佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「子供に優しい住まいとは」 広島 注文住宅

社長ブログ

「子供に優しい住まいとは」 広島 注文住宅
投稿日:2019年03月26日

子供に優しい住まいとは

子供の体はまだ完全に発育していません。

だから大人に較べると住環境の影響は較べならない程有ります。

体重当たりに呼吸する空気の量は、大人より子供は2倍

多く必要とする様です。

特に乳児の場合は大人の5倍近く必要とするそうです。




体に有害なものを分解する代謝機能も未発達です。

また床面に近いところで生活する子供は、新建材から発散されている

化学物質の影響を強く受けます。

ぜんそくやアレルギーのリスクを高めるフタル酸エチルヘキシルは、

大人では95%が食べ物から摂取しているのに較べて、

乳幼児では50%がハウスダストから摂取されています。

住まいの環境は大人もですが、それよりも子供は大きく

影響を受けます。




だから合板ビニールクロスの家はそこに住んでいる子供の健康を

害する事にもなりかねません。

住宅メーカーの作っている、名前だけの健康住宅に

騙されないようにしましょう。





弊社では「広島には広島の家づくりがある」と言うコンセプトの

家づくりの勉強会を開催しています。

興味のある方は下記より是非ご参加ください。




ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ