佐々木順建設 フリーダイヤル 0120-740-201
イベント情報はこちら
住まい塾はこちら
資料請求・お問い合わせ
土地情報
佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅
二世帯住宅もおまかせ下さい
佐々木順建設

佐々木順建設は広島の工務店、
自然素材の木の家でつくる注文住宅 二世帯住宅もおまかせ下さい

フリーダイヤル 0120-740-201
ホーム > 家づくりコラム(02)

家づくりコラム

家屋調査と固定資産税についてご存知ですか?広島 注文住宅 工務店

家屋調査と固定資産税についてご存知ですか?広島 注文住宅 工務店
2023年02月2日
新築すると、自治体の資産税課などの調査員が、評価額を算出するための家屋調査にやってきます。 事前に文書が届くので、都合の良い日を指定できます。 家屋調査は、外観も内観も全て行われます。 内観調査は、以前は全ての部屋に入って行われていました。 しかし最近は、新型コロナ対策のため、立ち入り調査を極力避けて、図面などを基に評価する場合もあります。 そのため、調査の際は、図面や仕様書などの建築確認申請に用いた資料の…

「節電は無理の無い範囲で!」 広島 注文住宅 工務店

「節電は無理の無い範囲で!」 広島 注文住宅 工務店
2023年01月25日
■暖房 厚生労働省の調査によると、凍死の発生場所で最も多いのが『家(庭)』で、約8割を高齢者が占めています。 また、月別死亡率の割合が最も高いのは1月ですが、その原因も寒さによるものと考えられています。 高齢者は寒さに対する適応力が衰えているので、低体温症・ヒートショック・心疾患・呼吸器系疾患などのリスクが高まります。 高齢者だけでなく、極端なダイエットなどで栄養状態が悪い方、糖尿病などの持病がある方、体…

「通風の効果とは?」 広島 注文住宅 工務店

「通風の効果とは?」 広島 注文住宅 工務店
2023年01月8日
昨今は全館空調が主体になってきている。 高気密高断熱を国が進めてきていて第1種の強制的な機械の給気換気を進めている。 初期費用がかかるのとメンテナンスにも費用がかかります。 とは言え通風の心地よさはエアコン嫌いの人に取ってははるかに凌ぐ。 昔は住まいは夏を旨とすべしと吉田兼好法師が徒然草に書かれた様に夏向きの家造りをして居た。 夏の涼は自然の通風で得るという考え方である。 夏の夜間には南向きに欄間付の掃き出し…

「書斎のある家」 広島 注文住宅 工務店 社長ブログ

「書斎のある家」 広島 注文住宅 工務店 社長ブログ
2023年01月1日
  書斎が欲しいと思われるご主人さんは沢山おられますが、 他の部屋が必要となり途中で断念されるケースが多くあります。 一家の大黒柱であるご主人さんの夢を叶えてあげたいですよね。 書斎は書き物を読書をするだけでなくひとりでプライベートな時間が持てる空間でもあります。 2邸の書斎を設けた例をご紹介します。 まずは2階に独立して書斎をもうけた段原のY様邸です。   家族がいつまでも幸せに暮らせる20…

「ファミリークローゼットのある家」 広島 注文住宅 工務店社長

「ファミリークローゼットのある家」 広島 注文住宅 工務店社長
2022年12月25日
        最近は洗面室と脱衣室を分けたい。 洗濯室が欲しいその隣にはファミリークローゼットを設けて収納したと言うご希望が増えています。 弊社が1階にファミリークロ-ゼットを設けた例です。 2階には御夫婦それぞれのホビールームも設けました。 夫婦それぞれのホビールームのある自然素材の和の家はこちら …

日当たりのよい住まいにする

日当たりのよい住まいにする
2022年12月18日
敷地の日当たりを観察しよう 太陽光を取り入れ、明るい光環境で照明に頼らず暮らすことは、快適な住まいの条件です。 そのために、まずは季節をとおして敷地にどのような影が落ちるかを知っておきましょう。 可能であれば、1年で最も日照が得られにくい冬至(12月22日頃)の時期に家を建てる敷地に出向いて、日の出から日の入りまでの影の動きを、時間ごとに観察してみるとよいでしょう。 また、どの部屋に朝日を取り入れたいか、…

プランを断面から見る

プランを断面から見る
2022年12月11日
間取り図(正式には平面図という)を見ながら思いをはせるのもよいですが、家とはそもそも立体的なものです。ここでは、見方を変えて、上から下へとつながる縦の空間について考えてみましょう。家を立体的に見てみると、新たな発見があるものです。 断面図を見よう 住宅の設計図のうち、最も目にする機会が多いのは「平面図」ですが、住まい全体のつくりを理解するためには、「断面図」も合わせて見ておく必要があります。 断面図とは…

部屋を配置するポイント

部屋を配置するポイント
2022年12月4日
住まいのかたちや家族の希望する暮らし方を整理できたら、いよいよ具体的な間取りにとりかかってみましょう。 ここでは全体的な部屋の配置を、どのように考えたらよいかを説明します。   「家族の居場所」が中心 最初は玄関、リビング、ダイニング、キッチン、浴室など生活に必要な部屋を大証の丸やだ円で並べてみます(下図)。 このとき、玄関から順に考える必要はありません。面積が大きく、かつ、家族が集まるリビングや…

動作空間を意識した間取りで、より快適に。広島の工務店 家づくりワンポイント

動作空間を意識した間取りで、より快適に。広島の工務店 家づくりワンポイント
2022年11月29日
家具の大きさまで考慮して間取りを決めたものの、 「奥行きが狭くて、引き出しを途中までしか開けられない」 「キッチンの空間が狭くて、二人で作業できない」 「椅子と壁の間が狭くて、横歩きでないと通れない」 といった不便を感じながら暮らすのはイヤですよね。 そうならないよう、ぜひ意識してほしいことがあります。 それは、『動作空間』です。 動作空間とは、その名の通り、人が動くために必要な空間のことです。 たとえば、整理ダ…

「風が通る住まいにする 」 広島 注文住宅 木の住まい

「風が通る住まいにする  」 広島 注文住宅 木の住まい
2022年11月27日
風の通り道をつくる 家のなかを吹き抜ける風の心地よさは、エアコンなどからはなかなか得られません。 また、家のなかに湿気がこもったり、熱気で温度が高くなったりするのを抑えてくれるのも風です。 風通しをよくして、快適な住空間をつくりたいものです。   ①家の配置を考える 風通しのよい家づくりのポイントは、「南北に吹く風の通り道」をつくること。 そのためには、まず敷地に対して、どのように家を配置するかが大切…
ページ先頭へ
イベント予約はこちら
資料請求はこちら
土地情報はこちら
お問合せ・資料請求
ページトップへ