佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「いいなあ~の連発」  広島 注文住宅

社長ブログ

「いいなあ~の連発」  広島 注文住宅
投稿日:2019年02月2日

いいなあ~の連発

1月23・24日は丹那の家の第2回目の完成体険会を

完全予約制で行っています。

10時から11時半、13時から14時半、15時から16時半の3回制です。

23日1回目の体険会が終わり昼弁当を食べてうつらうつら

まどろんでいました。

玄関先で声がしたのでうちの岡村が玄関に出てみると

二人連れの小学校の女の子が家を見せて下さいとやって来たようです。

「社長どうしましょうか?」

若い女の子に寛大な私のこと (笑い)ふたつ返事でした。

「予約制だけど近所の女の子なら仕方あるまい」

入った途端に言った言葉に私は少し驚きました。

「素敵この家全部木を使ってる~」

聞けば小学校3年生の同級生の女の子はそれからは感嘆した

言葉を連発しました。

風呂を見た時の言葉は

「なにこのお風呂とても素敵、私入りたいわ」

それから二人の美少女は家のあちらこちらを見て周りました。

「凄いわ、素敵」の言葉を連発しながら・・・・

帰る時には「あの家見学させて貰った事友達に自慢しよう!」

午後の今日2回目の体険会の最中友達5人っでまたやって来ました。

嬉しいような少し迷惑な小学校3年生の仲良し二人組でした。

私の次男の長女(ようするに私の孫です笑い)の心寧は

この2月で5歳になります。

私は二人とも男の子だったので愛孫娘が可愛くてなりません。

ココも小学3年生にもなるとこの子らのようにおませになるのかなあ~と

思わずにはいられませんでした。

先週の日曜日に入居住宅見学会をさせていただいた

丹那の家の完成体験会の当時のブログです。

DSCN1138

ロフトから外を眺める仲良し二人組

DSCN1136

背の高さが同じだと言う小学校3年生の女の子



ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ