佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「能美の家の吉野桜」広島 注文住宅

社長ブログ

「能美の家の吉野桜」広島 注文住宅
投稿日:2019年04月15日

能美の家の吉野桜

昨日の土曜日の午後から、女房と愛する孫のココと私三人で能美島に
墓参りと桜見物に行きました。

途中呉で休憩、海上自衛隊の巡視艦や潜水艦を見せました。
女の子のせいか思った程に喜んで貰えませんでした
行く道中もココは色んな事をしゃべります。
「能美はココが赤ちゃんの時行ったんよね」とか誰に聞いたのか
おませに言います。
しゃべりまくっていたのに静かになったと思ったら寝ています。

能美の家に着いたのが3時半過ぎココが起きるのを待って
家の直ぐ上にある墓に行き亡き親父とお袋に近況報告
ココもちゃんと墓の前で手を合わしていました。
1時間もしないうちに「ココママの居るおうちに帰りたい」
と言い出しました。

世話になっている親戚に三軒顔だけ見せに行きました。
言い出したら聞かないので急いで広島へ帰りました。

家に帰れるのが嬉しいのか車の中で子供のおもちゃのプレーヤーで
色んな童話をかけながらそれに歌詞つけ替え歌?を上手に歌います
じいじいはどの歌が好きと聞きます。
女房が入っている歌を読み上げる中、「かもめの水兵さん」好きと答えると
絵柄で分かるらしくそれを自分で押し「じいじいじじい」と
メロディーに合わせながらうまい事歌います。

ママの歌、パパの歌、モネ(妹)の歌、しいか(母親の妹)、音色(従姉妹)、てつ(叔父さん)
それぞれに曲が決まっているらしく
それぞれに適当なたわいもない歌詞(殆ど名前だけ)をつけて歌い巻くります。
う~ん歌が好きで歌いまくるのは私に似たのかなと
少し嬉しく思いました
孫は可愛いですね

2008年4月13日    ライブドアー2代目社長ブログ

今春で心寧も中学3年生になりました。

小さい頃の音楽好きは今は吹奏楽部で活躍しています。

ピアノも習い続けています。



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ