、こども室にはクローゼット

またスキップフロアーにした場合には中二階を利用して

納戸スペースも取れます

また外から使える物入れもあれば便利が良いですね

適材適所の収納は動線から言っても

とても便利で使いやすいですよ

またタンス類はなるべく部屋に置かない方が当然ですが

部屋が広く使えます

6畳間あってもタンス類を置くと使えるスペースが

4畳半になってしまいます

収納スペースに工夫をする事がストレスのない住まいにする

ひとつの秘訣かも知れません



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ