佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
ホーム > 社長ブログ > 「初めての喫茶店」 広島 注文住宅

社長ブログ

「初めての喫茶店」 広島 注文住宅
投稿日:2018年11月2日

初めての喫茶店

私が中学一年生の時でした。
友人に偉くませた同級生がいました。
彼の口癖は「為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり」
と言うものでした。
早生まれの私には意味が良く分からず「それどう言う意味なの?」
と問えば「佐々木君あなたこんな意味も分からないの?」
とバカにされました。
中学一年生でこんな言葉の意味なんて分かるはず無いですよね?
バカにされたお陰でこの言葉暗記しましたよ!
この友人たまらぬくらい理屈たれでした。
議論すると必ずこっぴどくやられました。
彼の父親と彼と私の母親と私で何故か町出ました。
何の用事で出たのかは忘れました。
彼の父親に喫茶店に誘われ行きました。
私にとっては初めての喫茶店
何を頼んでいいやらも分からず「佐々木君何にする?」
と言われみんなと一緒のコーヒーを頼みました。
コーヒーカップに砂糖にミルクにスプーン・・・・
さてどうやって飲むのか頭は真っ白
友達の飲み方をそっくり真似てコーヒー飲みました。
わざわざコーヒーカップを回して左手で飲みましたよ!
彼が左利きなのにそれ真似て
すると彼の父親曰く「アレ佐々木君も左ききだったっけ?」
私は顔から火が出るほど恥ずかしくて
口でモゴモゴと訳の分からないこと言いました。
喫茶店でコーヒー飲む時、たまにその事思い出し
一人で苦笑いする事があります。

ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ