佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「子供の部屋の造り方と不登校」  広島 注文住宅

社長ブログ

「子供の部屋の造り方と不登校」  広島 注文住宅
投稿日:2019年03月4日

子供部屋の造り方と不登校

子育て世代の方と家造りについて話をしていると

今の親御さんは子供中心だなあ~とつくづく思います。

子を思う親の気持ちは勿論大切です

しかしあまりに子供中心を考えすぎて

夫婦の寝室が犠牲に成るような間取りは悲しいですよね?

土地を選択される時もしかりです

学区を事のほか固執されたり、小学校までの距離を気にされる

買い物の便利さを重視される

ご主人さんの通勤の事は二の次か三の次

引きこもりや不登校が、普通の子供でも起こっているようですが

それが間取りの取り方や造り方も原因のひとつと

言われているのをご存知ですか?

十分な広さの子供部屋を与えれば、

冷暖房完備のそれこそ一年中Tシャツで過ごせるような快適?な

子供部屋を与えれば、子供は素直で勉強を良くする

良い子に育つのでしょうか?

子供室恵まれ過ぎては惰弱の因と言う言葉もあります

最近便利な住宅にすればするほど

家族は崩壊すると言われてるのをご存知ですか?

その答えに興味のある方は是非

「3時間で一生の得をした」と評判のわが社の

「住まい塾」を是非ご受講くださいね。



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ