佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「ランチェスター戦略」  広島 注文住宅

社長ブログ

「ランチェスター戦略」  広島 注文住宅
投稿日:2019年02月28日

ランチェスター戦略

昨日は福岡にランチェスター戦略の日本の

第一人者の竹田陽一先生の

ランチェスター経営のセミナーに行きました。

ビデオテキストやCDテキストはかなり前に購入しました。

福岡の本社には初めて行きました。

今日のセミナーは竹田先生のお弟子さんが講師でした。

まだ40代の若い先生でした。

名古屋で工務店の2代目をされていた様ですが・・・・

今は建築業に特化されたコンサルタントをされている様です。

ランチェスターの戦略は強者の戦略と

弱者の戦略の違いを明確に分けています。

弱者は商品も地域も絞り込めと言う戦略です。

現在は昔の日本みたいに一億皆、

中流階級時代とは違いお金持ちと貧乏人の格差が

だんだんついて来ているそうです。

パレートの法則と言って2割の人が8割の所得を

稼いでいると100年くらい前に統計で

見つけた人がいますが・・・・

この80対20の法則は色んな物にあらわれています。

閑話休題。

今日のお話はリフォーム業でチラシで価格を売り物にしていた

業者は軒並み潰れているそうです。

新築でもそうですがローコスト住宅の末路は倒産しかない様です。

ローコストの雄のTホームも銀行管理になっている様です。

昔から「安物買いの銭失い」と言われる様に安くて良い物は

基本的には存在しません。

高くても良くない物は時々存在しますが・・・・

今日の先生の言葉で一番印象的な言葉は・・・

「安物売りで老舗は存在していない」と言う言葉でした。

親父も生前冗談半分本気半分で私に言っていました。

「徹!貧乏人と付き合って損をする事は有っても徳になる事はひとつもない」

少しばかり乱暴な言葉ですが・・・・

「貧乏人と親しくなるとお金を貸してくれ!保証人のハンをついてくれ!」

そういう事になるのが関の山?

大工から工務店を起こして色んな苦労や失敗の中から学んだ

人生訓だったのだろうと61歳になった今では納得しています。

若い頃は「極端な嫌味な事を言う親父だなあ~」

と反発していましたが・・・・

69歳になった今でも納得しています。


ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
不動産情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ