佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「オデブリンヤマト君」 広島 注文住宅

社長ブログ

「オデブリンヤマト君」 広島 注文住宅
投稿日:2019年02月3日

今は亡きオデブリンヤマト君を偲んで・・・
2008年に書いたブログです。

僕は今年で5歳体重は7.5キロの茶トラ猫です。(う~んダイエットしなくちゃ)
夢職人新聞にお兄ちゃんの柴犬リキ、
お姉ちゃんの藤猫スミレと登場しています。
僕の出生の秘密をそっと教えます。
僕は温品の旧家の納屋で生まれました。
そうです僕の母親は野良ちゃんでした。
家の人に内緒で納屋で生み育てられてるのが家の主人に
見つかり大変な事になりました。
僕の弟や妹は家のそばに流れている小川に投げ捨てられました。
僕はと言えば首根っこをつかまれ小川に浸けられ
もう少しで溺死するとこでした。
そこへ仕事で来ていた寛明さん(今佐々木順建設で大工さんしています)
が「旦那さん子猫を助けて上げて下さい僕が家で飼いますから」
と言って助けてくれたのです。
その時寛明さんはまだ他の工務店で大工さんの見習い中
五日市の借家に住んでいたので自分のところで飼うわけに行かず
僕は寛明さんのお父さんの家で飼われるようになりました。
優しいお父さんとお母さんは翌日水に浸けられて風邪を引き
肺炎になりかけていた僕をお医者さんの所に
連れて行ってくれました。
それからはや5年の月日が経ちました。
う~ん「光陰矢の如しか」
野良ちゃん出身?の割りに僕教養あるでしょう
お父さんが本を読んでる時そばで甘えて
体摺り寄せながら覗き見して勉強しているんです(偉いでしょう)
続きは又後日書きます。
又読んでね



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
不動産情報
お問合せ・資料請求
ページトップへ